《ニューヨーク直行便 》日々のアレコレ、出会い、取材こぼれ話 ... Since 2005

kasumilny.exblog.jp
ブログトップ

タグ:禁酒 ( 6 ) タグの人気記事


2016年 05月 26日

禁酒100日終了

書くのを忘れていたけど、そういえば、、、。
5/15(日)で、2/6から何となくはじめた「禁酒100日チャレンジ」が、達成されました。

最終日はたまたま、友人数人で夜ご飯に行く約束があって
そのときはまだ「100日の最終日」だったので、「飲めないね」って話をしていたんです。

そしたらそのうちの1人が、ご飯食べ終わった後、
「夜景を見に行こう!」と言い出し、「時計の針が0時を超えたら、解禁ということだからお祝いしよう♪」と。

私たちが向かったのは、私がニューヨークで一番好きな夜景スポット。

f0063659_4501085.jpg
そして、到着したときはまだ10:30pmとかだったので、
かわいくクラブソーダなどを注文。

11:50pmぐらいになって、何かオーダーしようという話になり、
せっかくなら普段あまり飲まない「Manhattan」をマンハッタンで飲むのもいいのでは?ということになり
注文(笑)。

まるで大晦日のように、夜景をバックにカウントダウンしながら0時を迎え
乾杯〜〜〜!

f0063659_4504016.jpg
マンハッタンの夜景をあてにManhattan、とてもおしかったです。
でも、しばらく飲んでいなかったので、なんとなく体に制御がかかって
2〜3口につけただけで、あとは友人に飲んでもらいました。

それから1週間以上経ちました。
禁酒中と同様に、お酒の場は日々相変わらず多いのですが
あまり飲みたいとは思いませんし、注文してもグラス1杯全部を飲みきろうとは思いません。
(以前の私なら、お酒に失礼だからという理由であれだけ残すことを嫌ったのに。苦笑)
だから二日酔いもありませんし、翌朝すっきり。

うん、いい調子だ(完全なる自己満足の世界)。




[PR]

by abekasu_ny | 2016-05-26 08:40 | 健康 | Comments(0)
2016年 04月 24日

禁酒78日目:やっぱり今日も飲まなくて良かった

2月5日から開始した禁酒生活、まだまだ続いています(!)

最初の頃は飲まない日々との格闘でした。
「今日でやっと1週間だ」
「大分経ったけどまだ50日に足らない?」
なんて、毎日思っていました。

途中で、何度も「今日は飲みたい!」と思うことも。
昨夜はピータールーガーに行ったので
ステーキ食べながら、赤ワインを美味しそうに飲んでいるほかの客を横目に
お水で乗り切った。

でもその日の夜、

やっぱり今日も飲まなくてよかったと
素面の状態で、夜中にそう思いました。

数えたら今日で78日。目標の100日に近づいてきましたが
最近は、酒の存在自体を忘れていることが多いです。

つづきを読む
[PR]

by abekasu_ny | 2016-04-24 01:28 | 健康 | Comments(2)
2016年 02月 16日

禁酒 100 day challenge中につき(2)

(前回からのつづき)

今回禁酒をするにあたり、一つだけきっかけはありました。

それは先週の金曜日。
ミステリーショッパーをしている友人夫婦に誘われて
とあるレストランにご飯を食べに行くことがありました。

ミステリーショッパーとは覆面調査のことで、
普通に客のふりをして、サービスがどうだったか、ウエイターやバーテンダーの知識はどうだったかを
採点します。

バーでアルコールを頼まなければならず、私はお酒要員として誘われたのです。
その後テーブルに移り、ご飯を食べながら
旦那さんの方がお酒を一切飲まないことに気づきました。

40代半ばのその方は、若いときはバーボンの瓶を1人でも開けられるような酒豪だったそうです。
一方、奥さんは下戸。

ある日突然、お酒をやめてみようかと思ったそうです。
理由は年齢的にお酒に疲れたから。
そしたら不思議。以前より健康に前向きになり、もう全く飲みたくないとか。
断酒して2年になるそうです。

そして言われました。「I can do it, you can do it」.

お酒要員の私は、ビールを飲みながら「へぇ〜」と興味深く話を聞いていましたが
別に強制もされなければ、自分自身禁酒をしようという思いも微塵もなく。

でもその後家に戻って、なんとなく「また禁酒をしてみようかな〜」という気持ちに自然になりました。

理由は、、、、、

More つづきを読む…
[PR]

by abekasu_ny | 2016-02-16 02:15 | 健康 | Comments(0)
2016年 02月 14日

禁酒 100 day challenge中につき(1)

ひそかに禁酒をはじめています。人生3度目の禁酒、今日で8日目。

8日目の感想。「気分いい♪」
オフィスに無料の生ビールがある環境ですが、それも悪影響なし。
そして、同僚の送別会やブルーノートジャズがあったのですが、それらもアルコールなしで乗り切りました。

同僚の送別会でのパエラ(パエリア)@Socarrat Paella Bar
f0063659_7574551.jpg
f0063659_758693.jpg
(以前の私)お酒飲んで楽しもう!
(今の私)お茶でも充分楽しい!

ニューオーリンズジャズ、Kermit Ruffins@ブルーノート
f0063659_8611.jpg
ちょうど偶然にも、マルディグラの日だった!
f0063659_802169.jpg

(以前の私)ジャズにはやっぱり赤ワインが合う!
(今の私)コーラでも充分楽しい!

f0063659_805337.jpg
f0063659_82020.jpg
日本人ミュージシャンここでも大活躍!
ピアノ演奏はYoshitaka Tsujiさん、トロンボーン奏者はHaruka Kikuchiさん。
f0063659_8204955.jpg
終演後、Tsujiさんにいただいたマルディグラのビーズ♪

More つづきを読む…
[PR]

by abekasu_ny | 2016-02-14 08:25 | 健康 | Comments(2)
2014年 02月 02日

禁酒6カ月

2月ですね〜。チャイニーズニューイヤーです。
私にとってもお祝いです。

実はひそかに(?)昨年8月から禁酒生活に入っておりました。
1月いっぱいでちょうど、目標だった半年が終了。
2年前にも禁酒したけど、そのときは5か月だったので、
ちょっとだけ新記録樹立ですv

今回は、前回より肩の力抜いてラクに禁酒しました。
まず、ノンアルコールビールは良しとして、ビールが恋しいときはそれで凌いだのと
一口味見程度のsipもOKにしました。

ノンアルコールビール。こっちで販売しているものは0.5%以内のアルコールが含まれているものが多い。
つまり厳密に言えば、「一滴も入れていない」とは言えないけど
0.5%のアルコールぐらいでは「酔う」こともないわけで
当然、翌日の二日酔いもないわけだからいいだろう、と。

わたしはもともとお酒を飲んでも顔色が変わらないし(いわゆる、ざるってやつ)
ビールや赤ワインが何よりも大好きで
ほぼ毎日飲むことを楽しんできたけど、
目標の半年を終えた今、今後もお酒はあまり飲みたくないなぁというのが正直な気持ち。

これを言うと必ず驚かれるんですが
ストレスはお酒でしか解消できないと思っていたけど
お酒を飲まない今が毎日“ほぼ”ストレスフリーな生活なんて誰が想像ついたでしょうか?

それと私は、酔うと必ず食欲が出て、
夜中にギルティーフード、ジャンクフードを食べがちだけど
飲まない今、ジャンクを必要以上に食べる必要もない

あと、酔うとその夜中、まともなことは何もできない(ただ楽しいだけ)。
二日酔いにもなると、翌日まで無駄にしてしまう。
飲まない今、時間を有効的に利用できます(たぶん?)

…と、いいことだらけ!

アルコールが入っていないからか、「ひらめき」「思いつき」もいつにも増してあるような気がして
以前、ボストンの占い師が言っていた「ライトチョイス(良い選択)」ができている気もします。

ただし、お酒がまったくない人生もちょいと寂しい気がするので
一生禁酒とはいかないまでも
今後も、お酒は「なるべく飲まない生活」を続けていきたいです。
(大好きな家での独り酒はやめます)


[北米 人気ブログランキング]

[PR]

by abekasu_ny | 2014-02-02 06:17 | 健康 | Comments(1)
2012年 02月 13日

禁酒 祝3カ月!!

11月13日から開始した禁酒生活ですが、今日で3カ月経ちました。

この3カ月、1滴のお酒も入れてません!!

お酒飲んでない人にとっては何てことない話かもしれませんが、
成人してからずっとお酒が良き友だった私にとっては、こりゃすごいことなのです!

お酒を断っている理由はここを見てね。

パーティーで、顔なじみの人たちに禁酒をしてるから今日は飲めないって言うと
「What?!?! Why???」って必ず驚かれます。
親しい人以外には、いきなり理由が「占い師のお告げ」とかって話すとあぶない人と思われそうなのでw
修行みたいな意味で「discipline」のため、って逃げてます。
そしたら、「今日は●●のBDパーティーだよ。1杯ぐらいいじゃん?!」って勧められるけど
そこは頑として「NO」。

以前日本人のお友達が、私をこうやって分析したことがあります。
アメリカでも同性の良き友人に恵まれ
パーティーに行っても「あの輪の中」に入って楽しめるのは、お酒が飲めてノリがいいからだね、って。
まぁ、それ当たってなくはない、と思います。
特にアメリカに来た頃は英語が全然しゃべれなくて、相手の言っていることも分からなかったけど
アメリカ人のパーティーに英語のしゃべれない日本人一人で乗り込んで行けていたのは、
お酒が飲めて、そのノリで楽しめたからだと思う。

だからお酒がないパーティーはちょっぴりつまらないのですが
まぁそこは、クラブソーダ片手に、なんとか乗り切っています(このパーティーの話はまた後日)。

あときつかったのは、禁酒をスタートした最初の1週間と年末年始のパーティーシーズンでしたが
その時期を乗り超えてからは、普段はまぁなんともないですね。
お食事に行って連れがお酒を注文しようが、「どうぞ!」と笑顔で私はクラブソーダを注文できますから。

よく友人に、お酒を断って何か変化があったかという質問を受けます。
いろんな「気づき」はありますが、「大きな変化」の自覚は今のところありません~。

(気づき)
★ストレスはお酒がないと解消できないと思っていたけど
飲まない今、なぜかストレスフリー

★食事に行ってもお酒代がない分、安い。

★酔っ払うと確かにFUNだが、STUPIDなことも同じぐらいに起こっている。

★パーティーに行ってもそれほど楽しめないので、行くことが減った。
日本人の同僚との飲み会にも、あまり行かなくなった。
よってその分、趣味やアクティビティーに時間を割ける。


(変化なし)
★少し痩せるかなと期待したが、体重は微動だにしない(歯科矯正でも痩せなかった人間ですので…)

★お肌の調子も同じ。

★前から健康体なので、さらに健康になったという実感も特になし。
(あ、でも飲みすぎた翌朝の吐き気とかは今はないですね)


こんなことを、先日約2ヶ月ぶりにあった友人Sに話していたら、
彼女が、「以前のあなたとは違う。私には分かる。健康で幸せそう」と言うのです。

Sは私のことを言葉で伝えなくてもよく分かってくれている人で
私が以前スランプに陥り、仕事を辞めようかと悩んでいたときも
「あなたはSURVIVORだから、どんな決断をしようと今後もうまくやっていける。
大丈夫!!」と言ってくれた人。
「そうか私って、サバイバーなんだ」と気づいて、ずいぶん気分がラクになったもの。
そのSが私が変ったというのだから、まぁ変ったのかもしれない。

禁酒生活、とりあえずあと2ヵ月がんばります~。
[PR]

by abekasu_ny | 2012-02-13 07:03 | 日々のつぶやき | Comments(6)