人気ブログランキング |

やっと会えた天使たち

f0063659_31013.jpg
f0063659_15562.jpg
福岡時代に勤めていた出版社・P社の元同僚、つまりかつての戦友ともいえる親友のSちゃんが
シドニーから遊びに来た。

彼女は故郷のシドニーに戻った後、アメリカ人の彼と出会い
その後何年かして長女ちゃんが、そしてまた数年後、今度は長男くんが生まれて、
今ではジャーナリストと2児のママという、二束の草鞋を履いている。

家族が増えるたびに写真を送ってくれていたので、子供たちの顔は分かるものの
なんせ、NYとシドニーという距離があるため
ご対面は未だ果たせていなかった。

それが今回は、旦那さんの実家があるNYのアップステートに子供たちを連れて里帰りすることになり
3~4日程NYCにも立ち寄るということで
「やっと子供たちに会える!!」と、来米する数週間前からワクワクしていた私だったが
私は昼間、フルタイムで働いている身、
そして夜間は子供たちがホテルでご就寝と
Sちゃんとの再会は簡単に果たせたものの、子供たちとはなかなか会えず~~~。

そしていよいよ、彼らがNYCからアップステートに戻るという土曜の朝、電話で
「今回は(子供たちに会うの)難しかったね。次回にしとく?」とSちゃん。
「そうね、残念だけど次回だね」と、一旦電話を切ったが
「次回ていつだ???」という疑問が。

次回ってたって、早々会える距離に住んでいるわけではないし、
子供たちは日々どんどん成長していくし、、、
と考えると、これは無理をしてでも行くっきゃないと
他の予定を調整して、ホテルにすっ飛んで行きました。

子供たちとはたった数時間の対面となったけど、会えてよかった!
Sちゃんそっくりの長女ちゃんと、Sちゃんのパパ(おじいちゃん)の面影がある長男くんは
まるで天使みたいにかわいくって、ぜんぜん人見知りもせず、すぐに私に懐いてくれた。

f0063659_3483717.jpgf0063659_2191595.jpg
f0063659_2192954.jpgf0063659_2194091.jpg
3歳の長女ちゃんはおしゃべりが上手。18ヶ月の長男くんはまるでキユーピーさんのようです。

別れ際、「Are you coming with us?」と、長女ちゃん。
出発の間際に私が突然登場したものだから、子供たちは私も一緒にアップステートに行くと思ったみたい。
別れるのが惜しかったけど、ちょっとでも会えて良かった!
なんせ、子供の成長は待ってくれないし、「今」というチャンスは2度と訪れませんからね。
次に会ったときに、また一つ大きく成長している彼らに会うのが、とても楽しみ。

※スパム対策のため、いただいたコメントは反映まで、しばらく時間がかかることがあります。
予めご了承ください。


[北米 人気ブログランキング]

by abekasu_ny | 2010-06-01 12:39 | 出会いと別れ | Comments(0)

日々のアレコレ、出会い、取材こぼれ話まで。在NY17年目。日米でのエディター&ライター歴20年。 大きなアメリカ人の中に埋もれないよう、小粒ながら日々がんばっています!


by Kasumi Abe
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る