人気ブログランキング |

<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今から顧客とアポってときにヒールが壊れた!

ストームの翌日。
この日も最強のスノーブーツにしときゃ良かったのに、
ついついその日行く予定のディナーのことなどを考えて、
ピンヒール風かわいいブーツを履いて出勤した私。
(このかわいいブーツ、一応下の方が濡れてもOKな作り)

午後1時半に、クイーンズの神経内科のドクターMと仕事のアポが入っていたため
その1時間前に会社を出た。

NYは、雪が積もった早朝などは綺麗だが
少し時間が経つと、道路の雪はべちゃべちゃに融け、しかも交差点など排水も良くないため
雪や水溜りを超えるのが一苦労。
交差点ごとに人々が立ち往生している。

私はそのピンヒール風かわいいブーツでもって、その水溜りを超えるために
えいッ!と軽くジャンプした。

着地したら、あれれれ? 
右のピンヒールが根元からパッキリともげているではないか!!
ショッッッック!!!!
さすがはアメリカで買ったブーツ。作りがもろい。

取り急ぎこの辺の修理屋に寄って直してもらわなければ、歩けない。
ドクターに遅れる旨、エマージェンシーコールした。
そしたらそのドクターM、「修理屋はうちの近くにあるから、おいで」と言う。
「え?」
「とにかくいらっしゃい~」
「は、はい」

右だけヒールのない状態で、どうやって電車乗り継いでクイーンズまで行くんだ?!?
(つづく)


[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2011-01-31 04:24 | NYとアメリカ人 | Comments(2)

まっすぐだった上の歯も矯正して良かった理由

もともと矯正前からまっすぐだった上の歯ですが、
上も矯正して良かったと思う。
以前は、上の歯の並びはスクエア形だったが
今ではラウンド形になったため、大口開けて大笑いしているときの印象が違う。

そして、真正面の写真を見比べていて
あることに気づいた。

もしかして以前に比べて、前歯が少し大きくなった?!
友人に「kid's teeth」と言われたことがある私の前歯は小さかったはずだけど
写真を見比べてみたら、下図の2、3、4の歯が大きくなってるかも?!?!
大人の歯になってる?!?!

歯の大辞典から借用
f0063659_40284.jpg


kid's teethは「愛嬌があるね」って言う意味で決して小馬鹿にされたわけではなかったから
気にもしなかったけど、やはり普通の大きさのほうがいいに決まっている。

では、詳細は経過写真でご覧ください。↓

More 前歯の経過写真を見る
by abekasu_ny | 2011-01-30 04:42 | 美歯(Viva!)への道 | Comments(4)

大雪again

今シーズンは例年に比べ、雪が多いみたいですね。
スノーブーツ、コートが大活躍♪

f0063659_13495260.jpg
f0063659_13502093.jpg
f0063659_13504478.jpg
f0063659_1351331.jpg
f0063659_13511829.jpg
いつもNYの街は汚いけど、
雪が積もるとすべての汚れを浄化してくれる、そんな気がする。

写真は木曜朝の通勤風景。

今週末は、友人とスノボの旅、作戦会議(笑)yay!

[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2011-01-28 13:56 | 街の風景 | Comments(2)

福岡でバチャータ



氷点下の寒さが厳しい週末は、ぬくぬくのお家で久しぶりに引きこもっています~♪

さて、金曜夜は、ガールズたちとご飯を共にし、その後久しぶりにサルサのソーシャルへ。
サルサはしばらくやっていないので、体がどうも勘を取り戻すのに時間がかかったが
体を動かして、楽しい時間だった。

さて、友人の一人が、私が日本人だからということで「この曲知ってる?」と聞いてきた。
その曲がこれ。

タイトルは『Bachata en Fukuoka』。
私はラテンのリズムは好きだが、アーティスト名にはまったく疎いのである。
「福岡の曲なの?私の地元よ!」と言うと、友人もあら!!と驚いていた。

そういや私が昔、福岡の出版社で音楽ページの編集をやっていた時
東京からの関係者に「福岡のライブってラテンノリでいいですね~」なんて、しょっちゅう言われていたもんな。
この曲、去年のラテン・グラミー賞を受賞したらしいけど、福岡でももうすっかり有名なのかな~?

例のyoutubeを見る限り、ロケ地も福岡じゃないし、
女性も微妙に日本人じゃないっぽい(察するに中国人か!? よくあるパターンだが笑)

調べると、このホワン・ルイス・グエラが来福した際に書いた曲らしい。
(日本語ではファン・ルイス・ゲーラのようだが、Juanはファンとは発音しませんよ~笑)

以下、東芝EMIのオフィシャルサイトから一部抜粋:

2009年夏に福岡のラテン音楽フェスティヴァル「イスラ・デ・サルサ」で初来日を果たした際にインスパイアされて出来た曲。「福岡の海や夕暮れの美しさや、親切な人々に感動して、帰国後すぐ書いたんだ」(フアン)。サビで「ここ福岡で君の歌(バチャータ)を歌った、君と踊るために…」と歌う、恋人に福岡から愛を届けるというロマンチックなラヴ・ソングである。初めての日本で、初めて日本人の観客の前で演奏した福岡。この土地が、彼の心に与えた印象の強さが伝わってくる。福岡ではなく、ロサンゼルスのチャイナタウンやマリブ・ビーチを使って撮影されたというPVは、いい具合にファンタジックで、心が穏やかになるようなホンワカとした作品となっている。この曲が北米やラテン・アメリカで大ヒットしたことで、フアンは「そのフクオカはどこにあるのか?」と頻繁に聞かれるそうで「僕は福岡の観光大使みたいな状態だよ(笑)」とコメントしている。

私なら、福岡がどこか分からない人には、
ウエストビレッジの美肌促進食堂、「博多トントン」に行くように言いますけどね(笑)


[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2011-01-24 06:48 | ラテン音楽&サルサ | Comments(2)

矯正9ヶ月-支払い終了!

今回の通院で、矯正費の支払い総額$$$$が完了しました!!
次回から、通院はすべてノーチャージです!049.gif

いや~、美歯のためだと思いつつ
3~4週ごとの●●●ドルの出費は本当に痛かった。。。

矯正をもしやらなかった、数週間ごとに
高級外食やおしゃれ、旅行などが悠々とできたんだろうけど
こうやって、歯がだいぶんきれいに揃い、ゴールが目前になった今、
(ちょっと気が早いですが)

歯に投資して本当に良かった!

そう思います。
外食は1晩の思い出で終わってしまうけれど
歯は、一生モンだもんね。

さて、右奥の最後の1本クンがまっすぐになったので
今回の調整では、内側に取り付けられた金具が外され、
他の歯と一緒に、ワイヤーが通されました。
なので痛くて、4~5日右奥歯でものを噛めませんでした(泣)

それから左一番奥の歯も、ブラケットとワイヤーが取り付けられました。

次回の調整から、歯の整列を完璧にまっすぐにし(今はよ~く見ると、まだ少しガタガタ)、
かみ合わせのための微調整期間に入るそうです。
矯正生活もあと3ヶ月。
ゴールが楽しみです。

では、いつものように、歯の経過写真を見たい方は下をクリック!

More 矯正の経過を見る
by abekasu_ny | 2011-01-18 13:32 | 美歯(Viva!)への道 | Comments(5)

2011年 今年の抱負

正月にTVをぼ~っと観ていたらmyアメリカ妹に、
「what's your new year's resolution?」って突然聞かれて、答えに困り
「う~ん、プールに通ってエクササイズかな? あと飲みを減らすことかな」と
思いつくままに、テキトーに答えてしまった。
「で、あなたは?」と逆質問すると、「I don't know...」とのこと。
おいおい、質問しておきながら、自分はないのかい!とツッコミそうになった。

そういや、新年の抱負は、今のうちに決めておいたほうが
1年がしまるだろうと思い、
(ちょっと遅いが)考えました「2011年、私の抱負」。

これをブログで公表することで、今年の年末にできたかできていないかチェックできるし、
後には引けなくなるので、ここで記しておきます。


*プールに通い、エクササイズを定期的にする!
(運動不足を解消するため。まずは競泳水着を購入するところからスタートだ)

*気軽に友人を増やす。
(帰国や他の街への移動などで、年々親友と呼べる人が少なくなっているため)

*物を増やさない。整理整頓を心がける。
(ひとつ購入したら、ひとつ処分する)

*やりたいことを、「今」実行する。
(だいたいのものは、少しの時間でできること。だから今しよう!
そうすれば、忘れもしないし、ストレスにもならない)

*PC時間を減らし、本を読む。
(だらだらとネットサーフィンしている時間を有効活用する)

*お酒は“なるべく”週末だけのお楽しみに。
(ビールやワインを我慢すればつまみも食べなくなり、結果的にシェイプアップに繋がる)

以上はあくまでも、生活のベースの抱負。
でもこれらをきちんとすれば、おのずとプライベートや仕事が充実すると思う。
仕事や、プライベートの抱負?!
それは私の心の中に閉まっておいて、監視しま~す(笑)


[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2011-01-17 03:34 | 日々のつぶやき | Comments(0)

新年、なんとなく喪失感

年が明けて、新たな気持ちで今年の抱負などに臨もうと思っている反面、
友人らが、ここにきてどんどんいなくなっている…。

それは今に始まったことではなく、NYという土地柄
学校や職場で知り合って仲良くなっても、8年もいれば
もうそのほとんどは、それぞれの国や田舎に帰ってしまった。
以前も似たような心の叫びを書いておりまする →バックナンバー

去年もひとつ、大きな別れがあったばかり。
お互いがESLに通っていた頃に知り合い一番仲良しだった日本人の女の子が
30歳という節目に、もう一度日本でチャレンジしたいということで帰国した。
帰国後すぐに仕事が見つかり、私も安心していたところ。

そして、この年末年始の動きがまた激しい。
一人はアメリカ人の友人で、1年前ぐらいに某TV局をリストラされ
しばらくフリーランスとしての道を探していたが、うまくいかなかった。
新天地として彼女が選んだのは、タイだった。
それは彼女の血に、半分タイの血が流れ、パスポートも持っているということから
彼女が選んだ現時点の最良の道だった。

もう一人は仕事を通じて出会った日本人。
最初は私のクライアントだったが、
いつの間にか、仕事抜きで仲良くなった間柄。
彼女も1年前に当時の仕事をやめざるをえなくなり
しばらくこちらでチャンスを窺っていたが、ビザの関係で帰国せねばならなくなった。
ちなみに彼女はこっちにBFを残しての帰国となる。
ただし、東京での仕事はすでに決まっているから、そんなに心配はしていないんだけれども。

もう一人は別のアメリカ人だが
彼も、西海岸にある某有名企業でいいポストが見つかり
迷いなく旅立ってしまったよ。。。
ニューヨーク・ネイティブの人だから、NYを離れてどこかで新生活をはじめるというのは
彼にとってエキサイティングなことなんだろう。

いずれも新しい人生と出会いが待っている。
友人として心から応援したい!
と、同時に送る側としては何となく、喪失感があるのも否めない。
だって、ただの酒飲み友達とかではなく、
悩みとか人生のことについて腹を割って語り合った仲だもん。

旅立つ方は新たな生活に慣れるために毎日忙しく、考える時間もないだろうけど
見送る方はというと生活は一緒なので、寂しいったら。。。

これを打破する方法は、ひとつ。
自分も新たなチャレンジをして、むりやりにでも忙しくするってことだけだ。

今年の抱負として、プールに通ってエクササイズをする、、とか
まぁ、ここでは書けないこともいろいろ考えてはいるので、がんばるしかない!
まずは、水着を買いに行くところからはじめましょうかね。


[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2011-01-10 03:43 | 出会いと別れ | Comments(3)

明けましておめでとうございます!

ロングアイランドのmyアメリカの妹の実家の家で過ごした年越しですが、
先ほど戻ってきましたー。

my妹は、リアル兄弟が全部で4人なので
その友人、知人も入れて、すごい数の人が集まって、
アルコール(そして午後10時からショット登場!)を飲みながら
あーでもない、こーでもないと、アメリカのパーティーでありがちなおしゃべり大会が行われ
テレビでタイムズスクエアのボールドロップを見ながらカウントダウンをして
みんなとハグして、新年の到来をお祝いしました024.gif

この日はmy妹のお姉のC家に泊めてもらい、
翌日は午後から始動し、二日酔いもあって家でまったり。
結局夜7時ぐらいに、みんなでボーリングに行きました。
元日なのに、すべてのレーンにお客さんが入って賑わっていました。
もちろん当然だけど、初詣とか御節とかがあるはずもなく、
食べたのは、ランチにハム&チーズのサンド、夜は昨日の残りのトマトパスタ&ミートボール。
なので、「元日」って感じがまったくせず(なぜかmy妹も「今日が1月1日なんて信じられない!」を連呼していた)
日本の厳かな元旦が少し懐かしくもありますが、
年越しに誘ってくれる人がいるっていうのはありがたいことですし、
このような正月もアメリカにいる間だけですからね~。

そんな感じで私の2011年は始まってしまいました!
こんな正月なので、年が変わったってだけで、何も大きな変化はありませんが、
でもやはり、「リセット」できた感はあります。

みなさんの年越し、お正月はいかがでしたか?
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2011-01-03 03:27 | NYとアメリカ人 | Comments(0)

日々のアレコレ、出会い、取材こぼれ話まで。在NY17年目。日米でのエディター&ライター歴20年。 大きなアメリカ人の中に埋もれないよう、小粒ながら日々がんばっています!


by Kasumi Abe
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る