お役目終了?:離れていくもの

*当ブログはニューヨークの日々を発信する目的がメインなのですが
自分用の記録でもあるので、ちょっと長くなりますが覚え書きとして「つづき」を書きます。


(前回からのつづき)

チャンスは基本的に1度だから
身の回りに起こることや一つひとつの出会いを大切にしなければというようなことを書きましたが、
「takeしなかったもの」や「こと」は、それがそのときは最善の方法だったから、そうしたのかもしれません。

例えば、行くことで災難が待っていた、、、とかね。
大事なのは後悔してもしょうがないので、経験を次に生かしていくことでしょう。

で、最近もう一つ、「離れていくもの」についても考えます。

というのも、向こうから来るものと同じぐらい、離れていくものもあってね。

例えば、物もそうだし、自分が置かれている環境もそうだし、人もそうだしね。

先日、朝起きたら、右手の薬指にしていた指輪がないことに気づきました。
去年日本で親友とお揃いで買ったお気に入り。
こちらに戻れなくて辛かった経験からの学びや人からいただいた親切や愛などを忘れたくなくて
お風呂に入るときもつけっぱなしで、まさにお守りのように思っていました。

それが指から突然なくなり、それはそれはショック!

2日前の写真を見ると、指にあったので
紛失したのは前日なのでしょう。
一応気になるところはくまなく探してみたけど、なかった。
親友にも話したら、「しょうがないね」とのこと。

突然去ってしまった指輪。
でも、あの指輪はもうお役目を終えて、今の自分には必要ではなくなったから
どこかに消えてしまったのかな?と思えました。

考えてみれば、自分に今あるもの(and こと、状況、環境、立場、人 etc...)って必要だからあるのでしょうし
今の自分にない or 離れていったものやことは、今の自分には不要なのでしょう。

そう考えると、いろんなことがシンプルに考えられて気持ちが楽になります。



(つづく)





[PR]
by abekasu_ny | 2015-09-20 01:07 | 日々のつぶやき | Comments(0)

在NY16年目。日米でのエディター&ライター歴20年。 大きなアメリカ人の中に埋もれないよう、小粒ながら日々がんばっています!


by Kasumi Abe