人気ブログランキング |

『Lennon: Through a Glass Onion』

f0063659_12245463.jpg
音楽系の仕事をしている友人から招待していただき、観に行ってきました。
『レノン: スルー・ア・グラスオニオン』。
シドニー、ロンドンを経て、ついにニューヨークでの公演です。

出演者は2人。
ミュージシャンのJohn R. Watersさんと、ピアニストのStewart D' Arriettaさんが
往年のヒット曲を披露しながら、ジョンの生涯を振り返ります。

おそらくジョン・レノンが生きていたら、同世代か少し下ぐらいかなと思われる出演者のジョン・ウォーターズさん。
その歌い様は、まるでジョンの魂が降臨してきたかのようでした。
でもただのモノマネとかではなく
すっかりウォルターズさんとダリエッタさんの世界観が投影されていました。
だから、ジョンのトレードマークである丸眼鏡をかけてなかったのも良かった!

会場は、ビートルズ世代が多かったかな。
曲を聴きながら当時のこと思い出して、隣の奥様に分からないようにこっそり涙しているのかも??

私はビートルズ世代ではないけど、それでもすごくジーンときました。
ジョンの残した名曲って一つ一つ、奥深ーいメッセージが含まれているけれど
歌詞自体は、すごくシンプル。
そのシンプルな歌詞であそこまでメッセージ性高い楽曲を作って、死後も世界中の人々に愛される。
まさに、100年、200年に一人の逸材ですね。

もう一度、しっかりビートルズを聴き直したり
彼の生涯について書かれた本を読んでみたくなりました。

『Lennon: Through a Glass Onion』
@Union Square Theatre
http://lennononstage.com



[北米 人気ブログランキング]

Commented by banban0501 at 2014-12-01 23:11
中学時代にビートルズが初来日

公演がテレビ放送された日は定期試験中で
友達みんなテレビに釘付け状態

翌日 先生が 勉強しないでテレビ見たもん手を挙げろって怒ったら
ほぼ全員挙手でした

懐かしい思い出です
Commented by abekasu_ny at 2014-12-02 02:05
試験勉強そっちのけで、みんなテレビを観ていたんですね(笑)
ビートルズ、大スターでしたね。
今後あんなグループでてくるのかな。
by abekasu_ny | 2014-12-01 12:42 | イベント | Comments(2)

日々のアレコレ、出会い、取材こぼれ話まで。在NY17年目。日米でのエディター&ライター歴20年。 大きなアメリカ人の中に埋もれないよう、小粒ながら日々がんばっています!


by Kasumi Abe
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る