グラセンからメトロノースの旅

f0063659_11212154.jpg

東42丁目にあるグランドセントラル駅、略してグラセン。
ここは日本でいう東京駅みたいな、マンハッタンにある主要な交通網。
この駅、私の中のイメージは、「Once upon a time in America」そのもの。
昔々の、古きよきアメリカ…みたいな。
かなり古いんだけど、そのなんともいえない味のある雰囲気がたまらない。

そして、出発までの時間潰しにやる人間ウォッチングもまた楽し。
足早に家路に急ぐ人
待ちぼうけをしている人
別れを惜しむ人
大きなリュックをからって、地図を広げてる人
長旅の疲れか、地べたに座り込んでいる人、…など
様々な人間模様が交錯する、ちょっぴり人間臭い空間でもある。

そういや、映画にもちょくちょく登場しているみたいですね。

f0063659_114539100.jpg
グラセンの天井には星座図、床は大理石とかなり上質の駅。
このような昔の建築技法って今の時代なかなか簡単にはまねできない芸術品だと思います。
天井から垂れ下がっている「これでもか!」てぐらい大きな星条旗が、
その雰囲気の素晴らしさを見事に半減してくれていますが(笑)


さて、なぜグラセンなのかというと、取材である日本人理学博士にお会いするため、
グラセンからメトロノースという電車を使って、木曜日に日帰り出張してきたからです。
f0063659_11224588.jpgf0063659_11234697.jpg
目的地は、グラセンから1時間弱ほどの、Pleasantville(プリザントビル)。
途中、ホワイトプレーンズやスカースデールという、お金持ち(日本人駐在員や会社経営者らも)がたくさん住む高級住宅地を走り抜ける。
f0063659_11274552.jpgf0063659_11292190.jpg
残念ながら写真を撮る時間がなかったのですが、
プリザントビルも例外にもれず、かなり落ち着いた雰囲気のあるエリアでした。
博士によると、ラルフ・ローレンやマーサ・スチュアート、マライア・キャリー、
ヤンキースの選手
らもこの場所に家を持っているんだとか。

さて、お会いした博士ですが、
アメリカ在住歴30年、大学の研究員として海洋成分の研究や腸内細菌の研究、
医療電子機器の研究開発をされてきた方だと聞き、
ちんぷんかんぷんな話になったらどうしようなんて思っていました。
なんせ私の頭は100%文系なんで、科学記号とか見ても、
「?★#☆ж?д」→サッパリですからねーーー。
しかし、頭がよい方っていうのは、話もわかりやすくてもおもしろい!!
(もともと健康と美容に関してのブログも書いていらっしゃる方で)
話は、なぜか本筋からどんどんズレていき、
健康をうたっている食品で体に超悪いものとか、アルコールやタバコが合法で大麻がなぜ非合法なのかなど、
興味深い話がたくさん出てくる、出てくる!

でも、だからこの仕事止められないっていうか、こういう部分こそ、私が大切にしたいこと。
ライターの仕事のおもしろいところっていうのは、
普段はまずお会いできないような方にお会いして、いろんな話がお聞きできるってことなんですから。
もちろんその楽しい時間の後には、山のような原稿が待っているわけですが…。


アメリカはこの週末レイバーデイの3連休。
残念ながら雨模様だけど、原稿書くためお家に缶詰状態の私にとっては恵みの雨に思えます。
アメリカにお住まいの方は、ラブリーなレイバーホリデーをお過ごしください!


[北米 人気ブログランキング]
# by abekasu_ny | 2006-09-03 12:59 | 街の風景 | Comments(8)

東94丁目から北東を眺める

f0063659_14373894.jpg9月に入ったばかりだというのに、一気に冷えてきた感のあるニューヨーク。
例年なら9月上旬はまだ厳しい残暑が残っているものなんですよ。
そして下旬になって一気に「これって秋?それとも冬?」みたいな寒さがくるもんなんですよ。普通は。
しかし今日なんて、長袖1枚の私は、寒かったー。
カーディガンがいるよ、もう。

空模様も1日中曇ってたし、夜からついに雨。
そんなパッとしない天気がつづく。

写真は、今日訪れたアッパー・イースト・サイドにあるビルの30階からの、
マンハッタン北東側の風景。
やっぱりどんよりとしていますね、全体的に。
(私のシャツのストライプが写っているけど、気にしない気にしない)



右側の川は、イーストリバー。
前方は、ハーレム~ブロンクスです。


[北米 人気ブログランキング]
# by abekasu_ny | 2006-09-02 14:31 | 街の風景 | Comments(2)

●●●ビルを、珍しく下から眺めてみた

f0063659_12381595.jpg8月もいよいよ終盤になり、長袖じゃないと肌寒いと感じる日が多くなったニューヨーク。
夏の終わりを感じます。ちょっぴりメランコリックな気分。

さてさて、普段はちょっと距離のあるところから、そのてっぺん辺りの姿を見かけるだけのビルですが、
今日はそのビル前を通りがかったついでに
ふと歩みを止め、グイッと垂直に真上を見上げてみました。

真下からのアングルでとらえてみたら
どのガイドブックにも載っていないような写真に!




f0063659_12412212.jpg







その正体は…
エンパイアステート・ビル」。

ついでに、このビルにまつわるおもしろい写真をもう1枚。→→→

これもたまたま歩いてて見つけたんだけど
案内標識を下からぐいっと見上げると、
矢印の方向に、本当にそのまんま、エンパイアがあった!!

見る角度によっては、このおもしろさがわからなかっただろうから、
見つけたときは、ちょっとした感動でした。


[北米 人気ブログランキング]
# by abekasu_ny | 2006-08-31 08:08 | 街の風景 | Comments(6)

日々のアレコレ、出会い、取材こぼれ話まで。在NY17年目。日米でのエディター&ライター歴20年。 大きなアメリカ人の中に埋もれないよう、小粒ながら日々がんばっています!


by Kasumi Abe
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る