人気ブログランキング |

カテゴリ:イベント( 66 )

Back to 1920's

f0063659_1029260.png
f0063659_10193476.jpg
f0063659_10193674.jpg
f0063659_10193859.jpg
f0063659_10194070.jpg

夏場だけオープンしてるGovernors Islandで開催された
「Jazz Age Lawn Party」。
まるでグレートギャッツビーの世界です。
こういうのに真剣にオシャレしてとことん楽しむ彼ら、好きだな〜。
なぜか、着物を羽織っている人がいましたけど。約2名。謎(笑)

次回(来年)は私も全身キメキメで行きたい!

f0063659_10194414.jpg
by abekasu_ny | 2013-08-20 10:12 | イベント | Comments(0)

独立記念日

今年の独立記念日は、美容師さんのお友達のお店の人主催で
イーストハーレムの公園でBBQへーー。

1時スタートで公園に着くと、すごい人出。どのグループもBBQしてて、
木にロープかけて縄張り争いした形跡が。
こりゃまるで日本の花見だな。

横の集団はどうやらメキシコ人グループで
5ー6歳ぐらいの女の子のBDパーティーを兼ねてるようだった。

大人が木にロープをかけ、プリンセスの絵が付いたボックスを木につるした。
子供は列になって、目隠しして、棒で次々にそのボックスを叩いていく。

ピニャータというゲームだそうだ。
叩いていってボックスが完璧に破れると中に入っているキャンディーがどぼっと落ちて、子供はそれを拾うというもの。
こりゃまるでスイカ割&上棟式の餅投げだな。

Piñata
f0063659_12142628.jpg
肝心のBDガールは
1番手だったので、頑丈な箱はまだ壊れず
その後はお友達が次々に叩いてどんどん壊していくのをかげながら見守り
壊れた瞬間お友達がどっとキャンディー拾いに群がるも
BDガールだけ遅れを取り、キャンディー拾いに入っていけず
すっかり蚊帳の外の主役。
パパの足にしがみつき、ワンワン泣いてました。。。
(その気持ち分かるよ〜と共感(笑))。

そんなこんなで(?)気がついたら夕方になり
花火は涼しい家でまったりしながらTVで見ようということに。

初めてお家でみました、花火。

当然迫力にはかけるけど、1時から出っ放しだったので、家で見れて満足のアラフォー。

1つ発見ありました!
独立記念日の花火って、
毎年なんか変な「間(ま)」が入って
日本のと比べてリズムが良くないなぁーと思ってたけど
これはテレビで流してる曲に合わせて
上げられているからなんだと
テレビを見て気付いた次第。

外で花火見てても曲は聞こえないので、
変な「間」になってるというわけですね。

そんなこんなで今年の独立記念日も
楽しく過ごしました。
by abekasu_ny | 2013-07-05 11:41 | イベント | Comments(0)

BBQ in City Island!

f0063659_3173599.jpg

快晴の土曜日は、今年初のBBQパーティー!

場所はシティーアイランドという島にある主催者の自宅のバックヤード。
島といってもブロンクス区に属する住宅街で、人口5000人弱ほど、とのこと。
マンハッタンのミッドタウンから地下鉄とバスを乗り継いで1時間半。
ちょっとした旅行気分♡
f0063659_3173916.jpg

主催者のご近所さん、同僚、友人らが来ていました。

ハンバーガーとホットドッグがメインで
副菜やデザートはそれぞれの持ち寄り。
それぞれダブらないよう主催者がみんなに持ち寄りリストを事前に配っていたので、
いろんな料理が楽しめました。
(私はなぜか「Japanese crackers」係に任命されたので、
おかきとフィレミニョン持参で)

バックヤードは広くてきちんと手入れされており、
大きな木が木陰を作って気持ち良かったです。

でも夕方になると蚊が出てきて、、、。
そこで登場したのが、、、
f0063659_3174151.jpg

Bounce!
洗濯が終わった生地を傷めないよう、乾燥機に放り込むやつです。

これをどうやって使うの〜???

友人曰く、これでお肌をふけば、蚊が寄り付かないんだそう。
既に刺された箇所にもすり込めば良いのだとか。
私だけが知らないのかと思いきや
周りにいる人全てが「聞いたことなーい」と言っていた。

「全身に試してね♡」とほっぺにもスリスリする友人。
私も半信半疑でやってみたが、
確かにそれ以降、蚊には刺されなかった。
すごいぞ、友人!
by abekasu_ny | 2013-06-24 02:33 | イベント | Comments(0)

算数の日〜パイ・デー

ニューヨークに昨年12月にオープンした、算数博物館に昨日13日(水)
取材に行ったら、
ロシアのTVクルーも取材に来てて、
ジャパン(わたし)とロシアのメディアの取材が合同で行われた。

ロシア団にいつオンエアするのか聞いたら、
算数の日の明日だよ、という。
「え?算数の日?」わたし
「πは3.14...だから、3月14日はπデー、つまり算数の日」ロシア
「へぇー、初めて聞いた。でもロシアだけ?!」わたし
「世界中だと思うよ」ロシア

半信半疑で、後で日本語でググったら日本でもそうだった!!

3/14は算数の日。
初めて聞いたな〜。
1日フェイントしちゃったけど、前日にたまたま何も知らずに
取材のアポ入れて、自ら算数博物館を体験するなんて!!
アメリカで唯一の算数にフォーカスした博物館で、
子供から大人まで遊べます。
オススメ!

【追加情報】
パイデーを祝って、ブルックリンの学校で、先生が生徒から
「パイ」を顔面になすり付けられています!!
http://www.myfoxaustin.com/story/21656266/teachers-get-pie-in-the-face-on-pi-day

Happy Pi Day!!


iphoneからの投稿
by abekasu_ny | 2013-03-15 13:05 | イベント | Comments(2)

独立記念日

ニューヨークに住んでいますが、独立記念日はいつもブルックリンかロングアイランドあたりをうろうろしています。
今年は久しぶりに独立記念日の花火を、マンハッタンから見ました。

f0063659_1256457.jpg
f0063659_12562716.jpg
f0063659_1256493.jpg
f0063659_12572582.jpg
f0063659_12573948.jpg
f0063659_12575485.jpg
60丁目、10Aveのビル屋上にて撮影。

過去の記事。
こうやって見比べると、2005年に見た花火が一番デカかったな~!

誕生日おめでとう!アメリカ!!


[北米 人気ブログランキング]
by abekasu_ny | 2011-07-06 13:01 | イベント | Comments(5)

We are Ashinaga! Please help Japan!

f0063659_3231972.jpg
親を亡くした子どもの支援団体、あしなが育英会が
東日本大震災の遺児4名を連れて、9.11同時多発テロの遺児らと共にタイムズスクエアで募金活動を行った。

あしなが育英会とは?

あしなが育英会という名前は、日本にいたときは「名前を知っている」程度だった。
それがWのご縁で今回ぐっとこの団体と距離が縮まることに。

まず、NYで出会った親友Hちゃんが帰国後の去年、あしなが育英会に就職したというのと
ある方から「あしなががNYで募金活動をしたいそうなので紹介したい」ということで、
担当者の方が下準備のために来米されたときにご紹介され
今回の募金活動の意義などを、直接お聞きする機会に恵まれた。
その方は私と同郷ということもあり、さらに親近感が増し
これは微力ながら何かお手伝いしたい!と思ったのだ。

摂氏38度近くの真夏日となったこの日、
「あしながの原点は声をはりあげての街頭募金」(by 玉井義臣会長、上の写真前列真ん中)との言葉通り、
タイムズスクエアに、「We are Ashinaga! Please help Japan!」の声がこだました。

f0063659_3362286.jpg
f0063659_3364024.jpg
f0063659_3365372.jpg
いやいや、この暑さは尋常じゃなかったっす。
午前10時からはじまって、気温がどんどん上昇するのが
肌で感じ取れたました。
しかし、みんな声をはりあげてがんばっていました!

f0063659_338226.jpgf0063659_3405682.jpg
f0063659_34181.jpgf0063659_33840100.jpg
(左下)ティッシュを通行人に配布。しかし街頭無料ティッシュに慣れていないニューヨーカーは、「これ何?」と興味津々。
(右下)報道陣の中に、アーティストであり驚異のランナー、ヨシも発見!

そもそも、今回の募金活動の目的は、
震災遺児のための「東北レインボーハウス」建設のため。
目標額は30億円とのことで、その活動はさらに今後も続けられていく。

お問合せ
あしなが育英会

【余談】
東日本大震災後のニューヨークでのチャリティーイベントですが、
今だに、毎日どこかで続けられています。
その証拠に、私が携わっている新聞では「震災関連ページ」を特設していますが
3ヶ月たった今でも、震災直後と同じ丸々1ページ分の情報が続々と寄せられています。
by abekasu_ny | 2011-06-12 04:53 | イベント | Comments(2)

Happy Birthday To Me!

f0063659_572515.jpg
先日、生誕40年を迎えました。
30代後半になってからはアラフォーという年の重みを感じていたわけですが
アラフォーというか、”ジャストフォー”になったらなったで、意外とあっさり。
何より40年もの間、大きな病気もせず、健康体でここまで生きてこられたことに大感謝です。

そういえばずいぶんと前に、占いで「あなたは40歳以降幸せになる」と言われたことがあったな。
あの言葉、しっかり今でも覚えてまっせ。

まぁ不惑という言葉もありますし、
これまでの経験を生かして、ステキな40代を過ごしたいと思います、です。

f0063659_574843.jpg
f0063659_582483.jpg
今年こそは、身内でひっそりお祝いしようと思っていたのですが
いろいろあって、こっちのずっと長いお友達カップルに、ディナーに誘っていただきました。
ついでに、サプライズのお花とケーキまで!
NY生活、孤独感との戦いですが、
お友達のありがたさを身にしみて感じた日になりました。
f0063659_583681.jpg

誕生日の翌日、ランチに行こうとE. Villageを歩いていたら
ヒッピーの女の子が背中にボード(ダンボールの紙)をリュックと一緒にしょって
公衆電話で話していました。
そのボードには、「Happy Birthday To Me」というメッセージが!
ニューヨークでは、これぐらいアピって、ちょうど良いのかもしれません。
来年の参考にします!
by abekasu_ny | 2011-06-06 05:08 | イベント | Comments(10)

ビバリーちゃん16歳おめでとう!

「伊代はまだ16だから~♪」とは元祖アイドル、松本伊代ちゃんのセリフ。
アメリカでは、「まだ16~」ではなくて「もう16~」。
つまり16歳は大人の入り口ってことで
こっちの女の子は誕生日に「sweet 16(スウィートシックスティーン)」パーティーをします。

今回は、私のクライアントのお嬢さん(一人娘)が晴れて16歳になったということで、
初「sweet 16」レポ~ト!

行く前の話では、「家の裏庭にテントを張って…」と言っていたので
なんだかキャンプのイメージばかりが頭にあったんだけど、なんのなんの。
イケメンのドアマン(パーティースタッフ、下のyoutubeに映っています)に玄関で迎えられ
家に入るとそこには長い通路があり(クラブの入口のように改造されている)
そこを抜けると…
これはもう想像を遥かに超えるものであった。
まるで、どこかの高級レストラン&バーです。

f0063659_8593764.jpg
f0063659_913127.jpg
f0063659_9344774.jpg
↑お分かりいただけますか?これ家の裏庭に建てたテントの中です!!

「この日のため」だけに、250名収容の特設会場を作ったっていうのにも驚きだが
これを作れる広さのバックヤードが敷地内にあるいうのにも驚く。

金持ちはやることが違います…。

(ちなみに、私のクライアントは10名前後の専門医を抱える病院長さんで
旦那さんが、世界中で事業を展開する実業家)

会場にはバーあり。
f0063659_9143485.jpgf0063659_9261830.jpg
ヴーヴクリコ、おかわり何杯したかな?

氷の彫刻あり。f0063659_9555722.jpg
写真では分かりづらいが、かなりデカかったっす。

撮影隊あり、写真撮影サービスあり。
f0063659_992884.jpgf0063659_994250.jpg
プロのカメラマンが撮影してくれた写真を、好きなフレームに入れてくれる。

ほかにも、下の映像にも映っているようにDJあり、司会進行あり、エスコートあり。

一緒に出席した、パーティープランナーの友人曰く
「とにかく、お金かけまくってるね~」とのこと。
特設テントもそうだけど
他にもプロシュートのスライサーなど細部でも質のいいのを使っており
ドリンクの銘柄もいいやつばかり揃え
簡易トイレに至るまで、簡易のレベルを超えていた。
f0063659_9394426.jpgf0063659_9395476.jpg
f0063659_9453038.jpgf0063659_9483466.jpg
f0063659_9484756.jpgf0063659_9501873.jpg
イベント会社のスタッフらと、イタリアンレストランの従業員らが総出。
チップもエキストラでがっぽりもらっていると思われ
キビキビと働く働く(笑)
友人曰く「今日の5時間で、何日分もの売り上げになるんだから、そりゃ臨時休業するわな~」
f0063659_9373998.jpg
さすがに総額いくらのもんかなんて下世話な質問はできませんが
200名規模の高級パーティー+テント設置代と考えると
な~んとなく、想像はつかなくもないですけどね。

私のような庶民からすると、これぐらいの規模のパーティーってえのは、
やるとすれば一生に1度、結婚披露宴ぐらいのもんだと思うが
ホンモノのお嬢様ってぇのは、1度や2度ではないんですねぇぇぇ。
f0063659_9521141.jpgf0063659_9522040.jpg

大人の階段登る~ビバリーちゃん。
微妙な年頃なので、悩めることもあるんだろうし、
お金=幸せ、ってことでもないだろうけど
とは言っても、生まれながらにしてお金に困らない、そういう星のもとに生まれた
ビバリーちゃんが、今後どのような人生を歩んでいくのか、私としては興味深々です。

イケメン2人にエスコートされ、ビバリー嬢登場!
司会者の盛り上げ方がうまい。


会場の広さが分かりやすいかな?


このパーティーが終わって、自宅のダイニングでの2次会で、両親が本音をポツリ。
パパは頭をかきながら「テントが完成するのに7日間かかったよ~」と苦笑い、
ママは「昨日はプレッシャーで寝れなかったわ」と吐き出した。

娘のパーティーと言いながら、親のパーティーでもあるんですね(笑)。

年末のパーティーはつ・づ・く・よ、どこまでも…♪


[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2010-12-07 15:19 | イベント | Comments(2)

Japan Day 2010

今年で4回目となるジャパンデー@セントラルパーク。
去年は確か行かなかったので、私にとっては今年で3回目。

公園内に、書道やおりがみなど、日本の文化を体験できるブースや日本食のブースが連なり、
私の今年の楽しみは、城南海のライブ。


歌がうまく本格派と称されるR&B系の日本のアーティストが、アメリカ進出したところで成功は難しい。
なぜならアメリカには、比較にならないほど、怪物のように歌がうまい人がたくさん存在するから。
うまいだけじゃ、プロにはなれない。地下鉄の駅で歌いながらチャンスをうかがっている人はごまんといる。

でも、この城南海さんは、英語の問題でメインストリームには登れないかもしれないけど
「ある程度」はイケると思います。
なぜなら、オリジナリティがあり、アメリカ人の誰も真似できない歌い方だから。

そういう意味で、ぜひがんばってほしいですね~。
とは、以前日本で、音楽系の編集者だった私の感想です :)


参加者が楽しそうに楽器に挑戦していました。


なんかの集会かな?!
友人と「黒人の忍者なんて初めて見たね」と笑いあいました。

私にとってライブのほかのお楽しみは、食のサンプラー。
餃子、うどん、寿司、焼きそば、味噌汁などがありましたが、
長蛇の列でずいぶんと待って、ゲットできたのは餃子2個と伊藤園のお茶だけ。
そのほかは、2回とも、あともうちょっとというところで、「終了!」のアナウンス :(
残念でしたが、青空の下で食べた餃子はおいしかったです!
なんてったって、無料だしね!!

Excite エキサイト : 社会ニュース

※スパム対策のため、いただいたコメントは反映まで、しばらく時間がかかることがあります。
予めご了承ください。


[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2010-06-07 12:49 | イベント | Comments(4)

Sakura Matsuri 2010

f0063659_3405995.jpg
f0063659_3411330.jpg
f0063659_3412551.jpg
近所のボタニカルガーデンで、5月上旬に「Sakura Matsuri」が開催された。
毎年恒例のものだが、毎年何かしらの用事があって行けず、
今回、初めて行った。

タイトルどおり、例年、桜が満開らしいが
今年は早咲きで、見事に桜はほとんど散った後だった。

ステージで、舞踊や太鼓演奏、沖縄民謡など
日本に関する催しものが行われ、大勢の人々が目を凝らすように見入っていた。
食のコーナーでは日本のお弁当が販売されていて飛ぶように売れていた(なぜか弁当にもなかが入っているのが笑えたけど)。

そして、こういうイベントではお決まりの、日本好きな人たちが
浴衣や着物、ロリータファッション、コスプレで、それぞれのオシャレを楽しんでいた。

f0063659_3311630.jpgf0063659_3331590.jpgf0063659_3332655.jpg
f0063659_3334230.jpgf0063659_3335422.jpgf0063659_334476.jpg
f0063659_3341887.jpgf0063659_3342993.jpgf0063659_3343974.jpg
f0063659_3345192.jpgf0063659_335122.jpgf0063659_3351093.jpg
f0063659_3352178.jpgf0063659_3353269.jpgf0063659_3354247.jpg
f0063659_3363643.jpgf0063659_3364621.jpgf0063659_336548.jpg
f0063659_337997.jpgf0063659_3371925.jpgf0063659_3372980.jpg
胸や襟元がはだけちゃってる人、大股で歩く人、どっかの旅館の旦那、etc...
つっこみどころ満載です(笑)。

行く前は、「NY在住の日本人と、日本好きな人たちで、内輪ノリで盛り上がっているのでは?」と、勝手に想像していたけど、
場所柄、一般のローカル・ファミリーの来場者も多く、多くの人が日本の食や文化を楽しんでいる光景は
とても新鮮に映った。

さて、同様に日本を伝えるイベントといえば、
今年で4回目を数えるJAPAN DAYが、6月6日(日)に開催されます。
セントラルパークということもあり、ブルックリンで行われたSakura Matsuriよりもっと多い来場者があることでしょう。
こちらも楽しみ♪

※スパム対策のため、いただいたコメントは反映まで、しばらく時間がかかることがあります。
予めご了承ください。


[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2010-05-17 04:02 | イベント | Comments(4)

日々のアレコレ、出会い、取材こぼれ話まで。在NY17年目。日米でのエディター&ライター歴20年。 大きなアメリカ人の中に埋もれないよう、小粒ながら日々がんばっています!


by Kasumi Abe
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る