ニューヨーク 今むかし

こんな偶然があろうか。

f0063659_0402417.png
@ Astor Place, August 22nd, 1990

この写真は、私が初めてニューヨークに来た1990年
ニューヨーク、イーストビレッジ、アスタープレイスで撮影。

あの頃はフィルムの時代。
今のようにバシャバシャ撮って不要なものを削除ーーというわけにはいかない。

狙ったものを一撃の時代だったから
よっぽど何かを写真としておさめておきたかったのだろう。

裏にこう書かれてある。
「East Village」「Astor Pl. × Broadway」
「向こうにみえるのはFine Artの壁 」

一見何でもない通りのようだが、あの頃の私はきっと
ビルの隙間から見え隠れする、壁一面に描かれた壁画が気になって撮影したのだろう。
f0063659_044474.png
分かりにくいけど、サングラスを掛けた風の人の顔が描かれている。

昨年、帰省中に昔のアルバムを見ながら、なぜかこの1枚が気になり
アルバムからそっとはがして持ってきた。
同じ場所から、撮影すると面白いだろうな、、、と思って。ただ、なんとなく。

1990年。
大学の夏休みに短期語学留学で、そして将来のリサーチも兼ねて
1カ月ほど滞在したのだ。

当時の私は、ういういしい大学1年生。
週末になると、マンハッタンに出ては、ビレッジやミッドタウンなどを歩き刺激されまくり。

特にあの頃は古着やとがったものが大好きで、
「unique clothing wearhouse」「screaming mimis 」「zoo」など
人気店の集まるイーストビレッジという街は、憧れの場所だった。
日本では見かけないような薬の中毒者のような人にも何人もでくわしたし、浮浪者もいたけど
それも刺激の一つ。

数カ月前くらいに、「そういや、あの写真は8月に撮影したものだったから
今年も8月に撮影しようかな」と考えていた。ぼんやりと。

8月に入っていろいろ忙しく、撮影の件はおあずけだった。
でもここに来て、もうすぐ8月が終わってしまうことに気付き、
今度の土曜日は時間があるので、同じ場所を同じ角度から撮影しよう!と予定を立てていた。

当日になって、またいろいろとやることが出てきて
半ば、「来週でもいっかな〜」という気持ちになりつつ、
とりあえず、昔の写真を出してみた。

日付が書いてある。
「'90 8 22」

そして何気に、アイフォンで今日の日付を確認。
なんと「August 22」
偶然にも同じ日ではないか!!!!

これはもう今日撮ってしまうしかないと、別の用事を来週することにして
アスタープレイスの同じ場所へ向かった。

時代は21世紀。
f0063659_0453717.png
@ Astor Place, August 22nd, 2015

何枚か撮ってみたんだけど、カメラもレンズも当時のものとは違うので
同じアングルから撮っても、まったく同じにとはいかなかった。
それに2015年には、あの気になった壁画はなかった。
でも私にとっては「記念の2枚」になったことは確かだ。

ではもう一度。1990>>>2015
f0063659_0464865.png
f0063659_0471421.png







近年建設されたあたりにズームイン!
f0063659_9412895.png
顔の壁画はなくなって、そのかわりに手前のビルが縞模様に。
そして、1990年にはなかった新しいビルがいくつか。

あの荒削りなビレッジにこんなキラキラしたビルが建設されようとは
あの頃を知っている者の一体誰が想像できようか?




[PR]
by abekasu_ny | 2015-08-25 09:34 | 街の風景 | Comments(0)

在NY16年目。日米でのエディター&ライター歴20年。 大きなアメリカ人の中に埋もれないよう、小粒ながら日々がんばっています!


by Kasumi Abe