人気ブログランキング |

Fresh Direct 初めて使ってみた

食材などの宅配サービス「Fresh Direct(フレッシュディレクト)」。

ちゃちゃっと近所のスーパーに行けば事足りるんで
これまで使う機会もなかったけど、
春のキャンペーンとやらで、125ドル以上オーダーすると
「50ドル割引+デリバリー無料」だって。
ちょっとワクワクドキドキしながら、初めて試してみた。

f0063659_105947.png
フレッシュダイレクトはイギリス読みで、アメリカでは「フレッシュディレクト」です。

125ドルも使うのたいへんだな〜と思ったけど
ドリンク類(アルコールも含む)や日用雑貨(洗剤、ペーパー類など)もあるし、
保存がきくもの(パスタ類など)などピックするとアッという間に到達。


良かった点

① 重い荷物を持たずして配達してくれること(アメリカの商品はすごく大きくて重いので助かる)
時間が節約できる。スーパーに行かずして、ネット上で選ぶだけ
アジア系野菜も充実
④ 配達が、指定時間通りに来た
⑤ ドライバーの愛想が良い
カスタマーサービスがすごく良い
(プロモーションコードを入れたにも関わらず50ドル割引表示にならなかったので念のため問い合わせたところ、
レスポンスが早くて丁寧。
しかも「説明が分かりにくかった」とお詫びまでされた)
アメリカのサービスもここまで変わったかと、感心。



がっかりした点

あまり新鮮じゃない商品も(店名からどんなに新鮮か期待していたのが、、、)
チャイブに元気がなく、オーガニックのロメインレタスも葉先が傷んでいるなど。
② ベーカリー類は、明らかに「作り立て、焼きたて」ではない
オーブンで焼くとおいしいが、冷凍保存されていた商品で(出荷前に解凍?)、賞味期限がおどろくほど長い(汗)
③ サイズが小さめで割高な印象(サーモン、タマネギ、バナナ、コーンなど)
④ 特にがっかりは、5.99ドルもするジュース
ネット上ではすごく大きく見えたのに、届いた商品は、ペンの長さにちょっと足したようなびっくりするぐらい小さいボトル!!!
改めて商品説明見ると、10ozて書いてあるので
自分の確認不足ではあるんだけど
見た瞬間、すって〜んと転びました(味は確かにおいしかったけどね)

つまり、自分ががっかりした点はどれも、いわゆるオンラインショッピングの落とし穴なんだよな〜。
…ということで、
私はやっぱり手にとって鮮度はもちろんのこと、大きさや質感、香りなどを
実際に確認して買う派だなと改めて思った。

でも、産後すぐの方や老人の方、忙しくてなかなか買い物に行けない方には便利なサービスだと思います。


Commented by banban0501 at 2015-05-10 11:56
日本では買い物難民なんて言葉も
でてくるぐらい 高齢者が買い物に
でかけられないという問題を解決のために
コンビニや店内の商品を配達という
サービスがありますが・・・

これは商品は確かでしょうね

デパートでは 食材パックのデリバリーがあって
無駄なく料理ができると 若い主婦に好評ですよ

私は 忙しいので まとめ買いです
Commented by abekasu_ny at 2015-05-11 10:22
日本の方が痒いところに手が届くサービスが行き届いているでしょうから、デリバリーは便利なんでしょうね〜!

食材パックって、必要なものだけが入っているってことですよね。いいな、それ♪
by abekasu_ny | 2015-05-10 02:06 | | Comments(2)

日々のアレコレ、出会い、取材こぼれ話まで。在NY17年目。日米でのエディター&ライター歴20年。 大きなアメリカ人の中に埋もれないよう、小粒ながら日々がんばっています!


by Kasumi Abe
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る