人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「体験しないと自分の中から生まれない」イチローの言葉から再び『ボヘミアン・ラプソディ』を思い出す

f0063659_02401335.jpg


https://pixabay.com




「外国人になって人の痛みを想像した」



膨大な長さになってしまいそうなのでヤフーの記事には含まなかったけど、イチロー元選手の引退会見で心に響いた言葉はまだほかにもたくさんありました。

中でもこちらの言葉は、本当に響きました。

「アメリカに来て、メジャーリーグに来て、外国人になったこと。アメリカでは僕は外国人ですから。外国人になったことで人の心を慮ったり、人の痛みを想像したり、今までなかった自分が現れたんですよね。この体験というのは、本を読んだり、情報を取ることができたとしても、体験しないと自分の中からは生まれないので」

というのは、まさに私の以前の記事
で言いたかったことを、わかりやすくイチローさんが伝えてくれたと思った言葉でした。

記事を読んだ方からのさまざまなフィードバックで、「映画の中で移民問題は描かれていたのでは」というものがありました。しかし私の答えは「はい、描かれていました。でも実際に体験した人でないと、わからないだろう」ということでした。

移民問題しかり、LGBTしかり。




知識は経験を伴い、経験は知識を伴う




  1. 当事者として知ること【体験を通して知る】
  2. 本や映画など見聞で知ることと 【知識として知る】
  3. その環境に身を置いてみることで知ること。またそれらの体験後、本や映画で改めて知ること。またはその逆【知識と経験で知る】

これらは、まったく別モノだと考えています。

私がずっと日本にいたら、日本での外国人やマイノリティとしての気持ちが想像できにくかったと思うし、もちろん想像できないのは当たり前、しょうがないことだと思います。またLGBTにしてもストレートの人がいくらそのような問題は知っていると言ったところで、本人の気持ちは誰にもわからないのです。

以前、「戦争もアートなんですよね」とおっしゃる方がいて、私はキョトンとすることがありました。映画からの知識をお話ししているようでした。戦場ジャーナリストや戦場カメラマン、もしくはアート業界に身を置く方がおっしゃったのであれば、深いお言葉として私はかぶりついていたと思います。しかし戦場や紛争地にさえ行ったこともなければアート業界に身を置いたこともない、ただ映画や本だけの知識で、あたかも自分の中から生まれてきたような言葉を然もありなんに言うって、戦争で亡くなった方に大変失礼な言葉だなあと思い会話終了と、なんとも居心地の悪い思いをしたことがありました。

また、私は普段日本の企業のニューヨーク視察のお仕事もしていて、シチュエーションはまったく別ですが、ある日本から来られた方が印象的なことを話されていました。

「情報は今、インターネットで無限に手に入れることができる。だからニューヨークについてわかった気持ちになっていた。でも来てみたらまったく違っていた」

ほかにも、「もっと危険だと思っていた」「モデルさんのような人ばかりと思っていた」「ニューヨーカーはせかせかしていると思っていた」「日本の報道ではアメリカの時代は終わったといわれているが、全然終わっていない。それどころか日本と比べられないほど活気がある」などなど...

ニューヨークを仕事や観光で訪れた、実にたくさんの方が「知識は思い込みだった」とおっしゃいます。

だからこそ実際に時間と労力とお金を使って「自分の目で見る」「足を踏み入れる」、「経験する」ことが大切なのでしょう。




最後に、当ブログは自分の備忘録のような役割もあるので、イチロー選手の引退会見で印象的だった別のお言葉もここに残しておきたいと思います。

「他人より頑張ったということはとても言えないですけど、自分なりに頑張ってきたとははっきりと言えるので。これを重ねてきて、重ねることでしか後悔を生まないということはできないのではないかなと思います。」
「アメリカでプレーするまでに準備をする場所というのは神戸の球場なんですけど、寒い時期に練習するので、へこむんですよね。やっぱ心が折れるんですよ。」
難しいかもしれないけど言葉にして表現するというのは、目標に近づく一つの方法ではないかなと思います。」
あくまで測りは自分の中にある。それで自分なりにその測りを使いながら、自分の限界を見ながらちょっと超えていくということを繰り返していく。そうすると、いつの間にかこんな自分になっているんだという状態になって。だから少しずつの積み重ねが、それでしか自分を超えていけないと思うんですよね。一気に高みに行こうとすると、今の自分の状態とギャップがありすぎて、それは続けられないと僕は考えているので。地道に進むしかない。進むというか、進むだけではないですね。後退もしながら、あるときは後退しかしない時期もあると思うので。でも、自分がやると決めたことを信じてやっていく。
それができないと思うから行かないという判断基準では、後悔をうむだろうなと思います。できると思うから挑戦するのではなくて、やりたいと思えば挑戦すればいい。その時にどんな結果が出ようとも後悔はないと思うんですよね。」
 「孤独を感じて苦しんだこと多々ありました。ありましたけど、その体験は未来の自分にとって大きな支えになるんだろうと今は思います。だから、つらいこと、しんどいことから逃げたいというのは当然のことなんですけど、でもエネルギーのある元気のある時にそれに立ち向かっていく。そのことはすごく人として重要なことではないかと感じています。お腹すいた。しまったね、最後。いやあ、長い時間ありがとうございました。眠いでしょう、みなさんも。じゃあ、そろそろ帰りますか」


更新を通知する


お知らせ

古くて新しいブルックリンの「今」。がわかる1冊
「大切な友人に自信をもっと紹介できる」ブルックリンのスポット満載。ニューヨーク旅行に必読の1冊。

当ブログ「ニューヨーク直行便」は2019年1月よりnor.(ノアドット)社と提携しています。
http://This.kiji.is で、全国に広がるさまざなメディアでピックされ発信されます。

  ブルックリン ニューヨーク ガイドブック

by abekasu_ny | 2019-03-25 02:40 | 日々のつぶやき | Comments(0)

イチロー選手の引退会見で米在住者が思ったこと。「おめでとう」アメリカでは・・・

シアトル・マリナーズのイチロー選手が引退会見を行っていたので、私もネット配信で観ていた。彼の気さくな人柄が表れる会見で、一言一句きちんと考えて言葉を選んでいる真摯な様子が伝わってきた。

そのあとメディアやSNSでは、「『引退おめでとうございます』は失礼ではないか」といった意見や、「間違ったこと言ってます?」「聞いてます?」という(通常はあまり聞かない)記者への問いかけについても話題になっているようだ。

普段アメリカでインタビューする立場として、経験談も交え、思ったことをお伝えしたい。








更新を通知する




お知らせ

古くて新しいブルックリンの「今」。がわかる1冊
「大切な友人に自信をもっと紹介できる」ブルックリンのスポット満載。ニューヨーク旅行に必読の1冊。

当ブログ「ニューヨーク直行便」は2019年1月よりnor.(ノアドット)社と提携しています。
http://This.kiji.is で、全国に広がるさまざなメディアでピックされ発信されます。

  ブルックリン ニューヨーク ガイドブック

by abekasu_ny | 2019-03-24 07:35 | ニュースを先取り | Comments(0)

NYいきなりステーキ失速とペッパーランチ初出店。社長が語った「このままで終われるわけない」


立ち食い、チップ不要、安い早いうまいのJステーキ...と、ニューヨークであっという間に話題になった「いきなり!ステーキ」。この2年間、飛ぶ鳥を落とす勢いで店舗拡大していった。

2017年に海外1号店をマンハッタンにオープンして以来、少しずつ11店舗まで増やし、ビジネスは好調かのようにみえたがそんな矢先、今年の6月までに9店舗をクローズすることが発表された。いきなり!ステーキは2店舗に縮小し、ほか2店舗は同じ傘下の「ペッパーランチ」に業態変更して、再出発となる。


続きを読む



お知らせ

古くて新しいブルックリンの「今」。がわかる1冊
「大切な友人に自信をもっと紹介できる」ブルックリンのスポット満載。ニューヨーク旅行に必読の1冊。

当ブログ「ニューヨーク直行便」は2019年1月よりnor.(ノアドット)社と提携しています。
http://This.kiji.is で、全国に広がるさまざなメディアでピックされ発信されます。

  ブルックリン ニューヨーク ガイドブック

by abekasu_ny | 2019-03-23 01:51 | | Comments(0)

一夜明け「アメリカも運航停止に」。トランプ大統領も心配する米最新鋭機

f0063659_05155278.jpg


10年ほど前、私がメキシコの空港でランチをしていたとき、某米系の大手航空会社のフライトアテンダントとたまたまテーブルが隣同士になり、話をしたことがある。

飛行機がそんなに好きではないという私の友人に、フライトアテンダントのその男性は...










お知らせ

古くて新しいブルックリンの「今」。がわかる1冊
イカロス出版から2018年3月に出版した、注目エリア(ブルックリン)の著書です。ニューヨーク旅行に必読の1冊。

当ブログ「ニューヨーク直行便」は2019年1月よりnor.(ノアドット)社と提携しています。
http://This.kiji.is で、全国に広がるさまざなメディアでピックされ発信されます。

  ブルックリン ニューヨーク ガイドブック

by abekasu_ny | 2019-03-14 07:23 | ニュースを先取り | Comments(0)

エチオピア航空墜落で47社中33社が当面運航停止。日本 - 韓国間も飛行のボーイング737MAX8


3月12日付の『ニューヨークタイムズ』紙で、墜落したエチオピア航空が使用していた「ボーイング737マックス8型機」の世界中の航路を紹介しています。

所有する航空会社や所有する機体数、現在の状況(運航継続か運航一時中止か)なども、わかりやすいインフォグラフィックで紹介されています。








お知らせ

古くて新しいブルックリンの「今」。がわかる1冊
イカロス出版から2018年3月に出版した、注目エリア(ブルックリン)の著書です。ニューヨーク旅行に必読の1冊。

当ブログ「ニューヨーク直行便」は2019年1月よりnor.(ノアドット)社と提携しています。
http://This.kiji.is で、全国に広がるさまざなメディアでピックされ発信されます。

  ブルックリン ニューヨーク ガイドブック

by abekasu_ny | 2019-03-13 05:47 | ニュースを先取り | Comments(0)

悪気ない行動に差別のDNAが宿っている?有名人ブログの「あえて白人」に米在住者が感じた違和感

f0063659_09204909.png
Image by NeuPaddy on Pixabay



差別的意図がなくても、行為そのものが人種差別的なDNAを含んでいることがあるので、注意が必要」。冒頭で書いたもやもやの原因はこれだ、と思った。


【書きました】心の片隅に思っていたことをあるきっかけで記事にすることができました。日本に住む多くの人に読んでいただければ嬉しいです。








お知らせ

古くて新しいブルックリンの「今」。がわかる1冊
イカロス出版から2018年3月に出版した、注目エリア(ブルックリン)の著書です。ニューヨーク旅行に必読の1冊。

当ブログ「ニューヨーク直行便」は2019年1月よりnor.(ノアドット)社と提携しています。
http://This.kiji.is で、全国に広がるさまざなメディアでピックされ発信されます。

  ブルックリン ニューヨーク ガイドブック

by abekasu_ny | 2019-03-12 07:39 | ニュースを先取り | Comments(0)

大坂なおみ「世界トップアスリート」に。米紙に語った「私にとって、もっとも大きなことは・・・」

f0063659_03225820.png
2019年の『ESPN World Fame 100』(3月15日発行)


ESPNがその年にもっとも活躍した世界のスポーツ選手を特集する、毎年恒例の『ESPN World Fame 100』。2019年号(3月15日発行)で、大坂なおみが堂々と表紙を飾って話題になっています。

これを記念し、ESPNが発行するスポーツやポップカルチャー系のウェブマガジン『The Undefeated』3月8日号でも、撮り下ろしの写真を交え、大坂なおみの特集が組まれています。

参照記事:

「The One and Only Naomi Osaka」(唯一無二の大坂なおみ)







お知らせ

古くて新しいブルックリンの「今」。がわかる1冊
イカロス出版から2018年3月に出版した、注目エリア(ブルックリン)の著書です。ニューヨーク旅行に必読の1冊。

当ブログ「ニューヨーク直行便」は2019年1月よりnor.(ノアドット)社と提携しています。
http://This.kiji.is で、全国に広がるさまざなメディアでピックされ発信されます。

  ブルックリン ニューヨーク ガイドブック

by abekasu_ny | 2019-03-11 21:03 | ニュースを先取り | Comments(0)

ニューヨークの業界紙からも評価された日本のビールは?【世界の果てまでカッテミル】


ビール大国、アメリカ。BBQやパーティーはもちろんのこと、MLB(メジャーリーグ)やNBA(バスケットボール)などスポーツ試合にはエクストララージ(!)の特大生ビールはかかせません!








お知らせ

古くて新しいブルックリンの「今」。がわかる1冊
イカロス出版から2018年3月に出版した、注目エリア(ブルックリン)の著書です。ニューヨーク旅行に必読の1冊。

当ブログ「ニューヨーク直行便」は2019年1月よりnor.(ノアドット)社と提携しています。
http://This.kiji.is で、全国に広がるさまざなメディアでピックされ発信されます。

  ブルックリン ニューヨーク ガイドブック

by abekasu_ny | 2019-03-09 00:46 | | Comments(0)

仕事掛け持ちOKのアメリカ副業事情。消防士×レストランシェフの二足の草鞋はアリ?ナシ?

百花繚乱なNYのハイブリッド職

ニューヨークでは、さまざまな副業スタイルがあります。

私の元同僚は大の音楽好きで、IT企業でフルタイムのエンジニアをしながら、週末は近所のクラブでDJをしています。「違う脳」を使うので楽しいそうです。

行政機関で働く友人も、英文チェックの業務をよく引き受けてくれます(勤務時間外)









お知らせ

古くて新しいブルックリンの「今」。がわかる1冊
イカロス出版から2018年3月に出版した、注目エリア(ブルックリン)の著書です。ニューヨーク旅行に必読の1冊。

当ブログ「ニューヨーク直行便」は2019年1月よりnor.(ノアドット)社と提携しています。
http://This.kiji.is で、全国に広がるさまざなメディアでピックされ発信されます。

  ブルックリン ニューヨーク ガイドブック

by abekasu_ny | 2019-03-08 03:19 | ニュースを先取り | Comments(0)

サンフランシスコ・ジャイアンツのCEOが公共の場でDV。米国の家庭内暴力や虐待の実態

f0063659_11563316.png
Image by ZeeNBee on Pixabay




家族間のDVとしては、1月に起きた千葉県の小学生、栗原心愛さんが父親の勇一郎容疑者に虐待され殺された事件が記憶に新しいと思います。

この事件もそうですが、DV関連の問題は夫婦間や家族間でのことが多いため、一般的に実態が把握されづらいです。









お知らせ

古くて新しいブルックリンの「今」。がわかる1冊
イカロス出版から2018年3月に出版した、注目エリア(ブルックリン)の著書です。ニューヨーク旅行に必読の1冊。

当ブログ「ニューヨーク直行便」は2019年1月よりnor.(ノアドット)社と提携しています。
http://This.kiji.is で、全国に広がるさまざなメディアでピックされ発信されます。

  ブルックリン ニューヨーク ガイドブック

by abekasu_ny | 2019-03-05 11:56 | ニュースを先取り | Comments(0)

日々のアレコレ、出会い、取材こぼれ話まで。在NY17年目。日米でのエディター&ライター歴20年。 大きなアメリカ人の中に埋もれないよう、小粒ながら日々がんばっています!


by Kasumi Abe
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る