人気ブログランキング |

カテゴリ:イベント( 67 )

Sakura Matsuri 2010

f0063659_3405995.jpg
f0063659_3411330.jpg
f0063659_3412551.jpg
近所のボタニカルガーデンで、5月上旬に「Sakura Matsuri」が開催された。
毎年恒例のものだが、毎年何かしらの用事があって行けず、
今回、初めて行った。

タイトルどおり、例年、桜が満開らしいが
今年は早咲きで、見事に桜はほとんど散った後だった。

ステージで、舞踊や太鼓演奏、沖縄民謡など
日本に関する催しものが行われ、大勢の人々が目を凝らすように見入っていた。
食のコーナーでは日本のお弁当が販売されていて飛ぶように売れていた(なぜか弁当にもなかが入っているのが笑えたけど)。

そして、こういうイベントではお決まりの、日本好きな人たちが
浴衣や着物、ロリータファッション、コスプレで、それぞれのオシャレを楽しんでいた。

f0063659_3311630.jpgf0063659_3331590.jpgf0063659_3332655.jpg
f0063659_3334230.jpgf0063659_3335422.jpgf0063659_334476.jpg
f0063659_3341887.jpgf0063659_3342993.jpgf0063659_3343974.jpg
f0063659_3345192.jpgf0063659_335122.jpgf0063659_3351093.jpg
f0063659_3352178.jpgf0063659_3353269.jpgf0063659_3354247.jpg
f0063659_3363643.jpgf0063659_3364621.jpgf0063659_336548.jpg
f0063659_337997.jpgf0063659_3371925.jpgf0063659_3372980.jpg
胸や襟元がはだけちゃってる人、大股で歩く人、どっかの旅館の旦那、etc...
つっこみどころ満載です(笑)。

行く前は、「NY在住の日本人と、日本好きな人たちで、内輪ノリで盛り上がっているのでは?」と、勝手に想像していたけど、
場所柄、一般のローカル・ファミリーの来場者も多く、多くの人が日本の食や文化を楽しんでいる光景は
とても新鮮に映った。

さて、同様に日本を伝えるイベントといえば、
今年で4回目を数えるJAPAN DAYが、6月6日(日)に開催されます。
セントラルパークということもあり、ブルックリンで行われたSakura Matsuriよりもっと多い来場者があることでしょう。
こちらも楽しみ♪

※スパム対策のため、いただいたコメントは反映まで、しばらく時間がかかることがあります。
予めご了承ください。


[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2010-05-17 04:02 | イベント | Comments(4)

Baby Shower

f0063659_3353572.jpg
いい大人(しかも大男たち)が、いい年して
よだれかけして笑っていますw 楽しそう♪

先日行われた、同僚Hちゃんのベイビーシャワーでの一コマです。
(*ベイビーシャワーとは??過去の日記を参考にしてね)

私がこれまで招待されたベイビーシャワーとは違って
「男性も出席OK」と「妊婦は何も知らないサプライズ」というおもしろい企画でした。
(通常、こういうシャワーは女性だけなんですよ)

午後3時、60名の出席者が、会場に集まります。
妊婦が登場するまで、しばしのご会談。

ドリンクバーには、男性用哺乳瓶が名前付で用意。
ビールだろうと何だろうと、「必ず」この哺乳瓶で飲むことが要求されています!!
f0063659_3523153.jpg
f0063659_3524458.jpg
「バブ~」とおいしそうにビールを飲む、おじさん。

f0063659_3503521.jpg
参加者らが持参したプレゼントをひな壇に陳列。
なんせ60名の参加者ですからね。写真に入りきれないくらい、めっちゃ多い!

そして、、、いよいよ本日の主役、Hちゃんご登場。
「Surprise!!!!」
「え?何これ?! 姪っ子の誕生日会って聞いて来たんだけど」と、まったくこの日を知らなかった様子。
サプライズ、大成功です。
f0063659_3552364.jpg

アメリカのパーティーには珍しくゲームも沢山用意されており、
参加した私らも、飽きることなく、時間があっという間に過ぎていきました。

f0063659_3563019.jpg
よ~いドンで、男性たちがそれぞれ好きな模様を、よだれかけに描きます。
f0063659_3565621.jpg
f0063659_357816.jpg
そして交換して、他人が描いたものをつけ、
妊婦が、1等賞を選びます。

f0063659_423995.jpg
パーティーにはお決まりのダンスタイムも♪
妊婦もがまんできなかったのか、制止されながらも数曲踊っていました(笑)

f0063659_425271.jpg
今にもはちきれそうなほどのお腹です。
Hちゃん、元気な赤ちゃんを産んでね。

※スパム対策のため、いただいたコメントは反映まで、しばらく時間がかかることがあります。
予めご了承ください。


[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2010-04-30 12:00 | イベント | Comments(0)

Happy Thanksgiving 2009

f0063659_12482793.jpg
サンクスギビング(感謝祭)を迎え、いよいよホリデーシーズンに入ったアメリカ。

今年は、メトロノースのグランドセントラル駅から1時間、ウエストチェスターのPurdyに住む
友人のファミリーディナーに参加させていただきました♪f0063659_1250338.jpg
f0063659_9351525.jpg
サンクスギビングといえば、ターキー(七面鳥)にパンプキンパイ(&たっぷりホイップクリーム)がお決まりですが、
ターキーって、チキンよりパサパサして、
私は実はあんまり好きじゃないんですよね~。

だから、「ターキーどのくらいいる?」って聞かれても
「ちょっとで!」って、最初は控えめにもらってよそってもらっていたんですよ。

それが、ですよ!!
ここのターキー、すごくジュ~シ~でやわらかくて、
今まで食べたことがないくらい、おいしかったんです!!
f0063659_12564049.jpg
f0063659_12524591.jpg
上の写真は奥がターキー。
下の写真は、最初の一皿。
(皿に載り切れないくらいの種類の料理が用意されているため、お替り必至!!)
よく見えませんが、肝心のターキーはクランベリージェリーの下に隠れています。

おいしさの秘密を聞けば、ここのお宅はNY市内でレストランを経営しているとかで
ターキーの焼き方もかなりのこだわりよう。

通常のターキーは、お腹の中にスタッフィングを入れて一緒にグリルするのですが、
ここのこだわりは、
「スタッフィングは入れずに、別々にグリルする」
「低音で長時間かけて焼く」
というもの。

その後、残骸を見たら、たっぷりのスープの中に、オレンジやら何やらが一緒に入ってました。
これは言ってなかったところをみると、秘密のレシピなのかも?!f0063659_12413710.jpg
アメリカ人は、「新年になったらどうせ“痩せる”という抱負を掲げてダイエットに精を出すんだから、
この時期に太るのは、当たり前」という考えを持っていて、
とにかく、サンクスギビングもクリスマスも大量に食べます。
本当かどうか知りませんが、
サンクス~のディナーで、大人一人の平均摂取カロリーは4000キロカロリーとも
言われているんだとか!!(恐ろしや~)

もちろん、デザートもたっぷりです~。
f0063659_1302247.jpgf0063659_1303694.jpg
デザートの後も「さぁ引き続いて、次のディッシュは、、、」というお父さんのジョークに、
「やめてよー」「もう入らない!!!」と、子供たち。
すでに、拷問の域です(笑)。

でも、こうやって家族で、感謝しながらテーブルを共に囲む。
料理の内容や形態は日本の御節とはまったく異なりますが、
御節もターキーディナーも、大人から子供へきちんと引き継ぐべき大切な食文化なのですね。

P.S.
去年の感謝祭
おととしの感謝祭
2006年の感謝祭は、若いもんだけで過ごしたので、ブラックフライデーの写真のみ
2005年の感謝祭(写真のみ)

こうやって振り返ると、ずうずうしくもありがたくも
毎年いろんなお宅で感謝祭ディナーをいただいていますね。。。


※いただいたコメントは反映まで、しばらく時間がかかることがあります。
スパム対策です。予めご了承ください。



[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2009-11-29 09:50 | イベント | Comments(2)

My friend's wedding vol.2

f0063659_6565282.jpg
f0063659_657947.jpg
f0063659_6572624.jpg
f0063659_6574285.jpg
f0063659_6581690.jpg

Cちゃんのぱーちーあにまる(?)なお笑いシスターズ(+おかん)のおかげで
宴後半戦は、大笑いの連続。

(上の写真)ウエディングドレスを着て、命がけでバンブーダンスに挑戦する花嫁。

私も参加したので写真はないが、ブーケトス
(花嫁が後ろ向きにブーケを投げ、それを取った独身女性が、
次に結婚するという言われがある)をし、
シングル女性を押しのけ、花嫁の母親(現在独身)が取るなど、
前代未聞なハプニング続きの、涙アリ笑いアリの結婚式だった。

式後、「アメリカの結婚式は、はじめてだったの?」と、私に聞いてきたCちゃん。
いやいや、何を隠そう、これで実は3度目だ
(と人の結婚式ばっかり出席して威張ることでもない)。
(過去の記事はこちらを参照。今考えれば、同じアメリカでもぜんぜん違う)
「そうなんだ~。でも私のが1番良かったでしょ!?! 
Best Oneだったでしょ?!!」と、ややごり押し気味のCちゃん(笑)。
「も、もちろん!!」と私。

いやいや、どの結婚式も、行くと感動するものだけど、
今回はちょっとした長い春の事情を知っているだけに、
私にとっても感無量なものがありました。

※スパムメール対策として、
コメントをいただく際のお名前は、「日本語」もしくは「全角英数字」のみの表記で
お願い致します。(exciteブログをお持ちの方は、半角英数字でも大丈夫です)



[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2008-09-15 11:13 | イベント | Comments(4)

My friend's wedding vol.1

f0063659_6592991.jpg
f0063659_762277.png
f0063659_764958.png
f0063659_772348.png
f0063659_703834.jpg
友人のCちゃんが元メジャーリーガーのDクンと知り合ったのは、
某球場にて、2000年のことだった。

惹かれあった二人はいつしか一緒に住むようになって、
そして双子を授かった。
自由奔放でまだ遊び足りないDクンからは肝心のプロポーズの言葉がないまま、
月日は流れ、気づけば子どもは3人に。

「もういいわ、結婚の形態に縛られなくても」と、Cちゃんが諦めた途端
Dクンから突然のプロポーズ。

「もう今更、どーでもいいんだけどね」とクールに笑っていたCちゃんだったが、
それが本心ではなかったことは、彼女のこの日の表情から伺い知れた。

3人の子どもたちと一緒に祝った結婚式。
本人も子供たちも、親戚も、友人も、Cちゃん&Dクンを囲むみんなが
本当に幸せそうな表情を浮かべていた。

※スパムメール対策として、
コメントをいただく際のお名前は、「日本語」もしくは「全角英数字」のみの表記で
お願い致します。(exciteブログをお持ちの方は、半角英数字でも大丈夫です)



[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2008-09-09 08:57 | イベント | Comments(2)

Happy Thanksgiving!

f0063659_15141161.jpg

NY在住歴5年ですが、感謝祭やクリスマスをニューヨーク市内で過ごした記憶が意外とない。
アメリカに移住したばかりの頃は、やはりこちらの文化に触れたくて
友人らが住むニューヨーク郊外や他州に住む
一般家庭のお宅に呼ばれて、スペシャルオケイジョンを楽しんだ。

今年は、就職して長期の休みが取れないのもあり
おとなしく市内で過ごすことにした。

ちょうどタイミングよく、知り合いの
日本人&アメリカ人カップルが、ホームパーティーに誘ってくれたので
今年はそちらにお邪魔。

オハイオ出身のダンナ、Jさんは料理好きとかで
昨日から買出しに行き、今日も朝から7時間かけてターキーを焼いたらしい。
そんなJさんの手料理や手作りデザートは
どれもこれも本当においしかった!
(こんなダンナさまと結婚したCさんは本当に幸せモノ!)

翌日は早朝から始まるブラックフライデー(セール)。
これを機にクリスマスまで、アメリカはいっきに年末モードへ突入です。

※スパムメール対策として、
コメントをいただく際のお名前は、「日本語」もしくは「全角英数字」のみの表記で
お願い致します。(exciteブログをお持ちの方は、半角英数字でも大丈夫です)



[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2007-11-23 15:14 | イベント | Comments(9)

秋の風物詩 NYCマラソン07

f0063659_10462849.jpg
f0063659_10484062.jpg
(上)スパニッシュハーレムからダウンタウン方面を望む。
秋晴れの美しい、マラソン日和の日曜日。

昨年、NYCマラソンをクイーンズから初観戦し、感動した私ですが、
あれから早くも1年が経ったのですね。

昨年の模様はこちら

今年はマラソンの2日前に、私の69歳のマブダチであるヨシの家で、ランナーたちの激励パーティーが開かれ、
参加したら、日本から到着したばかりのランナーもいらっしゃり、
中には、両足義足の方もいらっしゃった。

それで、気持ちがすっかり応援モードになった、私は
今年は、お友だちのSさんが住むスパニッシュ・ハーレムから応援。
f0063659_10504678.jpgf0063659_10515540.jpg
(左から)男性の先頭集団と、1時間ぐらいするとランナーの数は道いっぱいにあふれ出した。

f0063659_10531959.jpg
Sさんのお知り合いの犬、ラッキー君も
ブランケットを羽織って、ランナーを応援。

Sさんは、毎年出場している友人のN&Jさんカップルを、
毎年ここから応援している。

「みんなが頑張っている姿を見ると、私もいつも励まされるのよ~」と、
目をうるうるさせながら、Sさんは言う。

そしてこの応援は、Nさんにとっても、とても励みになるらしい。
「18マイルのちょうど苦しい地点で、
日の丸を掲げて応援されると、ホントいつも、元気が出るのよ~」。

そう、Sさんは毎年、日本語で横断幕を作り、
日の丸を振って、応援しているのだ!
f0063659_10534495.jpgf0063659_10535652.jpg
この「日の丸応援団」に初参加させてもらった私。
スパニッシュハーレムで日の丸はさすがに目立つ。
(注: 右の写真は私ではなく、日本犬になったラッキー君である)

いくら苦しそうに走っているランナーでも、青い目の人も交じっている日の丸集団に
「なんだ?なんだ?」と、目が釘付け。
そして「コニチハ~」「アリガットネ~」「モシモシ」(←??)「ガンバリマース!」と、
ランナーから逆に日本語が返ってきたりもした!

その他のランナーには、日本人&外国人かまわず
こちらから声をかけてチアアップする。

だいたい声をかけて欲しいランナーは、腕やTシャツに、
黒マジックで自分の名前を書いているから、呼びかけやすい。
そうでない人は、イタリアやフランス、ブラジルなど
自分の出身国のTシャツを着ていたりするから
「GO! David Go!」とか「Go! France Go!」とかって、とにかく声をかける。
そうすると、ニコッとして手を振ってくれたり
中にはウインクで返してくれる人もいたりする。

そして心なしか、声をかけられると、皆スピードアップしているように見えたのは
私の気のせいか?
f0063659_14252511.jpgf0063659_14254060.jpg
f0063659_14255590.jpgf0063659_1426838.jpg
少し経つと、スターウォーズ後一行様や、スノーマンを発見!
この人たち、こういう格好している割には、早い人たちです。

3時間立ちっ放しであまりにも寒かったため、
この後の日の丸応援団は、Sさん宅に避難したため
昨年のように、仮装集団はあまり見ることができませんでした。

さぁ来年はNYCマラソン、私も出るかな~!?

f0063659_11571669.jpg

半ケツだして、ママの誕生日のお祝いをしたかったんだね!

※スパムメール対策として、
コメントをいただく際のお名前は、「日本語」もしくは「全角英数字」のみの表記で
お願い致します。(exciteブログをお持ちの方は、半角英数字でも大丈夫です)



[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2007-11-05 10:49 | イベント | Comments(4)

ハロウィン 2007

f0063659_1395819.jpg
最近パリの話題ばかりなので
「実はパリを気に入って、いついてしまい
ニューヨークにいないのではないか」という「噂」もありますが、
私は一応、この地に生息しています…
という証拠写真(笑)。

多忙につき、昨日はハロウィーンだったというのにダウンタウンのパレードにも行けず、
仕事が終わって、8時頃から同僚と飲みに出た
ダウンタウンでの模様。

絵的にはあまりおもしろくないかもしれませんが、
消防士さんも、この日は仮装するんだな~ということで、パチリ。

ニューヨークの公務員は、なかなかフレンドリーでしょ!?

f0063659_13101393.jpgf0063659_13103151.jpg
f0063659_13105162.jpgf0063659_1311490.jpg
f0063659_13111995.jpgf0063659_104259100.jpg

(右の列の一番上)仮装しているのか、普段からこうなのか!?
と、考えさせる双子が2人共携帯とにらめっこしながら
颯爽と歩いていました。

(左の列の上から2番目)馬にまたがった警察官も、
周りの餓えた男たちも
胸のはだけたキルビルを前に、
鼻の下が伸びまくっていました(笑)。

(右の列の1番下)空港行きの直行バスを待っている列の中に、
スーパーマンが!?

f0063659_13113457.jpg
f0063659_13302123.jpg(上)いい大人が、おしゃぶりをして、バーに登場!(爆)。
(下)この女性、よーく見ると下はストッキングだけしか履いていないんですよね。
これは仮装といえるのか!?
ハロウィンって何でもありなんだなー、という写真(笑)。

※スパムメール対策として、
コメントをいただく際のお名前は、「日本語」もしくは「全角英数字」のみの表記で
お願い致します。(exciteブログをお持ちの方は、半角英数字でも大丈夫です)



[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2007-11-02 13:25 | イベント | Comments(10)

子どもの日 at Central Park

f0063659_1017364.jpg
みなさんのGWはいかがでしたでしょうか?
ニューヨークには、残念ながらGWなるものはありません。
そのかわり、、、といっては何ですが
1日送れの「子どもの日イベント」を、私の友人がセントラルパークで企画。
私はカメラマンとして、お手伝いに行ってきました。

f0063659_1019274.jpgf0063659_10201314.jpg
当日はスペシャルゲストとして、
パルーン・エンターテイナー(とよぶのかな?)が
子どもたちのために、風船で動物やお花を作ったり、
アーティストがフェイシャルペイントを施したりして、子どもたちも大喜び!!

f0063659_1026421.jpg f0063659_10221867.jpg←(右)すっかりスパイダーマンになりきっています(笑)
f0063659_10241281.jpgf0063659_10242685.jpg
ストーリーテリングのコーナー。
子どもの日の意味を、子どもたちは絵本を読んでもらいながら、学びました。

この日は、子どもだけでなく大人にも楽しんでほしいと
シートを敷いて、「ミニお茶会」も開かれました。
f0063659_10305862.jpg
緊張気味の参加者たち。
初めてのお茶の味の感想は
渋そうな顔をしながらも
「グレート!」の一言。

アメリカ人もお世辞を言います(笑)
f0063659_10311081.jpg
f0063659_10283069.jpg
正座も初めて?!「リラックスしてください」との声がけにも
「大丈夫」と、最後まで足を崩さなかった3人。
この後、足がつっていたのは言うまでもなく。。。


[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2007-05-07 12:57 | イベント | Comments(8)

新入社員にイースターホリデーなどない

アメリカはイースターホリデーです。
先週は、イーストビレッジを歩いていると、
カラフルなおもちゃの卵を配っていました。
中には、お菓子が入っており、いい大人が得した気分です♪

f0063659_2142927.jpg
このホリデーはアメリカでは大きな祝日で
ペンシルベニアにいるお友達から、「ブライダルシャワー」も兼ねたイースターパーティーに誘われていたのですが、
来週入稿の特集を抱え、しかも別のお仕事もやっているため
パーティー出席はあえなく断念…。

「Happy Easter!」
自分の部屋だけにこだましているのが
なんとも空しいです(苦笑)。

昨年の模様は、こちら

さて、仕事に戻るか…。
by abekasu_ny | 2007-04-08 02:25 | イベント | Comments(9)

日々のアレコレ、出会い、取材こぼれ話まで。在NY17年目。日米でのエディター&ライター歴20年。 大きなアメリカ人の中に埋もれないよう、小粒ながら日々がんばっています!


by Kasumi Abe
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る