また、やらかした;(

私が運転免許の路上テストで信号無視をする大失態を犯してしまったというのは、
以前の日記で、「告白」した通り。

その告白内容

それ以来、「闘牛」というあだ名を同僚に命名されてしまったあたくしでございましたが
(赤いものに反応しすぎるからというのが由来)
奥底に眠っていたはずの闘牛魂がまた、スパークアウトしたようでございます。042.gif

あまり大きな声では申し上げられませんが
なんと今年の1月に信号無視をしていたようで、
NYCから、「Notice of Liability (法的責任の通達書)」が突然郵送されてきました。

f0063659_12415831.jpg
↑ナンバープレートのところは、消しています。

「していたようで」と言うのは、私にまったく信号無視をした意識も記憶もなく、
何かの間違いだろうと、半信半疑でレターに目を通したのですが
そこには、はっきりと、それはそれははっきりと
赤信号で突破する私の(乗っていた)車と、車のプレート写真(アップ)と
時間及び場所が書いてございました。

会社にレターがきたものだから、同僚には、「闘牛よ、再び」と大笑いされる始末。

たしかにその時間にその辺を走っていたのは事実ですが
全く記憶にないところを見ると、
おそくら、黄色から赤に変わる瞬間、急ブレーキは危険ということで、サ~っと進んだのでしょう。

日本では高速道路に性能の良いカメラがついているのは知っていたけど、
マンハッタン内の一般道路に、こんなに高性能カメラがついて、
我々を撮影していようとは、夢にも思いませんでした。

(レターによると、常時撮影しているわけではなく、信号無視をした時だけ、稼動するシステムなんだとか)
いや~まいりましたね。

でも不幸中の幸いは、怪我人などが出る事故を犯したわけではなかったというのと、
罰金が意外と高くなかったということ。
(以前、運転中に携帯で話して捕まった同僚から、罰金は130ドルだったというのを聞いていたので、
レターをもらった瞬間、3ケタの$$$マークを覚悟した私でしたが、意外にも$50で、減点もなしでした)

今後は、黄色信号で止まる優等生ドライバーになることを、
ここに誓います。

※スパム対策のため、いただいたコメントは反映まで、しばらく時間がかかることがあります。
予めご了承ください。


[北米 人気ブログランキング]

[PR]
Commented by まつもと at 2010-03-20 05:38 x
なんと言っていいのかわかりませんが、笑い話として捉えさせていただくと、とても興味深い話です。
そのレターや写真、見てみたいです(^^;)。

Commented by abekasu_ny at 2010-03-22 02:07
まつもとさん

はい、ぜひ笑い話として、捉えてくださいまし。

レターのデータはPDFで残しているので、今度写真をアップしますね。
by abekasu_ny | 2010-03-16 10:14 | NYとアメリカ人 | Comments(2)

在NY16年目。日米でのエディター&ライター歴20年。 大きなアメリカ人の中に埋もれないよう、小粒ながら日々がんばっています!


by Kasumi Abe