人気ブログランキング |

再び、結婚式 

f0063659_1356594.pngつい1ヵ月前に、アメリカの結婚式に初めて出席してきたばかりですが、
また別の結婚式にもお呼ばれしてきました。






※披露宴会場で、ウエディングケーキを見つめる親子。
「まぁこんな繊細な飾りつけ、
アメリカでは見たことないわ」と言っているのかどうかは知りませんが(笑)
2人とも真剣な目つきです。

f0063659_6334778.jpg
前回は青空結婚式という自由な雰囲気の式でしたが、
今回は、神聖なローマンチャーチでとりおこなわれたカトリック・スタイル。
新郎がもともとカトリックだったため、新婦もこのためにわざわざ改宗し、
式を執り行うにあたって、数ヶ月もの間ずっとカトリック教を勉強してきたとのこと。
日本でも教会式は多いけど、アメリカの場合は真似事ではなく、本物なんですね。

神様に捧げる愛についてのスピーチや聖歌が披露されたあと、
神様と神父と列席者の前で、新郎新婦は誓いのキスをします。

式の最後には、出席者全員がその立会人として、
周辺の人たちと「peace be with you」と言い合って、お互い握手。

その後、イエスキリストの血や身とされる、平べったいカラッカー(のようなもの)と飲み物を
神父様よりいただき、飲み干します。



f0063659_634262.jpgf0063659_6341598.jpg
f0063659_6343438.jpgf0063659_6344946.jpg



神聖な結婚式は、1時間ほどで終了。
それから、レセプション(披露宴)会場へ移動です。

会場は、アメリカの披露宴で一番人気の、ホテルの宴会式。
ベストマン(花婿付き添い人の代表)からのスピーチ、ケーキカット、新婦からブーケトス、新郎新婦の愛のダンスと、
流れはほぼ前回出席した別の結婚式と同じでしたが、
今回の場合ダンスがリクエスト式だったので、みんなノリノリ♪

午後5時半からはじまった披露宴ですが、その夜は長かった。
なんと、夜中の12時まで、列席者は踊り続けたのでした…。

[北米 人気ブログランキング]

Commented by banban0501 at 2006-10-12 17:37
私の大好きなNYについて いろんな角度からの記事があって嬉しくなりました。2年前に一度だけ友達とHISの格安チケットとネットでホテルを申し込んでNYにいきましたが、とても楽しかった5日間でした。遠いけれどまた必ずいくつもりですので、このブログをじっくり楽しみたいとおもっています。
Commented by abekasu_ny at 2006-10-13 05:15
2年前にいらっしゃったんですね。私もニューヨークに戻ってきた一番の理由は、最初にやってきたニューヨークの印象がとても強く、「絶対にまたここに戻ってこよう」と思ったことです。そういうパワーとエネルギーがありますね、この街は。
ぜひ、また遊びにきてください。
by abekasu_ny | 2006-10-02 03:00 | イベント | Comments(2)

日々のアレコレ、出会い、取材こぼれ話まで。在NY17年目。日米でのエディター&ライター歴20年。 大きなアメリカ人の中に埋もれないよう、小粒ながら日々がんばっています!


by Kasumi Abe
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る