不潔で小汚いレストランが、ニューヨークで何十年も成功できるワケ

週末、ミッドタウンに数ヵ月前にオープンした
ジャパニーズシーフード・レストランで夕食をとりました。

全体的に味もよく、サービスもよく
ここまでは 172.png の夜。

友人が、そこから5分ほどの場所にある
とある日系居酒屋の麺をどうしても食べたいと懇願。

私、以前その居酒屋の一番奥のテーブルに座っていたとき
なんとネズミ( 結構大きかった149.png )がサササっと横切り、心臓麻痺おこしそうな恐怖体験をしたことがあるのですよ。
それ以来、5年?それ以上?足が遠のいていました。

しばらく行っていないから、どうなってるか興味本位で
友人について行きました。
時間は午後11時過ぎ。

相変わらずその時間帯でも大繁盛で
5〜10分ほど待ちました。
そして中に通され、奥の席はトラウマがあるので手前のカウンター席へ。

まぁ楽しい時間だったのですが
たまに鼻をつくヘドロのような悪臭が気になり。

ミッドタウンあたりは下水道関係、本当にヤバイです。
新店ではあまりないことだけど、古い店でたまにこの臭いがします。。。

私たちは深夜1時すぎぐらいまでいましたが、ずっと満席で賑わっていました。
この店もう何十年もここで営業しています。

ニューヨークには日本のみならず世界中から
企業や飲食店が続々と進出しています。

ニューヨークは、世界で一番商売が厳しく
ここで成功すれば世界中どこでも成功できるだろうと言われています。

オープンして半年後には閉店というケースも珍しくなく
それを考えると、このようなお店でも
長年商売繁盛しているというのは、なんとも滑稽です。

マンハッタンは観光客も多いし駐在員も多いし、だまってても人が集まってきますしね。
ブルックリンだと、ご近所&地元客の目がシビアなので
こういう店は存在しないです。

この店がなぜ長年こんなに繁盛しているのか、ちょっと興味深かったので、
理由を私なりに考えてみました。

(店を特定させることがこの記事の趣旨ではないので、書ける範囲内で)


  • 日本の大衆居酒屋のような感じ。活気がある。
  • カジュアルな雰囲気なので、客もかしこまらず居心地がよい
  • 値段はそこまで高くない
  • メニュー数がとにかく多い
  • お味はお酒が進むように濃いめ(アメリカ人も好きな味)


とくにメニュー数が多くてリーズナブルというのは
いつ来ても選ぶ楽しさがあるので、ポイント高いですね。

それから、何十年もこの地で商売されているのは
家賃がそんなに高くないか、すでに不動産を購入しているか、
つまりレントがあまりかかってないのではないかと思います。

(ニューヨークは、住居用でも商業用でも
新規の人には高くふっかけ
昔からそこにいる場合は家賃がそこまで高くなかったりします)


嗚呼、これもニューヨークの現実なり。


[PR]
by abekasu_ny | 2018-03-07 09:52 | | Comments(0)

在NY16年目。日米でのエディター&ライター歴20年。 大きなアメリカ人の中に埋もれないよう、小粒ながら日々がんばっています!


by Kasumi Abe