人気ブログランキング |

ビザ取得の道(2)

在米12年以上になるが、今回ほど「ビザ」について真剣に考えたことがなかった。

これまで、学生ビザや労働ビザ、そのほか特殊なビザなど、3種類のビザを5回にわたって難なく取得できているが
今考えるとそれは、すごーくラッキーだったということがよく分かった。

前の職場では、労働ビザ(H1-B)が取得できずに、仕事のオファーがあるにも関わらず
泣く泣く帰国して行った同僚をたくさん見てきたし
周囲の話でも、ビザの切り替えで日本に戻ったのにアメリカ大使館からビザ発行を拒否され、
(そうなるとESTAも取れなくなるので)
結局アメリカに戻って来れなくなってしまった人が何人もいるとのこと。
(そのような場合、アパートは荷物は家族や友人らに頼んで、片付けてもらうらしい。。。ひぇ〜)
「ビザが年々厳しくなってきている」というのは事実だ。今回身を以て実感した。

思えば、私が一番最初のビザ(学生)を取得した2002年は、テロの翌日で
まだビザ取得は難しくはなかった。
在日アメリカ大使館や領事館での面接はなく、
学校からの許可証などと残高証明書を「郵送」するだけで、簡単に取得できたから。
しかも、単なる語学学校でもOK だった、気がする。

でも現在は、学生ビザでさえも面接は必須。
そして、留学の目的があいまいだと、落ちてしまうのだとか。
たとえば「英語を勉強したいから」では留学の目的には不充分となる。
なぜなら、勉強は日本でもできる。
渡米の理由や目的を、「英語をまず〜〜で学んだ上で〜〜の専門分野を大学で学び、日本に戻って自分の〜〜の職業に活かしたい」と
ここまで具体的に留学目的がなくては、なかなか降りないのだとか。

逆に言えば、そこまでの目的などが固まってさえいれば、ビザ取得は難しくないということですね。

蛇足だが、いろんなサイトに、「結婚適齢期の独身女性はビザが降りにくい」と見る。
主観的意見だと、これは当たっていないかな〜っと思います。
いかにも「アメリカに未来の旦那さん探しにいきます〜」っていう感じ丸見えなのは論外だが
20代だろうと30代だろうと、しっかりした渡米の理由や目的、そして日本に帰国する意志があって
領事を納得させることができれば、ビザ取得に年齢や性別は関係ないと思います。
日本で10年ぐらい、堅実なキャリアがあれば尚良しです!


[北米 人気ブログランキング]

Commented by banban0501 at 2014-10-06 23:24
10年くらいキャリアがある人は
語学留学が目的でしっかりした帰国後の
展望があれば学生ビザが取りやすいって
ことですか?
Commented at 2014-10-07 01:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abekasu_ny at 2014-10-07 04:42
banbanさん

10年のキャリアがなくても、目的や帰国後の展望がしっかりしていれば学生ビザは取りやすいと思います。
いろんな人の例を見ていて、10年ぐらい日本で「これをしていた」というキャリアがある人は、「+α」と捉えられていると思いました。労働ビザにしても、然りです。
Commented by abekasu_ny at 2014-10-07 04:43
Mさん

ご連絡ありがとうございます。先ほどメール差し上げました。ご確認お願いします。
by abekasu_ny | 2014-10-06 01:55 | ビザ&GC | Comments(4)

日々のアレコレ、出会い、取材こぼれ話まで。在NY17年目。日米でのエディター&ライター歴20年。 大きなアメリカ人の中に埋もれないよう、小粒ながら日々がんばっています!


by Kasumi Abe
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る