アマゾン第2本社がやってくるロングアイランドシティを歩いた



アマゾンが第2本社を置くとして、注目を浴びているロングアイランドシティ。


5〜6年前から、素敵なお店が次々にできていて、たまーに遊びに行くエリアでしたが、なんせブルックリンからのアクセスがよくないので、ここ2〜3年はご無沙汰でした。


実はこのエリア。2002年に留学生だった私の学校があったため、当時はマンハッタンから毎日毎日通っていました。

都会のマンハッタンから、な〜〜〜んにもないこのエリアに来るたびに、気分が落ちたものでした(苦笑)。


f0063659_03391978.png

毎日乗った地下鉄の7番線の駅(高架線路)


しかし最近ではどうでしょう!大都会になっているではありませんか!!!


基本的に、クイーンズは移民の歴史が浅いので、建物も数十年以内に建てられたものが多く

マンハッタンやブルックリンのような、ブラウンストーンなどはありません。


そのかわりに、全面ガラスの高層ビル(グラスビルディングと呼びます)ばかりになっていて、

ニューヨークではなくて、東京ぽくなっているのに驚きました。


素敵なホテルやカフェもいっぱいできています。


あと何百年もしたら、ニューヨーク全体の景色がこんな風になっていくんだろうな〜と思わせる街並みです。



(次回は、この場所に3年前から本社兼セントラルキッチンを持つ、日本のお弁当会社を紹介します)



ヤフージャパンに記事書きました


ロングアイランドシティの様子がわかる写真もたくさん掲載しています。









2018年3月全国発売
古くて新しいブルックリンの「今」。がわかる1冊


ブルックリン ガイドブック



by abekasu_ny | 2018-11-19 03:51 | 街の風景 | Comments(0)

日々のアレコレ、出会い、取材こぼれ話まで。在NY17年目。日米でのエディター&ライター歴20年。 大きなアメリカ人の中に埋もれないよう、小粒ながら日々がんばっています!


by Kasumi Abe
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る