人気ブログランキング |

サルサ!

***
gooブログから引っ越しした記事。

記事だけ消され、写真といただいたコメントは残っているなど
ブログに不備がみられ
goo事務局に2度問い合わせましたが、回答が得られないため
exciteブログにお引っ越し。

***

今日久しぶりにサルサレッスンに行ってきた。実は今年の初めに、市内100ヵ所以上で300回フリー体験ができる「ヨガ・パスブック」を購入していた(確か70ドルぐらい)。最初の数ヶ月は、張り切って行ってたがここ半年ほどす~っかり忘れていました…(私らしい!?)。急にふと有効期限が今年いっぱいなことを思い出し、引っ張り出してきた。よ~く読むと、ヨガだけじゃなく、ダンスやピラテスなども含まれているではないか!

ということで、今日の夜は早速チェルシーにある「ダンス・マンハッタン」というスタジオへ。ここは、サルサの他にもアルゼンチンタンゴとかワルツ、スウィングなど様々な種類のダンスがあるんだけど、私は迷わずサルサの中級コースへ。

サルサは、福岡時代からコロンビア人の先生のレッスンの下に踊っていた。きっかけは7年ほど前、私がまだ出版社で働いていた頃、NYからミュージカルを福岡に招聘するプロジェクトに参加していて、千秋楽の打ち上げパーティーでアクターたちがクルックルッと粋に楽しそうに踊っている姿に打ちのめされたこと。最初、そのダンスのカテゴリーがわからなかったが、いろいろと調べたらそれがサルサだった。

2002年に語学留学でニューヨークに来たときも、ESL(大学付属の英語スクール)に「ダンス」の選択科目が組み込まれており、そこでも迷わずその授業を選んだ。ただし、ダンスクラスのほとんどは韓国人が占めていて(ソウルでもサルサが流行っていたようで)、本場のラティーノたちがほとんどいなかったのは残念だった(当たり前か?!)。ただ、たまにコロンビア人でもサルサを踊れない子とかがいて、私たちとけなげに練習していたけど(笑)

昔はルームメイトもプエルトリカンだったから、彼とその彼女とでよく「コパカバーナ」っていうクラブにも行ったしね。とにかく昔はよく踊っていたなー。最近はその余裕もなくなっちゃったけどね。

今日のクラスは20人ぐらいの生徒が参加していて、みんな結構必死に踊ってた!ほとんどがアメリカ人(白人、一部アジア系)の中、3人も日本人がいたのにはビックリしたが。講師はロペスという名の男の先生だった。スパニッシュ訛りの英語がたまによくわかんなかったりするんだけど、ダンスのよいところは見よう見真似で何とかなるもの。久しぶりにステップ踏んで、最初の5分は感覚を取り戻すのに必死だったが、それ以降は「これよ、これ!私はこれが好きだったのよ~~!!」と、内なる血が騒ぎ出す感じ。鳥肌立つ、立つ!やっぱりストレス発散になっていいな~、大好きだなサルサ!

おまけサルサと一言にいってもそのスタイルは千差万別。もともとはキューバ生まれだが、中南米に広がりその土地その土地でいろんなスタイルに変化していった。ニューヨークでも、移民たちが新しいステップやムーヴメントをミックスし、独特のニューヨーク・スタイルを築いてきたのです。


[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2005-10-07 01:17 | ラテン音楽&サルサ | Comments(0)

日々のアレコレ、出会い、取材こぼれ話まで。在NY17年目。日米でのエディター&ライター歴20年。 大きなアメリカ人の中に埋もれないよう、小粒ながら日々がんばっています!


by Kasumi Abe
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る