ニューオリンズの旅(4) - 昼の顔 -

f0063659_955237.png
アメリカにあってアメリカっぽくない。
昼と夜の顔が全然違う。
それがニューオリンズの初印象。

f0063659_9171422.jpg
f0063659_9174143.png
スペインのコロニアル建築(ていうんですかね?)。
塗装が剥がれ、壁がぼろぼろ。
なんかどことなく懐かしいこの古さ。
この風景どこかで見たことあるぞ、、、と思ったら
そうだ、ハバナ(キューバ)だ!!

ハバナもニューオリンズもミュージシャンが至る所にいる。
流れる音楽のジャンルが違うだけ。
(人種や車も違いますけどね)

だんだん写真が下に行くにつれて
ニューオリンズらしさがでてきます。

f0063659_931515.png

フレンチクォーター周辺。
f0063659_9322893.png
なんと街中にカジノもありました!

f0063659_9321221.png
マニュキュアをしたおしゃれな馬と、スペインの統治下にあったころの名残。

f0063659_1039975.png
壁の塗装がはがれてるんだけど、こういうディテールはキューバで見たそのもの。

f0063659_942363.jpg
f0063659_9425318.png
ジャクソン広場。これもキューバやペルーで見た景色と似てる。

f0063659_10393693.jpg
このボロっとした外壁とカラフルさはニューオリンズっぽいな。

しかし、外壁がぼろぼろなのは
ハリケーンカトリーナの影響なのか?
であれば、なぜ修理をしないのか?
金銭的な問題なのか?

躊躇して、結局地元の人に聞けないままでした。

f0063659_10414295.png
街中からタクシーで20分ぐらい走った住宅街。
カラフルなおうちが、ニューオリンズしてる♪

f0063659_1044549.png
これはフレンチクォーターからバスで30分ぐらい走った郊外の様子。
こんな郊外の一軒家もキューバで見た風景と重なる。

f0063659_10451828.png
ミシシッピ川と初対面。
ミシシッピ川といえば、子供の頃に読んだ『トム・ソーヤーの冒険』を思い出す。

キューバ、キューバ、ペルー、ペルー言うてますが
大もとスペインというごもっともの意見も歓迎(スペインに行ったことないので、イマイチ分からないのです。。)



[PR]
Commented by banban0501 at 2015-11-12 12:10
以前見させていただいた
キューバの雰囲気にほんと よく似ていますね

街には町の個性があるというのがよくわかる
町並みです

日本では これほどはっきりわかる地域ってあるのかしら?

やっぱりアメリカは広いからうんと違ってくるのでしょうね
Commented by abekasu_ny at 2015-11-13 05:11
そうなんですよ。アンティークカーが走っていれば完璧にキューバでしたね。
日本はどこに行っても似ていますね。京都ぐらいではないでしょうか。でも京都の駅が近代化したときはがっかりでしたが。
by abekasu_ny | 2015-11-12 02:33 | 旅の想ひ出 | Comments(2)

在NY16年目。日米でのエディター&ライター歴20年。 大きなアメリカ人の中に埋もれないよう、小粒ながら日々がんばっています!


by Kasumi Abe