ホテル視察 (1)

最近担当させていただいたニューヨーク視察では
建築、設計、インテリアデザイン分野の業種で
ニューヨークのホテルのインテリアを見てみたいというご依頼が続いています。

ホテル視察と、メディア向けのホテルツアーに参加する機会があったので、
何回かにわけてホテルのレポートをします。


Wyth Hotel(ワイスホテル)

1901年に建てられた古い建物がオシャレなホテルに改築されています。
ブルックリンのイーストリバー近くに建ち、窓から見るマンハッタンの景色もサイコー。

f0063659_9574134.jpg
角部屋のスイートのお部屋。
プライスは時期によって異なりますが、スイートは平均1泊900~1000ドル!!!
(クライアントが撮影された写真をお借りしています)

以前、前の同僚がNYに来たときにここに宿泊しました。
テラスがあって、そこから壁画が見えてかわいかったな。
過去記事

f0063659_1021492.png
ルーフトップにあるバー(昼間はカフェ)からの景色。
ここから見る夜景もすごく綺麗です。


Ludlow Hotel(ラドロウ・ホテル)

Lower East Sideにあるシックなブティックホテル。

f0063659_1010547.jpg
f0063659_10111270.jpg
入ってすぐにあるラウンジ&バー。
携帯で撮影したので、いい写真がありませんが
天井がむき出しで、パリにあるような古いビルっぽいアンティークな雰囲気。
広報の人によると、これらは全部オリジナルのものではなく、後から「わざと」むき出しの古さを感じるデザインしたそうです。

お部屋の中も見ましたが、テラスがあってそこから見るダウンタウンの雑な景色がよかったです。


The Marlton Hotel(マールトン・ホテル)

グリニッチビレッジにあるシックなブティックホテル。
1900年の建物だそうです。

f0063659_10235497.jpg
(c)The Marlton Hotel

お部屋はこぢんまりとして、昔滞在したパリの安くて可愛いホテルを思い出しました。

(つづく)



[PR]
by abekasu_ny | 2016-06-19 00:36 | 視察&研修のお手伝い | Comments(0)

在NY16年目。日米でのエディター&ライター歴20年。 大きなアメリカ人の中に埋もれないよう、小粒ながら日々がんばっています!


by Kasumi Abe