人気ブログランキング |

<   2015年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

NY・北京・東京。東西を往来する昨今のハンバーガー事情

f0063659_4473993.jpg
昨今のハンバーガー事情について執筆しました。
puntaの記事を読む


以下、個人的な感想

アンクルサムズ
パティ:◎
バンズ:△
味:◎

ベアバーガー
パティ:◎
バンズ:◎
味:◎

シェイクシャック
パティ:△
バンズ:△
味:○

チェーン店以外は、ステーキハウス、バー、ビストロなどで頼むハンバーガーは
だいたいどこもおいしいです。



by abekasu_ny | 2015-07-31 06:53 | | Comments(0)

Morgan Avenue, Brooklyn

f0063659_11571293.png
f0063659_11514290.jpg
f0063659_1152050.jpg
f0063659_121181.jpg
f0063659_1213366.jpg
ブルックリンのモルガンアベニュー。
同僚のおすすめピザ屋「Roberta's」 (ロベルタズ)への道すがら。

ピザ屋さんの外観もこんな感じです。

写真

モルガンアベニューは私が11年前(!)に住んでいた家から2駅の場所。
出版社時代は、日系の食品ディストリビューターがこの近くにオフィスを構えていたので、
よく営業に通ったりもした場所。

私が住んでた当時はそれほどパッとしていなくてね(笑)。
1本しかないLラインも動かないことがよくあって、最後まで好きになれなかったしね
結局最後は家に泥棒まで入られましてね(治安が悪い証拠!泣)。
それでこの場所におさらばしたんだった。

ロングアイランドに住む友人ファミリーも、かつて(1970~80年あたり)ここの住民。
当時は泥棒どころか、毎日のように拳銃の弾が飛び交い
子供と住めたもんじゃないということで
家族で郊外に逃げるように引っ越したんだとか。
(注:当時の白人社会のトレンドは、狭苦しいシティのアパートを出て、郊外の広い一軒家にすむこと)

時代はすっかり変わりましたね。
近年は多くのアーティストが移り住み、個性的なお店もぽつぽつ見かける。
それでもまだ、無機質なコンドなどがまだ建っていないし、発展途上の荒削りさがここの味。

友人に今ではこんなにオシャレになってることを伝えたときの、あの驚いた顔!
うん、だってあのままこの土地に住み続け、アパートやビルでも買おうものなら
近年の土地高騰で、今ごろある種お金持ちでしょ!

アーティスティックな壁画ですが、よ〜く見るとその向こうは瓦礫の山。
いつ新しいビルの建設が始まってもおかしくない状態のようで。
この壁画アートが楽しめるのも、あと何年ぐらいなのでしょうか。




by abekasu_ny | 2015-07-26 04:18 | 街の風景 | Comments(2)

『ハーパースバザー』9月号 発行

『Harper's Bazaar』(ハーパースバザー)9月号が
7月18日に発行されました。

ニューヨーク特集号!
私は、レストランページを担当させていただきました。

私もまだ手にとって見ていないのですが
きっと内容の濃い最新のニューヨーク情報満載だと思います。

f0063659_222821.jpg




by abekasu_ny | 2015-07-21 07:57 | その他の仕事バナシ | Comments(0)

『ソーラージャーナル』海外版 発行

各国の家庭用太陽光発電事情をまとめた、『SOLAR JOURNAL』(英語版)が7月13日に発行!
私は、ニューヨークページを担当させていただきました。

こういう環境系となると、ドイツやアメリカでは西海岸が浮かぶと思いますが、
ニューヨークもそれらの都市に続けと
政府が様々なプログラムを導入し、トレンドにしようと取り組んでいます。
具体的には、NY州は10億ドルを投資し、2023年までに太陽光発電量をこれまでの10倍増やすことを計画しています。

パネルを設置したお宅取材をするにあたり、家探しから始めたわけですが
ニューヨークはご覧のとおり、マンハッタンを中心に高層ビルばかりで
一軒家と言われるものが、郊外に出ないとなかなかないので
太陽光発電パネルを設置していて、しかも名前や顔出しで取材をさせていただける人を見つけるのに難航しました。

しかし、ある方のご紹介で、
タイムズスクエア近くの42丁目にある47階建て高層ビルの”屋上”
太陽光発電パネルを設置したビルを見つけ、
そこのオーナーに取材することができました!

f0063659_3551076.png
まるでマチュピチュのように
この屋上にひっそりと巨大太陽光発電パネルがあるのです!



設置されたオーナーの方はこのビルだけではなく、市内に全16棟
そして全米各地にも不動産ビルを所有するビリオネアでして
金持ちはやることが違うな〜、と感心させられたのでした。

その内容はまた次回。




by abekasu_ny | 2015-07-19 03:56 | その他の仕事バナシ | Comments(0)

W杯USA女子優勝パレード

f0063659_5135571.png
この朝、テレビのニュースでパレードのことを知り、
仕事だから行けないなと思ったものの
パレードはオフィスがあるビルの真ん前。
これは見るしかないでしょう!

f0063659_518479.jpg
朝の番組では(パレード開始2時間前の様子を)
「ヤンキースの優勝パレードとは違ってゆっくり見れそう」とのことだったけど、
開始時間直前になると、やっぱりすごい人の数。

そして「USA! USA!」コール。
f0063659_511637.png
f0063659_511316.png
顔にペインティングしたり、
星条旗を身につけたり、独立記念日並みにお祭り騒ぎです。

世界一になったUSチームは、まさに国のヒーロー。
よく選手が使う言葉、「優勝と準優勝では全然違う」
実感しました。

…で、肝心の選手なんですが、ユニフォーム脱げば皆同じようなロングヘアで
そこらのキレイなお姉さんに戻ってるんだもん。
しかもサングラスかけたりキャップかぶったりして、一瞬の間で判別しづらかったです〜。

すぐに分かったのは、ショートカットのアビー・ワンバック選手と優勝トロフィーのみ。
f0063659_5291680.jpg
大人な落ち着きのワンバック。

f0063659_5275951.jpg
優勝トロフィー登場。
ミーガン・ラピノーと、NY市長・デブラシオ夫妻。
しかし、トロフィー持っている選手は誰でしょう?

f0063659_5282090.jpg
星条旗の帽子をかぶっているのは、肌の色からおそらくシドニー・レロウクス選手?
もう一人こちらに向かって手をふってるのは、カーリー・ロイド、、、か?

f0063659_5284212.jpg
ムキムキを見せびらかしているこの方は、、、全然分かりません(汗)

そして、、、
写真を全部見ても、いまだに監督がどこにいるのかさえよくわからない…。

PS>
サッカーフィールドから離れると、同性愛の選手以外は
すごーく“女”に戻るんですよね。
優勝が決まった瞬間もそうだったのですが、配偶者や彼(彼女)の元に駆け寄ってキスしたり
私服は胸元開いたドレスをまとったり、メークをしたり。。。
こういうメリハリ(ギャップ?)っていいなぁと思います。

そのほか、『NY TIMES』の記事



by abekasu_ny | 2015-07-13 05:42 | NYとアメリカ人 | Comments(0)

独立記念日とW杯女子決勝戦

いろいろありがたいことに、あれこれ一気に新しいお仕事も入ってきて
わさわさしていますが、感動が風化する前に一言書いておこう。
なでしこジャパン、おめでとう準優勝!

今年の独立記念日の連休は、
マンハッタンから電車で1時間ほど北部にあるウエストチェスターの友人宅ファミリーで
BBQ&花火。

f0063659_2515899.png
f0063659_2525177.jpg
花火は、ホテルのコテージを友人&親戚で借り切って
ゆっくり見ました。

f0063659_255830.png
最後の丸焦げは原型をとどめていない豚の丸焼き。

翌日は別のアメリカ人宅の広大な豪邸で、私の友人(日本人)とその友人(アメリカ人)が
ずっと野次を飛ばし合う中(笑)、
一緒に日米決勝戦をTV観戦。

f0063659_2531665.jpg
f0063659_2535172.jpg
f0063659_2541423.jpg
f0063659_5533545.png
自宅裏庭に設けたプレーグラウンドと、コテージのリビング。
シティーではまず考えられない贅沢な広さです。

ほかにも今回は、裏庭にバレーコートをはったお宅のBBQにもお邪魔しました(豚の丸焼きのお宅)
心の余裕を保つために、狭苦しいシティーを抜け出し、こうやってたまには新鮮な空気を吸わないとな。

f0063659_332818.png


さて、ワールドカップ。結果は残念でしたー。
開始早々どんどん点数を入れられたり、スーパーロングシュートを決められたり
え?これが本当に決勝戦??と
アメリカの友人を前に、目も当てられない状態。。

でも、決勝の地はバンクーバー。
スタジアムを見る限り、ほとんどの観客がアメリカ人。
そりゃ〜そうでしょう。
バンクーバーに以前行った際に、車でアメリカまでドライブして戻ったことがあるんですが
すごく近くて、ほんのお出かけ気分で行ける距離だもんね。

あのアウェイの雰囲気の中、そして開始数分で点数をどんどん入れられ
かなりのプレッシャーだったと思います。
しかし日本選手はよく最後まで粘り強くがんばったと思います。
世界第2位を同じ日本人として誇りに思います。

そして、USチームは本当に強かった!



by abekasu_ny | 2015-07-08 13:19 | NYとアメリカ人 | Comments(2)

FIFA Woman world cup、準決勝いよいよ

今のところ、日本戦とアメリカ戦は生で見ています。

ずっとマンハッタンかブルックリンで見てきて、アメリカ戦の夜はスポーツバーはどこも立ち見ができるほどで
女子サッカー、盛り上がってるな〜と思っていたんだけど
先週末、アメリカー中国戦の夜、クイーンズの奥地(フラッシング近く)でサルサのイベントがあり
ちょっと抜け出して、スポーツバーを探しました。

3軒電話をして、そのうち2軒はサッカーは放送しないとのこと。
でも1軒だけは放送するということで、そこに。
フラッシングといえば一大中国&韓国コミュニティーですから、
アメリカといえども、中国人サッカーファンで満席かな〜?と期待して行くと、、、

盛り上がってな〜い(笑)
f0063659_3534547.jpg
ちょうどコパアメリカもあっていて、カウンターの隣に南米系のおじちゃんが、
左には全然サッカーを見ていない白人2人が座っていて、ごくごく普通の日。
フラッシングでのサッカー不人気を実感したのでした(笑)

そして今夜は、女子ワールドカップ準決勝。
アメリカ2ードイツ0
両者、流血ありの命がけの死闘でした。

準決勝にもなると、力は五分五分だと思うので
勝つためには、チャンスがきたときに確実に物にすることが大切だと感じました。


日本でも同じのが放送されてるかな?
このyoutubeは、テレビ放送のオープニングで流れる映像。

ワールドカップのテレビ観戦は、試合開始の15分前からスタンバイしているので
これを見ると、いつも血が騒ぎます(笑)

映像では、宮間あや選手と大儀見優季選手が出ています!
しかも宮間選手はド真ん中!!
こちら(北米)のメディアでアジア人が真ん中に立つのは珍しいこと。
これは、4年前のチャンピオンを讃えた彼らなりのリスペクトでしょう!

さぁ、明日はいよいよ日本対イングランド。
あと1回勝てば決勝、2回勝てば優勝です。

「最後まで諦めないこと」
これは2011年の女子ワールドカップの、日本対アメリカ決勝戦で
なでしこに教えてもらったことです。

世界に誇れる美しく強い日本人女性
なでしこジャパンを応援しています!




宮間選手のすばらしい人間性が分かる、ホープ・ソロ選手とのちょっといい話。
ソロ選手が、ロンドンオリンピックの表彰式のときに
宮間選手の名前が呼ばれた際、手を挙げて拍手をしていたのもうなづけます。

宮間さんて、顔もかわいくて性格もよいし、サッカーの技術は世界一流レベルだし
私が男だったら絶対にお嫁にしたい子!!



by abekasu_ny | 2015-07-01 10:19 | NYとアメリカ人 | Comments(1)

テクノロジーなくして、もはや生活は成り立たない! 2

(前回からのつづき)

それでは、この業界では何がトレンドなのか?

f0063659_853674.png

ニューヨークのトレンドについて記事書きました。
「女性」「ブルックリン」がきてます!
詳細はこちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓
punta.jp記事 『スタートアップで熱い「女性」「ブルックリン」の2大キーワード!』





by abekasu_ny | 2015-07-01 02:14 | テック系 | Comments(0)

日々のアレコレ、出会い、取材こぼれ話まで。在NY17年目。日米でのエディター&ライター歴20年。 大きなアメリカ人の中に埋もれないよう、小粒ながら日々がんばっています!


by Kasumi Abe
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る