私の愛したニューヨーク(1)~Back to 1990~

f0063659_8565727.png
f0063659_13749.jpg
f0063659_13154453.jpg
すべて、East Villageで撮影(2009年6月)。

私が初めてニューヨークに来たのは、1990年の夏。
日本を飛び出し、初めての外国だった。

ニューアーク空港に到着し、飛行機の窓から外を眺めると、
飛行機から荷物を降ろすデッカイ黒人たちが、視界に飛び込んできた。
「アメリカだ!」と実感した。

到着が深夜過ぎだったにも関わらず、迎えに来てくれるはずだった人はおらず。
(今となっては、それがアメリカ~♪)

迎えを待つこと数時間。
同じ日本からのグループの一人が
スリに遭ってしまうというところから、私のアメリカはスタートした。

そのスリの手口は、私たち日本人集団が長旅の疲れでボ~としていた時を狙うという
かなり手馴れたものだった。

後で聞いた話によると、
日本人の男の子2人が、あるアラブ系の人に声をかけられたとか。

「あそこに1ドル落ちているよ!」

日本人の男の子は、「お!めっけ!」とばかりに、柵を越えて、その1ドルを取りに行った。
そして、戻ったら、彼のスーツケースやバッグがまるごとなくなってしまっていたのだ。

その荷物には、彼のパスポートやら何やらがいっさいがっさい入っていた。

アメリカ到着まもなくして、

「ここは安全の国日本ではなく、アメリカなんだ」と感じさせられた、最初の出来事だった。


※いただいたコメントは反映まで、しばらく時間がかかることがあります。
スパム対策です。予めご了承ください。



[北米 人気ブログランキング]

[PR]
Commented by banban0501 at 2009-06-12 22:17
アメリカ物語が始まりそうですね~

日本との文化の違いに戸惑う若い若いabekasuさんを
想像していますよ!

日本人からみた アメリカ物語の これからを 期待しています!!
Commented by abekasu_ny at 2009-06-15 05:48
当時はうら若き10代の、abekasu「NY奮闘記」を綴ります~。お楽しみに。
by abekasu_ny | 2009-06-12 13:22 | 街の風景 | Comments(2)

在NY16年目。日米でのエディター&ライター歴20年。 大きなアメリカ人の中に埋もれないよう、小粒ながら日々がんばっています!


by Kasumi Abe