人気ブログランキング |

カテゴリ:イベント( 66 )

Lou Donaldson Quartet @ Blue Note

f0063659_1135065.jpg
One night gig at Blue Note

Lou Donaldson, alto sax and vocal
Akiko Tsuruga, Hammond B3 organ
Randy Johnston, guitar
??, drums (名前不明)

ジャズ界のレジェンドの一人
サクソフォン奏者、ルー・ドナルドソン。
御年87歳。

お年を感じさせない肺活量。
いぶし銀の声。
「素晴らしい」の一言。

ほぼ立ちっぱなし、吹きっぱなしのステージ、この日は2回転。
日本ツアーで長時間飛行も何のその。
今年はロンドンやイスラエルのツアーも既に決まっているんだとか。
ジャズをやってる人はお若い!!

f0063659_1110214.jpg
お友だちのハモンドオルガニスト、敦賀明子さんの演奏中、
ちょこんと横に腰掛けて目を閉じつかの間の休憩をするルーさん。

彼はまだまだオレは現役だと言わんばかりに、こう言ってステージを去った。
"See you next time".

またぜひステージでお会いしましょう!



[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2014-03-04 11:22 | イベント | Comments(0)

スーパーボウル

f0063659_13485629.jpg
f0063659_13492068.jpg
f0063659_13493915.jpg
f0063659_134956100.jpg
f0063659_12212861.jpg
日曜日はNJで開催された、スーパーボウルの日でした。
アメフトにはそんなに興味ないけど
NJ開催でせっかくの盛り上がりなので、アメリカ人と楽しみましょう、と
スポーツバーへ観戦に。

最初は、40/40というJay-Zが経営する人気のスポーツバー&クラブに行ってみた。
ここは大画面が何個もあり、2フロアで広いので、スポーツバーとしてはいい箱。
が、、、入るのにも行列。
中に入ったら、満員御礼でもみくちゃ状態(1枚目の写真は2階フロアから見た状態)
ドリンクも買えなければ落ち着いてゲームを観ることもできないので
早々に退散。

何軒か周辺のバーをチェックしてみたけど、どこも満員で
わたしたち、スーパーボウル難民になりかけるところでした。

そしたらふと目に留まったのが、このバー(写真2枚目)。
スクリーンは決して大きくはないけど、ゆっくり座って落ち着いて
食事をしながらゲームが観られる!

大人が集ってうるさくないし、落ち着いて観戦できました。
といっても、シアトル・シーホークスの圧勝というのが、あまりにもつまらなくて
ゲーム中は友人とほっとんどおしゃべりしていたんですが。。。
ブルーノ・マーズのハーフタイムショーのときに、真剣にアテンションしたぐらい。

最後から2枚目の写真は、6か月の禁酒明けのファーストビール。
リハビリ(?)ということで、小サイズをオーダー。
でもこっちの小サイズは十分大きい。



[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2014-02-06 14:09 | イベント | Comments(0)

大江千里さんジャズギグ in Harlem

f0063659_9594435.png
土曜日はなかなか興味深いnight outになりました。

まずは、とあるコンテンポラリーミュージックのライブへ。
ピアノとフルートのデュオなんだけど、
この夜はドラムはベース、木琴(?)なども入ったセッション。
コンテンポラリーって普段はほとんど聴かないけど
聴きながらなんとなく「お芝居」的な音楽だと思った。
たまにはこういう音楽もいいかもしれません。

そしてその後は今晩のメインイベント、
Kevin Fitzgerald Burkeさん主催、大江千里さんのジャズライブへ。

場所はハーレムの「お家を改造した場所」。
招待フライヤーには「Members Only」とある。
私メンバーではありませんが、なんかおもしろそう!

行くと看板もない普通のビル(アパート)です。
f0063659_41222.jpg
「え?ここでライブ?」と思っていたら、半地下から男の人が出て来て、
「ジャズか?」と。
「アイアイサー」と答えると、怪しげな半地下に連れられ。。。
ドアを開けると、、、
f0063659_11541948.jpg
f0063659_11543726.jpg
コージーな雰囲気のプライベートサロン!
(おおお、なんか禁酒法時代の酒場みたい??)

なんでもKevinさんは、この「ビル」の所有者で
自分のライヴ活動のために、このお部屋をライブ仕様にリノベートしたんだとか。
だから2階からクレームが来ることなく、一晩中でもライブをガンガン楽しめるっていうことですね。
お金持ちはやることが違います。
f0063659_1155977.jpg
大江千里さんのジャズライブはこの日2回目ですが、
普通のジャズクラブに比べてアットホームな雰囲気で、すごく良かったです!
ジャズがやりたくて来米し、苦労して音楽大学を卒業し、
50歳過ぎでアメリカでジャズデビュー。
今こうやって素敵な音楽仲間に囲まれて、地道にジャズ活動をされている千里さん。
チャレンジングに年齢は関係ないんだと思わされます。
いい夜でした〜。

ギグの後は「腹が減った」とお連れの方(仕事仲間)が言うので
深夜のドミニカンレストランへ。
f0063659_11554167.jpg
時計の針は、真夜中12時30分。
チキンのフライにフライドライス、ビーンズ、白ご飯…。
うまい!やすい!
でもこの時間帯の揚げ物とこの量、
超危険!!(笑)


[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2013-11-18 04:43 | イベント | Comments(0)

HOTEI in NYC

f0063659_1511084.jpg
f0063659_1515356.jpg
f0063659_1504252.jpg
布袋さんのライブを見せていただきました。
700人収容の会場、ボールルームハイラインは、お客さんでいっぱい。
布袋さんのライブ初めてですが、すごくすごく良かったです。
インストが多かったため、シンプルに楽器を楽しめました。

改めて、布袋さんて本当にすごいギタリストだと思いました。
ギターがしゃべったり、踊ったりしてましたからね(私の錯覚かしら?)
まさに日本の宝。日本の代表として、これからもどんどん海外で活躍してほしいです。

そして布袋さんが選んだメンバーだけあって、
NYベースのミュージシャン(Zachary Alfordさんのドラムさばきとか)も
本当にすごかった!
グルーヴっていう言葉でよく表現されるけど、
それぞれのサウンドが重なってグルグルと「完全に」に渦巻いているのが、「見えた」。
うねりに飲み込まれて、最後は不意に涙出そうになった。
ロックのライブで演奏聴きながら涙出そうになるのは、人生初めて(たぶん。解散ライブなどは除く)。
いい経験させてもらいました〜。

公演終了後、布袋さんやメンバーの皆さんにもご挨拶させていただきました。
布袋さんの手、
細長くて、柔らかくて、意外と華奢な印象でした。
さすがアーティスト。

そしてその後、ベーシストのTony Greyさんともお話していたら、
実は何かのトラブルで、布袋さんがロンドンからNYに到着したのはなんと「今日」(さっき)だったとのこと。
「来ないかと思ったよ」と冗談まじりに言ってましたが、来なかったらヤバかったですよね(笑)。
「音合わせはいつやったの?」と聞けば
「5日前にロンドンで公演やったから」とのこと。
マジで、まじで?!
本番前のリハーサルもままならないながらも、あの内容。。。
「一流」と呼ばれる人が集まると、こういうことがいとも簡単にできちゃうんですね(Sigh...)。

布袋さん曰く「また来年もニューヨークでライブをやりたい」とのこと。
ぜひ実現してほしいです。

f0063659_154378.jpgf0063659_1543341.jpg



いつもはベッドに入って5秒でノックアウトの私ですが
今日は興奮?して、全然眠くない(笑)



[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2013-11-15 15:34 | イベント | Comments(0)

蛯名健一さんのロボマトリックスを生で観た。

f0063659_450032.jpg
蛯名健一さんにインタビューした話を以前の記事で書きました。

記事

America's Got Talent (AGT)で7万5千人の参加者の中から全米1になり、
9月末から全米ツアーをしている蛯名さん。
今日はそのLIVEで、いよいよニューヨークのスタテン島にやって来るということで
観に行きました。

スタテン島はマンハッタンの南端側に位置し、
マンハッタンからは無料のフェリーが出ています。
自由の女神の前を通りながら、約25分で到着。

そこから徒歩で5分ぐらいのところに会場のSt. George Theatreがあります。

ショーには、AGTのシリーズ8に出演したパフォーマーが集合し
歌や手品、コメディーなどそれぞれの芸?を披露。
そして取りはやはり、優勝者の蛯名さん。
テレビやYoutubeでは何回も観ている彼のパフォーマンスを生で初めて観ました。
顔が取れてぽろりと落ちるパフォーマンスや、ロボマトリックスは生で観るとやっぱり感動。

最後出演者全員が出てきてフィーナーレっていうとき
真ん中に立っていた蛯名さんが、胸元から小さい星条旗を出してヒラヒラさせ
裏返すと、日本の日の丸が!
両方の国の旗を束ねて一緒にヒラヒラさせて、微笑ましかったです。
(そうだ!今日はベテランズデーだった)

”アメリカ”のタレントショーなのに、なぜ日本人が優勝するんだ?
というアンチ派もいるようですけど、
日本人だろうと何人だろうと、才能持った人が、一般の視聴者によってトップになれるのが
アメリカって国なんですよね。

全米35カ所をまわり、ほぼ毎日パフォーマンスしてらっしゃる気力と体力は相当なものだと思います。
AGT ツアーは残り3夜。最後まで思いっきり楽しんでほしいです。





[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2013-11-12 13:28 | イベント | Comments(0)

Happy Halloween 😃

f0063659_13342916.jpg
f0063659_1335084.jpg
f0063659_14113581.jpg
f0063659_1411513.jpg
f0063659_13355398.jpg
2日前に、買い物(写真はマダムバタフライの仮装のために買い物中の友人)。

2年ぶり?3年ぶり?久々仮装しました。
楽しかった。

毎年、ハロウィンが終わるとあっという間に感謝祭がやって来て
師走、クリスマス、、、と時が過ぎるのが早い。
2013年、何か今年達成したことはあるかいな〜?うーん?


[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2013-11-02 13:37 | イベント | Comments(0)

LINE社長の森川亮さんにお会いした

f0063659_11332056.jpg
今日は、LINEの社長、森川亮(あきら)さんが、ジャパンソサエティーで講演をされるということで
ご招待していただきました。

LINEといえば、東日本大震災の後、携帯がつながりにくいときに
友人、恋人、家族など身近な人とつながるツールということで2011年6月に創業し、
現在、世界中に2億6千万人のユーザーがいるということです。
LINE単体の売り上げだけでも、前年比と比べ32倍の成長率だそう。

私も、2011年暮れぐらいから「無料電話ができる」ということで日本の友人から教えてもらって
主にテキストと写真の加工に使っています。

ただ、私の周りのアメリカ人にも何人か登録してもらって使おうとしたんだけど
どうもステッカーに対して「かわいいけど子供っぽい」という違和感があるようで、
最初は「日本ぽい」ということで興味を持ってもらっても、なかなか浸透しないんですよね…。

まず、アメリカでLINEがほとんど浸透していないから、その人の友人で使っている人が少ない。
よって、せっかく登録してもらっても、ほかの友人らが一般的に使っている
Facebook、普通の携帯メール(text)、Tango、WhatsApp、Viber、Comm、Wichat、Kakao Talkなどに戻っちゃうんだよね〜。
一般的に成人したアメリカ人は、かわいいステッカーとかどうでもいいみたい。

講演会の後、森川社長とお話する機会があったので、思いきってそこら辺を聞いてみた。
そしたら、やっぱりアメリカでの浸透はこれからで、
今はヨーロッパとアジアを中心に積極的に仕掛けをしているそう。
アメリカはそれらの地域が終わった後に力を入れていかれるようです。

【そのほか覚書】
ーーー森川社長曰く「3年後のことは何も考えていない。先のことを考えてもしょうがない。必ずその通りにならないから。
まずは向こう3ヶ月。その中で最高のパフォーマンスができるように集中する。
ーーー世の中の変化を超えるスピードを出すには、まず出すことが大切。
とりあえず出しながら、改良していく。
ーーーmtgにはなるべく人を呼ばない。
いくら議論しても、誰も100%正しいとは分からないから

森川社長は、話し方がすごくソフトで品があり、好感が持てました。
今年中にLINE MALLという、世界的に成功事例がまだない、スマホでのeコマースに進出するそうです。

f0063659_1133478.jpg
講演会後の懇親会の様子。
参加者はIT系が多いのかと思いきや
ほとんどが金融、投資系の企業の人ばかりでした。
今後ますます資金を獲得して、企業として成長していくんでしょうね。



[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2013-10-18 11:42 | イベント | Comments(0)

俺の株式会社 坂本孝社長講演会

f0063659_3133047.jpg
2年前、新橋に俺のイタリアンをオープンして以来、俺のフレンチや俺の割烹など
行列ができる立ち飲みで大人気の、俺の株式会社 坂本孝社長が講演会をされるということで、
1ヶ月ぐらい前からこの日を楽しみにしていました。

ニューヨークにいても、日本の話題というのは常に入ってくるわけで
わたしはこの会社のことを1年前ぐらいから注目していたわけです。

坂本さんは言わずと知れた、ブックオフの創業者。
70歳過ぎて創業した「俺の」の詳細は、ここでは割愛しますが
来年の秋にニューヨークに「俺の割烹」をオープンするそうです。

文化も食生活も違うここ、ニューヨークで
銀座で成功しているそのものの味とビジネスモデルで、「勝つ」ことが前提で勝負するそうです。

御年73歳を感じさせない、ユーモアあふれる頭の切れるトークで
あっという間の1時間でした。

勝つビジネスの仕掛けと戦略の一つに、
「ミシュラン級の一流の料理人をだます」が入っていたとは恐れ入りました!(笑)
そしてすごいのは、だまし通すのではなく、有言実行されていること。

そのほか、自分用に忘れないようメモ書きしておきます。

●原価65%でも4回転すれば採算とれる。売り上げの20%が計上利益。
●店を隣3軒に出しても、それぞれが別の顔を持っているので客の取り合いをせずにはしごしてもらえる。
●昔は勝率が70%あればやったが、今は51%あればやる。
何よりも「楽観的」であること。
●いい企業とは、会社に人生かけている人多い。
経営陣は、その士気を高めるのを怠らない(1億円のマンションを買えるようになる、と約束するとか)。
8倍忙しいというのは、8倍成長するということ。
●一流の料理人は人生を包丁にかけてる。
狭い厨房で働いている料理人は根暗が多いが、
これまで誰にも負けない努力をしており、人徳も人間力もある
そしてイケメン。バツもある(笑)
2回目の奥さんは細身が多く、奥さんが権限を持っている(笑)。

以上。
日本化が進むこの街が、来年さらに活性化されることは間違いないでしょう。

講演会後は、坂本社長を囲んで、食事をしながらのレセプションした。
もちろんスタンディング形式で(笑)



[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2013-09-30 03:20 | イベント | Comments(0)

Sep 11 2013

f0063659_8263544.jpg
マンハッタンからスタテン島に行くフェリーからの眺め。

早いもので2001.9.11から12年が経ちました。
今日は、夏の終わりを告げるかのようなねっとりとした湿気がまとわりつく
残暑厳しくも、穏やかな美しい1日でした。

「あの日」から12年も経ったとは到底思えません。
つい昨日のことのように思い出します。
私はNYに来るべく、その10日前に会社を退職し
家で、呆然とニュースを見ていました。
NY行きを一瞬やめようかなとも思いましたが
支えてくれた仲間の後押しで、予定通りNYに行くことを決めました。
あれから12年。私はまだNYにいます。
月日が経つのは本当に早いですね。。。

今日は、マンハッタン南側に浮かぶスタテン島の慰霊セレモニーに夕方から参加しました。
ここに2004年以降建つ、記念慰霊碑を作った日本人建築家さんからの招待です。
911のあの日、この島からもたくさんの消防隊が出動し、亡くなりました。

これまで、911セレモニーは実は数えるほどしか行ったことがなくて、
いつも遠くから、貿易センター跡地から放たれる2本の光を眺めているだけです。
何年経っても悲しみは癒えないですが、平和を祈って参加してきました。

f0063659_8273425.jpg
f0063659_8281153.jpg
f0063659_8283062.jpg
f0063659_8305433.jpg
f0063659_8292049.jpg




[北米 人気ブログランキング]


by abekasu_ny | 2013-09-13 10:55 | イベント | Comments(2)

岩手県二戸市の文化紹介レセプション

f0063659_1185755.jpg
岩手県二戸市が誇る特産品「にのへブランド」のPRパーティーが、
日本総領事館大使公邸で行われました。
主に同市が誇る「浄法寺漆」と日本酒「南部美人」の紹介でした。

お食事は
「短角和牛」や「いわてっこ」というお米など
初めて食べたけど美味しかった。
f0063659_119384.jpg
f0063659_119128.jpg
関係者によると、「肉は国からも持って行け」と言われたらしく
この漆なども含め、日本固有の素晴らしい文化や食を海外に紹介することは
安倍政権が成長戦略の柱の一つに位置付けているようですね。
f0063659_119611.jpg
優雅にお琴の演奏もあり。
f0063659_119862.jpg
お土産は、浄法寺塗の酒器でした。
木だから軽くて
漆の感触が柔らかくて、手にふんわりと馴染むんです。
使い込んで、その変化も楽しみたい!
by abekasu_ny | 2013-08-28 10:47 | イベント | Comments(0)

日々のアレコレ、出会い、取材こぼれ話まで。在NY17年目。日米でのエディター&ライター歴20年。 大きなアメリカ人の中に埋もれないよう、小粒ながら日々がんばっています!


by Kasumi Abe
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る