人気ブログランキング |

アメリカ人の採用のハナシ

とあるサイトに求人を出したところ
翌日から、すごい数のレジュメ(履歴書)が毎日届き、
アメリカ人(というか、ニューヨーカー)の転職熱をひしひしと感じます。

アメリカには、日本のような終身雇用の考えはほとんどなく
実際にレジュメを見ても、ほんの数年(人によっては数ヶ月)の職歴を次々に重ねている人多数。。。
しかしこのすべてがネガティブな理由ではなく、
より良いポストやより良い給料を求めて、「どんどん転職すること」がこの国では当たり前ってことなんです。

さて、応募してきた人の中でよさそうな人がいたので
上司と一緒に、何人か面接しました。

アメリカ人に面接する立場は初めてですが
どの人も面接に対する姿勢や質問内容などは、日米大差ないように感じました。
ただ、アメリカ人の気質として
自分ができることを自信満々に、そしてややオーバー気味に話す傾向があるので、
注意せねばなりません。

彼らが言ったことを丸々信じて採用して
こちらが期待していたほどではなかったとか、
向こうもこんなはずじゃなかったとか
そうならないためにも、「見極め」が必要ですね。お互いに。

それを回避する方法

1)リファレンス(推薦書)

過去働いた、最低1〜2社の上司や社長から、
推薦レターを発行してもらう。

大学卒業したばかりの人は、大学の教授などに
いかに優秀で真面目な学生だったかの内容を書いてもらっても可。

たまに、採用する会社は、前職に直接電話をかけ
どんな人だったか、聞くこともあります。
これが在職中の場合、上司からすると「え、おまえ転職考えてるのか?」と
ややこしいことになるのも確か(笑)

2)「Temp to Perm (紹介予定派遣)」を利用

いきなり正社員で雇うのはリスクが大き過ぎる。
リスクを避けるために、人材派遣業界には「Temp to Perm (紹介予定派遣)」というシステムがあります。

これは、はじめのある一定の期間だけ、フリーランスとして契約し
その契約期間中は、双方(どちらか一方でも可)の意志で契約を解除したり、退職したりは自由。
契約後も双方が気に入れば、コンバージョンフィーを支払って正社員に登用。
これなら、企業側も雇われる側もWin-Winの関係になれます。
うちの会社でも、利用する予定で進めています。

あとは、、、どんな方法があったかな?

どちらにせよ、人を採用したり人に会う際に感じる、「instinct (直感)」というのは
人が無視できない能力なのかもしれません。


[北米 人気ブログランキング]

Commented by kenji at 2015-01-17 10:26 x
アベカスさんご無沙汰してます。
アベカスさんの頑張ってる姿を思い浮かべながら見てます。
自分は去年の6月に転職して、やっと慣れてきました。
アベカスさんも体に気を付けて頑張って下さい。
Commented by abekasu_ny at 2015-01-19 06:15
お久しぶりです。コメントありがとうございます!
転職おめでとうございます。今はどこに住んでいますか?
去年帰省したときにご実家の近くに行くことがあって、どうしてるかな?と思っていたんですよ。
Commented by kenji at 2015-01-19 19:22 x
実家の近くに住んでますよ。
前職では転勤(離島勤務)ばかりしてましたが、今の会社では地元で働いてます。

アベカスさんのブログを見て元気をもらってます。これからも頑張って続けて下さい。
Commented by abekasu_ny at 2015-01-20 02:32
地元で仕事が見つかって良かったですね!
ところでFBとかやっていますか?
コメントは、「非公開」をチェックすると、
ほかの方には見られません。
Commented at 2015-01-20 20:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abekasu_ny at 2015-01-21 01:39
FacebookとかLINEとか、やっていたら非公開コメントで教えてください。
私はこれで地元の友人と未だに連絡とっています。
Commented at 2015-01-23 07:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abekasu_ny at 2015-01-24 05:00
了解です。
しばらく日本に戻る予定はないけど
次戻ったとき、ご近所に行くことがあれば
知らせます〜
by abekasu_ny | 2015-01-11 00:44 | NY進出のお手伝い | Comments(8)

日々のアレコレ、出会い、取材こぼれ話まで。在NY17年目。日米でのエディター&ライター歴20年。 大きなアメリカ人の中に埋もれないよう、小粒ながら日々がんばっています!


by Kasumi Abe
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る