人気ブログランキング |

ニューヨーク(ローワーイーストサイド)の再開発地区、Essex Crossing

f0063659_04062678.png

マンハッタン、ローワーイーストサイドが生まれかわろうとしています。
このあたりは、ここ数十年、貧しい中南米からの移民が多く住み、
1970年代半ば〜80年代(90年代も)、治安は悪かった。

ユダヤ人も以前は多くて、10年ほど前までは
量り売りのピクルス屋さんも街の顔でした。

それがいつだったかな、私が移住したころなので
やっぱりここ15、6年ぐらいかな、
Orchard Streetあたりを中心に、徐々におしゃれなお店やクラブができはじめました。

そして、今
街全体が再開発にわいています。

将来は、世界初の地下公園「ローライン」(The Lowline)もオープン予定。

その辺のニューヨークの再開発地区について、共同通信(Kyodo 47News)で書きます。
記事が出ましたら、お知らせしますね。


f0063659_04124651.jpg
f0063659_04125154.jpg
f0063659_04131312.jpg
f0063659_04125865.jpg
16階建ての住居用ビル。LES初の高いビルとして誕生


低層ビルばかりのLES(ローワーイーストサイド)に、2007年突如
こんな青いキラキラした高層ビル(Blue Condominium)が誕生したときは、住民の誰もが驚いた。

f0063659_04130391.jpg
Essex Street Market

1940年代にオープンした、エセックスストリートマーケット。
むかーし、日本やアジアの国々で訪れたような、昔懐かしい雰囲気のインドアマーケット(小売店が集まっていて、ここ数年、日本の惣菜屋さんまでもが入ってます)

このマーケットもいずれなくなる予定。

f0063659_04135344.jpg
f0063659_04171753.png
チャイナタウンも近くです




2018年3月2日全国発売
古くて新しいブルックリンの「今」。がわかる1冊


ブルックリン ガイドブック


by abekasu_ny | 2018-10-29 02:21 | 街の風景 | Comments(0)

日々のアレコレ、出会い、取材こぼれ話まで。在NY17年目。日米でのエディター&ライター歴20年。 大きなアメリカ人の中に埋もれないよう、小粒ながら日々がんばっています!


by Kasumi Abe
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る