私の愛したニューヨーク(2)~Back to 1990~

今でこそ、女性でも夜中の一人歩きができるようになったけど(*)
1990年といえば、まだまだ、ニューヨークは「危険な街」だった。

仲間が荷物を盗まれるということからスタートした、私のニューヨーク。

観光客で当時から賑やかだった五番街では、
後ろに背負ったリュックから何か(財布?)をスリが抜き取る瞬間を目撃したりした。

憧れのイーストビレッジは今と比べると閑散としてて、
危なさそう~な人が歩いてて、よく声もかけられた。

ミッドタウンでもひと気のまばらなアベニュー間を通り抜ける時、
数人の浮浪者らしき者と目が合った日にゃ
一人でなくとも、凍りつくほど怖かった。

今でこそ観光地となったハーレムは、当時は行くべからずのエリア。

そんな1990年のニューヨーク。

しかし、ホームステイ先のロングアイランドでは、
最高のアメリカを体験した。

日本のサイズの2.5倍はありそうな、ピザや本場のハンバーガーは衝撃的においしい(と当時は思った)
家も庭もでっかく、夜中まで大騒ぎしても大丈夫。
よって、毎週のように「パジャマパーティー」など、テーマごとに、パーティー三昧。

レディファーストで、男性はやさしい
オリエンタルの集団というのが、珍しかったらしく、
お客様扱いはされないけど、プレシャスに扱われた。

見るものすべてが、「すっげぇアメリカ!」
そう。すっかりアメリカかぶれした、10代のあたし。
(つづく)


(*注)安全になったとはいえ、「絶対」安全という補償もないですし、
エリアによってはまだまだ一人歩きは絶対にさけたい場所もありますので、ご注意。


※いただいたコメントは反映まで、しばらく時間がかかることがあります。
スパム対策です。予めご了承ください。



[北米 人気ブログランキング]

[PR]
Commented by はま犬 at 2009-06-16 00:53 x
これは楽しみな連載ですねえ。ニューヨークネタにはやっぱり食いつかずにはいられないわ。
ほーんの短期とはいえ、私も経験したニューヨークライフ。いろんな衝撃、発見、刺激、感動…何もかもが初めてで新しくて。こんなに心が前後左右に揺り動かされる街があるんだなあって、まさにドキドキハラハラワクワクの日々でしたね。

続き、待ってます!
Commented by abekasu_ny at 2009-06-16 11:44
あ、もう一人のニューヨークラヴァーさんがいましたね!

はま犬さんは、今度いつ再上陸しますか?!
NYが待っていますよ!!
Commented by なっぺ at 2009-06-17 15:17 x
オソロシイけどワクワク・・・、ニューヨーク、行ったことがないので
余計に想像がふくらんで(特に数人の浮浪者らしき人と目が合うトコロ)、
読みながら、私までが体験しているみたいにドキドキしました。
続きが楽しみです!




Commented by abekasu_ny at 2009-06-18 10:29
お、想像を膨らませてくれて、ありがとうございます(笑)

昔のNYは、ミッドタウンでも怖かったです。ホームレスも多かったですしね。
陽が暮れて、2~3人の男たちがなーんにもせず(話しもせずに)ジッと座っている前を横切るときなんて、冷や冷や。
そんな時は、通行人(特に黒人の強そうなおばさまなど)を見つけて、
すぐ後ろをついて行ったりしてました(笑)。
Commented by banban0501 at 2009-06-20 14:23
昔のNYと今のNYの違いも知っておられるからこその
思い出日記ですね

当時の写真がなにのは まことに残念ではありますが
言葉で いっぱい アメリカのアメリカらしいところ
教えてくださいね~
Commented by abekasu_ny at 2009-06-22 00:27
昔の写真はたんまりあるので、載せられたら最高なんですが、
デジカメがない時代ですので、すべて紙焼きで、しかも日本です。

言葉だけでどれだけ通じるか分りませんが、お楽しみいただけるとうれすぃです!
by abekasu_ny | 2009-06-15 05:29 | NYとアメリカ人 | Comments(6)

在NY16年目。日米でのエディター&ライター歴20年。 大きなアメリカ人の中に埋もれないよう、小粒ながら日々がんばっています!


by Kasumi Abe