カテゴリ:お知らせ( 35 )

【お知らせ】

久しぶりに日本に一時帰国します。
出版記念イベントもいくつか決まりました!

ブルックリンやニューヨークに興味のある方、ぜひお越しください。

7月にお会いしましょう〜。



◉トークイベント&サイン会 @東京
7/13 (金) 7pm
紀伊國屋書店新宿本店にて
参加費500円、電話にて要事前登録
定員50名
(海外在住者で国際電話になる方は私までご返信ください。予約受付させていただきます)

詳細


◉カクテルパーティーにゲスト参加 @東京
7/12 (木) 7pm
KNOCK ROPPONGIにて
参加費6500円(お食事・ドリンク付き)
メールにて7/6 までに要事前登録( nozomi.terao@gmail.com )

詳細


◉トークイベント&サイン会 @福岡 
7/20 (金) 7:30pm
六本松蔦屋書店にて
参加費無料
定員30名(予約の方優先となります)

詳細




2018年3月全国発売
古くて新しいブルックリンの「今」。がわかる1冊


ブルックリン ガイドブック


[PR]
by abekasu_ny | 2018-06-23 04:47 | お知らせ | Comments(0)

f0063659_09545203.png
© Albert Cheung


日本のクックビズが発信している、Foodion(フージョン)
フランス、アメリカ、日本と世界中のスターシェフをはじめとする実力派シェフの生きざまを紹介しています。

ニューヨークページを担当させていただいていて、先日はブルックリンのミシュラン二つ星シェフ、aska(アスカ)のフレドリック・バーセリウスさんのインタビューをさせていただきました。さすがみなさん若いときから、並ならぬ努力をされてきた方々ばかり。お話をお聞きし、刺激を受けております。

英語オリジナル版日本語翻訳版、両方アップされています。よろしければごらんください。
ちなみにこの記事は翻訳されていないけれど、中国語版もあります。

最初の写真は、インタビュー中にフォトグラファーが私も入れて撮影してくれていました!
普段写真を撮ることは多いけど、撮られる機会はあまりないので、これはいい思い出になりました。さんくす、アルバート!



2018年3月全国発売



ブルックリン ガイドブック

[PR]
by abekasu_ny | 2018-05-15 07:29 | お知らせ | Comments(0)
ガイドブック『NYのクリエイティブ地区ブルックリンへ』はありがたいことに
さまざまなメディアに注目され、掲載していただいています。

忘れないように掲載されてきたものを、記録としてここで残しておきます。


【書評】
f0063659_02252439.png


クリエイティブ×ビジネスがテーマのウェブマガジン

「世界最先端のクリエイティブ地区・ブルックリンを引き寄せる」by 映画監督の神保慶政さん



(三栄書房)2018年6月号


「今すぐ行けなくても眺めているだけでワクワクするスポットが満載」by Men's Fudge


【コラボ記事】
f0063659_02253074.png


ラグジュアリーマガジン『Precious.jp(プレシャス)』
(小学館)2018年4月


NY生活のバイブル的マガジン『NY便利帳
2018年4月


【読者プレゼント】

CCC Media House Co.,Ltd.)2018年3月

今後も随時更新していきます。



2018年3月2日全国発売
古くて新しいブルックリンの「今」。がわかる1冊


ブルックリン ガイドブック


[PR]
by abekasu_ny | 2018-05-06 01:01 | お知らせ | Comments(0)
f0063659_04523813.jpeg


【イベントのお知らせ】

『NYのクリエイティブ地区ブルックリンへ(旅のヒントBOOK)』の出版記念として、
4/16(月)6-8pm、マンハッタンの JAA(NY日系人会)
「桜の名所&トレンド発信地、 Brooklynに行こう!」と題したトークイベントを行います。
(サクラヘルスフェア企画の一環として登壇させていただきます)

キラキラした大資本の看板と高層ビルと観光客だらけのマンハッタンとはひと味もふた味も違うブルックリン。
ゆるりとした空気が流れながらも、クリエイターらにより新しいモノが日々生まれ続けています。

トークイベントでは、取材を重ねたライター(私)だからこそ知り得る
「最新のブルックリン情報」「私的おすすめスポット」をご紹介。

この街がどのように魅力的な街として生まれ変わったのか
歴史や背景も交えながらお話しします。

本に書ききれなかった、近所の警察官のほのぼのする話やストリートスナップの笑い話
ブルックリン愛あふれるブルックリナイツ(ブルックリン人)との触れ合い、
オフショットや取材こぼれ話もたくさんお話しします!

当日の内容を練っている最中ですが
「これは絶対おもしろくなる〜」と、私自身がワクワクしているところです❤︎

聞き手役は映像プロデューサーの中村英雄さん。

入場無料(申し込み不要)。

ブルックリンに興味のある方はもちろん
取材や本作りに興味のある方も
ゆるりとお気軽に遊びにいらしてください。

(Tabi no Hint Book; Brooklyn, book signing and talk event by Kasumi Abe)


【会場の行き方】
ニューヨーク日系人会
49 W 45th St., 11th Fl., New York, NY 10036
(ブックオフの右側に入り口あり)
地下鉄B、D線 47-50 St - Rockefeller Center より徒歩3分、地下鉄7線 5th Avより徒歩5分



2018年3月2日全国発売
古くて新しいブルックリンの「今」。がわかる1冊





[PR]
by abekasu_ny | 2018-04-17 04:14 | お知らせ | Comments(0)
f0063659_06123076.jpg
© Kasumi Abe


4/16(月)のBK本出版記念イベントが来週に迫ってきました。ギリギリですが協賛各社も決まりました。


協賛2: ブルックリンの最新情報をカバーする人気雑誌『Brooklyn Magazine』の発行元ノースサイドメディア出版社に、お楽しみ袋を参加者のために3名分をご用意していただきました!

オリジナル・フェスTシャツ(Brooklyn Cloth)、ワッペン(パッチ)、ピン、『Brooklyn Magazine』がオリジナルトートに入ってマス。

(このために尽力してくれた編集部スザンナ、さんくす!)

f0063659_06124424.jpg
盛りだくさん!
f0063659_06125823.jpg

このワッペン(英語でパッチといいます)、私も欲しい〜!


個人でやる手作りイベントですが、このようなご協力をいただきながら楽しいイベントになればと思っていまーす。


参加される方はお楽しみに。Thank you!!


(Tabi no Hint Book; Brooklyn, book signing and talk event by Kasumi Abe)



2018年3月2日全国発売
古くて新しいブルックリンの「今」。がわかる1冊


ブルックリン ガイドブック


[PR]
by abekasu_ny | 2018-04-14 06:16 | お知らせ | Comments(0)

f0063659_11374132.jpg
© Kasumi Abe


4/16(月)のBK本出版記念イベントが来週に迫ってきました。ギリギリですが協賛各社も決まりました。

協賛1: 本にも掲載したブルックリンメイドのクラフトビール、StrongRopeBreweryストロング・ロープ・ブルワリー)さんがこのイベントのために、手作りビール2種類を参加者へのプレゼントとしてご提供してくださっています。


(1)Barleywine Ale(バーレーワイン・エール):エールビール。アルコール度数10.5%
(2)Imperial Stout(インペリアル・スタウト):スタウトビール。アルコール度数9.5%


オーナー、ジェイソンが愛情込めて手作りするビールは常時10種類あって、ホントおいしいんです!(受賞歴も多数)

f0063659_03385858.png
© Kasumi Abe

個人でやる手作りイベントですが、このようなご協力をいただきながら楽しいイベントになればと思っています。


参加される方はお楽しみに!

Thank you!!


(Tabi no Hint Book; Brooklyn, book signing and talk event by Kasumi Abe)


2018年3月2日全国発売
古くて新しいブルックリンの「今」。がわかる1冊


ブルックリン ガイドブック


[PR]
by abekasu_ny | 2018-04-13 03:34 | お知らせ | Comments(0)

f0063659_02360408.jpg

ニューヨークに住む日本人で知らない人はいない、地元の日系新聞『週刊NY生活』。
その今週発行号に、私の本『NYのクリエイティブ地区ブルックリンへ』の紹介記事を掲載していただきました。

「私の情報はどこだ、どこだ?」「あった!」って
紙面を開いてページをめくるたびにワクワクするものですね。

私はこれまで「掲載する側」でしたが、
「掲載される側」の気持ちってこういう感じなんですね!
うれしくて、思わず写真を撮ってしまいました。


週刊NY生活はデジタル版もあり、ニューヨークにいなくても こちら からデジタル版にアクセスできます。
便利な世の中でございます。

f0063659_02451408.png



2018年3月2日全国発売



ブルックリン ガイドブック



[PR]
by abekasu_ny | 2018-03-20 02:41 | お知らせ | Comments(2)
f0063659_03051974.jpg
(友人が東京の本屋さんで撮影した写真を拝借)


私の初の著書『NYのクリエイティブ地区 ブルックリンへ(旅のヒントBOOK)』が
3月2日、いよいよ発売になりました。

出版社さんに国際郵送していただいているので、まだ手にとって見ていないのですが
予約購入をしてくれた、友人から続々と「届いたよ」と写真つきで、ご報告がきています。
(私も早く見たい〜)

長らく連絡を取れていなかった友人や前の会社の先輩からも
久しぶりに連絡をいただいたりしています。

優しいなぁ、うれしいなぁ

と一人感慨にふけっております。

(送ってくれたみんなの写真を拝借しております)
f0063659_03051177.jpg
f0063659_03052760.jpg
f0063659_06333198.jpg
f0063659_06480026.jpg
f0063659_10251836.jpg
裏表紙のデザインも素敵です。

f0063659_03053287.jpg

(最後の写真は、京都在住の友人が「友人に配る」と言って
なんと30冊も購入してくださりました!!! うれじい〜〜〜泣)



先日、とある学校取材で、ロングアイランド在住の校長先生とお会いしました。

ご出身がブルックリンということだったので、話は自然とこの本の話になり...。
とても興味を持って聞いていただけました。

私が今住む近所(ネイバーフッド)の話から
ブルックリナイツやブルックリニーズのこと
「ブルックリンはその昔、ロングアイランドの一部だったよね」
「歴史ソサエティは、建物もすごいし、いいよね」

などなど、ブルックリン話で大盛り上がり。
(ブルックリン子は、ブルックリン好きな人が大好きなのです!)

この本は、ブルックリン出身の友人のおばあちゃんと私との会話で始まるのです。
校長先生は、その会話の内容を私が説明している途中から
「あぁ、そうだよね!」ってオチがわかったようで、
「さすがブルックリン子、話がわかる〜笑」と思いました109.png



3月になり、本がやっと書店でも一般発売され、友人知人のみならず
一般の方の目に止まりやすくなったかなと思います。

ニューヨークに観光で行く予定のある方
ブルックリンっていう名前よく聞くけど、どんなところだろう?と思っている方
トレンド発信地を自分の目で見てビジネスに生かしたい方
などなどに、この本のことを知っていただいて
たくさんの方に読んでいただけたらうれしいです。



2018年3月2日全国発売♪

ブルックリン ガイドブック




[PR]
by abekasu_ny | 2018-03-03 04:20 | お知らせ | Comments(2)

今日はとてもうれしいお知らせです。


昨年から取り組んできた出版プロジェクトで、

2018年2月27日、日本全国の書店とアマゾンで発売されます。


f0063659_07302231.jpg

(イカロス出版、全176ページ)


トレンドの発信地ブルックリンの

素敵なスポットから歴史、BKなまりなどまで紹介したガイドブックです。

すべてのスポットは「大切な友人に紹介するとしたら...」という目線で選びました。


出版、情報配信の世界に入って20年ほどになります。

街ネタ、ガイドブックは私が最も得意とする領域ですが、

我が愛するネイバーフッドについての本を出版できるとは思いもしませんでした。

ありがたいことにお話をいただき、昨年はこの制作をコツコツしておりました

(やってもやっても終わらない、という作業を日本以来?久しぶりに経験しました。長かった...)。


ブルックリンには、倉庫跡地を利用したおしゃれなお店に加え、

建築、デザイン、インテリア、ファッション系の面白い物や

手作りを大切にしているかっこいい工場などがたくさんあります。


私はビジネス視察のアレンジも普段していますが、

ほとんどの方が「ブルックリンという場所に行ってみたいけど

具体的にどこに行っていいのかわからない」とおっしゃいます。


この本は観光だけではなく、そんな方にも使っていただける1冊になっています。

オーナーおひとりおひとりに取材し

この街のベースとなっている人々の店や街に対する温度のようなものを

本を通してお伝えできたらうれしいです。


ぜひこの本を手にし、ブルックリンにいらっしゃってください。

またこれからニューヨークに行こうとしている方がいたら

私の本をおすすめしていただけるとうれしいです


予約、ご購入はこちらからしていただけます。


古くて新しいブルックリンの「今」。がわかる1冊

ブルックリン ガイドブック
(Tabi no Hint Book; Brooklyn by Kasumi Abe)



[PR]
by abekasu_ny | 2018-02-19 00:47 | お知らせ | Comments(4)

お問い合わせについて

スマホから見ると以下の情報がうまく反映されていないようなので、こちらでメンションさせていただきます。


お問い合わせ、ご質問など


以下の「ウェブサイト」のお問い合わせから、
もしくは本ブログのコメント欄で受け付けています。

ご返信は、連絡先やウエブサイトなどをご記入いただいた、交流がしやすい方を優先しています。
連絡先を一般公開したくない方は「非公開コメント」をチェックすると一般公開されませんのでご安心ください。



ウェブサイト(ポートフォリオ)
「A. Kasumi」



つぶやいてます
Twitter



2005年以前の記事
「gooブログ」


copyright © New York Chokkobin《ニューヨーク直行便!》
all rights reserved.

当ブログにおける文章と写真の著作権は、作者にあります。
文章および写真の引用、使用の際は、必ずお問い合わせ下さい。

Most photographs on this website are copyrighted.
If you duplicate my photos, please contact me

本網站的所有照片的版權帰 《ニューヨーク直行便!》所有
未經許可禁止拷貝或使用.


[PR]
by abekasu_ny | 2017-04-28 04:46 | お知らせ

在NY16年目。日米でのエディター&ライター歴20年。 大きなアメリカ人の中に埋もれないよう、小粒ながら日々がんばっています!


by Kasumi Abe