人気ブログランキング |

<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Happy 2 week birthday!

f0063659_1632509.png
私が10代の頃から知ってる親友のRに
4月、元気な女の子の赤ちゃんが生まれた。

赤ちゃんのパパはチリアン
Rもプエルトリカンとイタリアンのミックスだから
最初はスパニッシュ系の名前がいいかな〜なんて言っていたけど
結局、アディソンちゃんと名付けた。

そのアディソンちゃんに会ってきた!
生まれてまだ2週間。
それはそれは小さい体。

f0063659_16373315.png
f0063659_16374914.png
f0063659_16333788.png
まだおめめもうつろで、きちんと見えているのかどうか微妙だし、
体毛もうっすら生えている状態。
ムニャムニャとして
人の子に対して失礼な表現だが
生まれたての子犬っぽいというのが正直な感想(笑)。

でもこんなに小さい体だけど
そこから湧き出るエネルギーや生命力ていうのはすごいんだな。
特に、鳴き声の大きさとキック力!
赤ちゃんて、意外と力がある。

f0063659_242330.jpg
この世の終わりと言わんばかりに大泣きするアディソンちゃん。
撮影が嫌だったんだね~。ごめんよ〜!(≧∇≦)

ところでへその緒の話。
この日、お着替えとかしてたら
Rが「あれ?さっきまで付いてたへその緒が取れたみたい」と言いだした。
2人でそこらじゅう探したら、床に乾燥した茶色の塊がポロリと落ちてた。
わたしは、当然保存しておくんだろうと思っていたら、
汚いからもちろん捨てるとR。
そうか、アメリカでは保存しないんだーと思っていた。

その後、姉のC宅にご飯を食べに移動した際、へその緒の話になったら、
Cも、R母も、「捨てただって?箱に入れて保存するものよ」と大騒ぎ。
Rは、「生ゴミじゃない普通ゴミで出したから、まだ裏庭にある。
後で探してみるわ」と困惑。

新米ママの奮闘ははじまったばかりです(*^^*)



by abekasu_ny | 2013-05-26 00:53 | NYとアメリカ人 | Comments(0)

海苔がダイエットにいいってほんと?

今夜、仕事帰りにホールフーズマーケットに寄って買い物してたら、
女性客が海苔売り場の棚を指差し、
男性店員に「この海苔とあの海苔はどう違うのかしら?」と聞いてた。

その店員は全く分からなかったようで
アジア系の男性店員をわざわざ呼びに行ったが
その店員が「僕も分からないよー」と言っているのが聞こえた。
でその店員はそろりそろりとその場から立ち去ろうとした。

日本食材なら任せて!と
私はその女性客に声をかけた。
その人は2種類の商品でどれにしようか迷っていた。

パッと見それらは一緒だけど
左のは「sushi」と書いてあるやつで
右のは、消去法で味付け海苔だとみた!

「寿司ロールでも作るの?
もしそうだったら左がいいよ」と教えたところ
(誰でも分かる安易な答え)
どうやら作りたいのは寿司ではないと言う。

彼女は「水に浸してお腹に貼るの」と言うではないか!!!
は?何のために??
「海苔はエンザイムが豊富で、お腹を締めるのにいいらしいの。
雑誌に書いてあったわ。
友人はこれで?キロ痩せたのよ」と彼女。

私は聞いたこともなかったし、
日本でもそんな話はないと思うんだけど
面白いからリサーチしてみるわね。グッドラック!
といい、その場を離れた。

アメリカには、グリーンティーダイエットとか
海苔ダイエットとか日本食材関連のダイエットはいろいろあるけど
海苔をお腹につけただけで引き締まるのなら私もやってみたい。
そして日本では誰も知らないと言い切った私だけど
それはほんとにほんとにそうなんでしょうかね??

今晩頑張ってお腹に湿った海苔を置いて頑張ってる彼女のことを想像すると、申し訳ないけど思わず笑っちゃいます001.gif
by abekasu_ny | 2013-05-23 12:53 | 健康 | Comments(0)

親知らず、再び (つづき)

前回からの続き

前回の抜歯から1ヶ月半後、
ドキドキしながら待ちに待った親知らず(左下38番)の抜歯手術。
(ここまできたらアディクション)

先生からは前回の説明時に、
「君が20歳ぐらいだったら今すぐ抜いた方がいいとおすすめするけど、
君の年で何も問題ないのであれば、わざわざ抜かなくていいと思う。
でも問題があるんだったら、年取って抜くより早いに越したことはないから
いつでも言ってね」と言われていた。

あと38番は、横向きに生えており、
ほとんどが歯茎に埋まっている状態でおまけに神経にも近いから
手術はちょっとだけ大変だよとも聞いていた。
それが前回躊躇した理由の一つ。
不安だった今回は、付添人にも来てもらうことにした。

前回のこともあり、正直に「怖がってます私」をアピール。
先生は「前回も怖がっていたけど頑張れたじゃない?(私:いや、実は前回は余裕こいてました)
大丈夫!!何も心配することはない」とポンと肩を叩いてリラックスさせてくれて心強かったです。
「iPhoneで好きな音楽聴いてもいいよ」とも!

グルメ&旅好きな先生はいつものように、最近お気に入りのレストランをジョーク交じりに話しながら局所麻酔。
(チクっとはしたが、今回の痛みはそれほどでもないように感じた。why?)
2度目の麻酔については全くの無痛。

そしてしばらく経って、いよいよオペ開始です。

何やら歯茎を切って、ドリルでキ~ンって削っている様子だが
全く痛くもないし、恐ろしい振動もなし。

それでもジッと目をつぶって
私の逞しい歯が歯茎からギシギシ&グイグイ&スコ〜ン!と離れる
恐ろしい瞬間(振動)を、いまかいまかと待っていた。

でも振動もそれほどないし、
好きな音楽聴きながら、先生も時々「大丈夫?」と確認してくれて、
友人も待合室で待ってくれているはずだからと、ずいぶんとリラックスできていたと思う。

相変わらず、ちょい鼻歌交じりの先生。
「前回は焦っていたわけじゃなくて、
単に癖なのね〜」と思ったり。

そしたらあれ?縫合してるーーー!
いつの間にやら憎らしい横向き親知らずは取り出されていたようです!!!

後で血だらけの親知らずを見せてもらったら、4ー5ピースに砕かれていた。

待合室で看護婦さんに
「もう術後の説明は特にいらないよね?」と、常連患者らしく簡素化(笑)。
こうして、一番恐れていたこの日の手術は、肩すかしで終わりましたー。

その日は、腫れもなく痛みもそれほどなく
でも念のため鎮痛剤を飲んで、就寝。
翌朝起きると、飴玉加えたぐらいの腫れがみられたが、痛みもなく鎮痛剤も飲まなかった。
腫れは月曜日まで続いた。

右側の親知らずは問題ないのでこのままで問題ないそう。
仲良くなった口腔歯科ともともしばしのお別れです。


[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2013-05-16 11:55 | 美歯(Viva!)への道 | Comments(3)

抜歯、再び

初めて親知らずを抜いたのは、2011年の年末。前回の記事

そしてまた今月、前回と同じチャイナタウンの口腔外科の先生に
今度は左下の親知らず(38番)を抜いてもらいました。

抜歯は実は今年に入ってこれが2回目(≧∇≦)

前回は今年3月。
27番(奥歯の左上)を同じ病院で抜いてもらったのですが、
初回が楽勝だったため高を括り過ぎていたのか、
今回はなかなかスケアリーな体験になったのです。

前回同様に鼻にマスクされ、しばらく呼吸をしているうちに、
眠いような気持ち良いような、いわゆる「酔って(意識が)落ちてる」状態で、リラックス~。

その後、しばらくして先生がやって来て、
どこのジャパニーズレストランが美味しいだの、旅行はどこが良かっただのと雑談。

「ちょっとチクっとするよ」と局所麻酔の長ーい注射針を数回刺され、
「あれ、麻酔ってこんな痛かったっけ?!」と思ったのは、
今思えば、まだほんのかわいい序章だったな。

そしていよいよ本番。
先生がペンチらしきもので27番の歯を掴みます。
しかし私の逞しい歯は全くビクともせず、先生、悪戦苦闘(?)。

酔っ払い状態の意識も一気に覚醒。
(私の心の中「あれ、簡単だった前回の抜歯は幻?!」)

そしたら先生ったら、
「That's interesting!」と言いながら
鼻歌交じりで男の全体重をかけて、グイグイ圧力かけてきます。
(私の心の中「え、このプレッシャーなに!?
そして暢気に鼻歌なんて、焦りの裏返し??」)

圧力の度に私の歯と顎の骨がギシギシ、ミシミシと音を立て(ていた気がする)
剥がれ落とされようとしています。
顔全体がつられて振動ーーー
(私の心の中「お願ーい、早く終わって〜〜!!!!!」)

「渾身の最後の一撃」で先生は「here you go!」と言いながら、
私の逞し過ぎる27番をスコ~ンッと射止めました。

見せてもらったものは、それはそれは根が太くて長ーい
逞しい食べ頃の大根のような歯でした。
(虫歯だったので、逞しいのは根だけ)

帰りしな、
なんだか失恋のような?
大切なもの(大根だけど)を失ってしまったような?そんな喪失感でいっぱいになり
一人無心で駅まで歩いたな。
歯は失ったら2度とはえてこないから、これを教訓に大切にしようと誓いながら。。。

1回目とは状況(印象)が余りにも違って
ちょっとしたトラウマ状態(?)になったあたち。
人間、高を括ってはいけませぬ。

しかしながら、打たれ強いわたしは
術後の痛みがほとんどなかったこともあってか、喪失感も2日で消え去り、
煩わしい左下親知らず(38番)に我慢ができず
数日後には予約の電話をまたかけてしまった。
(まるでアディクション?)

先生人気過ぎて、1ヶ月半後しか予約が取れませんー。
こんなことなら、一気に27番と38番をすれば良かったとちと後悔。

なもんで、3回目は5月になりました。恐怖で数日前から
ドキドキソワソワ。

長くなったので、つづきます。


[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2013-05-15 11:38 | 美歯(Viva!)への道 | Comments(0)

日本人留学生死亡事故ーー起訴へ

2月にNYPDのパトカーに轢かれて亡くなった日本人留学生、小山田亮さんの事故のことを当ブログで書きました。前回の記事

その後、被害者側の関係者から連絡をいただき、いろいろと情報をいただいています。

ご家族は、亮さんがどのように亡くなったのか、「事実」を知りたいだけなのです。しかし、NYPDからは未だに当時の監視カメラ映像の公開を拒否されたままです。

ボストンのテロ事件の際、現地警察はすぐに監視カメラの録画を一般公開しました。NYPDは家族になぜ当時の様子を見せられないのでしょうか?罪のない人を一人殺して、どうやったら遺族にそんな不誠実な態度を取れるのか。正当に赤色灯やサイレンを使っていたなら、それを証明するために公開すればよいものの見せられない「理由」があり、明らかになってはマズイ「事実」を何としても隠蔽したいのでしょう。

亮さんのお姉さんにより、ブルームバーグNY市長に手紙を送ったそうですが、未だ返答はないようです。

この記事を読めば返答できない市の事情にも頷けます。関連記事
これには、NYPDに対しての訴訟は、2011年だけで8882件あったとあります。そして、その年度だけの損害賠償額は185.6ミリオン(約185億円)にも上るとのこと。

想像ができない数です。亮さん以外にも同様のNYPDによる過失が多すぎて、市でも対応しきれていない、というのが実態のようですね。

そしてここにきて、いよいよ訴訟に入る手続きが完了したそうです。関連記事

いろいろなプロセスに時間がかかり、過去のNYPDの案件でも同様に時間稼ぎが行われてきたらしく、先は長そうです。事実が証明されていない今、訴訟をニュースとして多くの人に知ってもらうため「最高額」の$8ミリオン(約8億円)で望むそうです。

この事故については、今後も追っていきます。


[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2013-05-12 00:40 | ニュースを先取り | Comments(0)

短い春を満喫中

f0063659_0153090.jpg


5月末には海開きで夏になってしまうから、
この短い春を楽しんでいます♩

平日の昼休み。
ランチ買いに行ってワシントンスクエアパークを覗くと
みんな気持ち良さそうに日向ぼっこしていたので
私も同僚とミニ花見ランチをしました。

f0063659_0153676.jpg
マイベッド持参で全身日光浴中のおじさんもーー。


f0063659_0153961.jpg
桜のじゅうたん。

f0063659_0154519.jpg

f0063659_0154740.jpg

f0063659_0155091.jpg


f0063659_015556.jpg
これらは別の場所で。



f0063659_0155845.jpg
毎年1週間ぐらいでちってしまう
香りの良いこのお花は何ていう名前だろう?
一人クンクンしてたら、観光客風のご夫婦がやって来たので聞いてみると
「マグノリアの一種ではないかな?」
とのことでしたが、どうだろー?



f0063659_016150.jpg
気持ち良さそうに、おがくず(?)の上で寝ているおじさん。
何でもアリだな、ニューヨークの春って(笑)。



179.png




[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2013-05-04 23:57 | 街の風景 | Comments(0)

日々のアレコレ、出会い、取材こぼれ話まで。在NY17年目。日米でのエディター&ライター歴20年。 大きなアメリカ人の中に埋もれないよう、小粒ながら日々がんばっています!


by Kasumi Abe
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る