セントパトリックスデー

f0063659_3402719.png

昨日はアイルランドのお祭り、St. Patrick's Dayセントパトリックスデー
緑の洋服を着たり、ベーグルやビールetc...何でも緑になったりする日。
(そして、酔っぱらいが街中にあふれる日)

f0063659_484923.png

オフィスでも、緑のベーグルが登場(同僚が撮影した写真を拝借)。
クリームチーズの付け方が、さすがアメリカ人(笑)。

お決まりの緑の生ビールを飲みたくて飲みたくて、
オフィス近所のアイリッシュバー2軒(共に満席率120%)で探したんだけど
意外となかった。
最近は人気がないのかな?それとも場所柄?(エリアはウォール街近く)
しょうがないので、特別バージョンのバドライトでガマン(中身は通常のもの)。
2杯目はもちろん生ギネスでしたけどね。

おかげで、アメリカ人の皆さんと一緒に
セントパトリックスデーを満喫しましたyo。

こちらは、お隣カップルのパフォーマンス。

f0063659_10485824.png

テキーラとライターを注文したお二人さん。
何が始まるのかと思ったら
人差し指をショットで浸し、そこに火をつけて、その火を指ごと飲み込んで
テキーラのショットをひっかけていた。

人差し指が炎で完全に囲まれ、熱くないのか聞いたら「温かい」だけだって。
アルコールが焼けているので、指は熱くないってことでしょう。
でも女の子が涙目になっているんですけども…(笑)。

セントパトリックスデーのtraditional(お決まり)かと聞いたら
「違うよ、飲み会のtraditionalだよ」とのこと。
でもウエイトレスが2人もやって来て、楽しそうに写真撮ってたから
お決まりではないと思いますが?

これについて翌日、アイルランド系が4分の1混ざっている友人に聞いたところ
「Flaming Shotだったら知ってるけど、指を使うのは初めて聞いた」って。

わたくし飲むのが大好きでニューヨーク歴13年にもなりますが、初めて見ました。
まだまだ奥が深いですね、ヌーヨーク。


[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2015-03-18 20:31 | イベント | Comments(0)

日々のアレコレ、出会い、取材こぼれ話まで。在NY17年目。日米でのエディター&ライター歴20年。 大きなアメリカ人の中に埋もれないよう、小粒ながら日々がんばっています!


by Kasumi Abe
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る