《ニューヨーク直行便 》日々のアレコレ、出会い、取材こぼれ話 ... Since 2005

kasumilny.exblog.jp
ブログトップ

タグ:安倍晋三 ( 2 ) タグの人気記事


2017年 02月 13日

安倍首相とトランプ大統領の握手について

当ブログには、過去記事「アメリカ人との正しい握手の仕方」をきっかけに訪れてくださる方も多いです。
握手は、欧米人と接するときの最初の関門なので、興味がある方も多いのでしょう。

さて、先日、安倍・トランプ外交での握手で、握手の仕方と安倍首相のroll eyes(びっくりしたときの目の動き)が話題になりました。
私も映像を見ましたが、あれはトランプさんの握力が”意図的”に強過ぎたのでしょう。
がっちりと安倍さんが、”握られている”握手でしたね。

アメリカ式に言えば、かなり強い握手(&アピール)は、
上下関係を無言で表現しています(トランプさんが上ということです)。

普通ではあまりない握手の仕方です。

それから、カメラマンが「こっち向いてください」と言っていたのを
トランプさんが安倍さんに「彼らは何と言ってるんだ?」と聞き
本来なら"They said that look at them’(彼らは、自分たちを見てと言ってる)と言うべきところを
「Look at me」(私を見て)と言ってしまったため、
トランプさんが、安倍首相をジッと見つめてしまうことになりました。

安倍さんはその後、ジェスチャーで「カメラを見て」と表したのですが
トランプさんには伝わっていなかったですね。

両者の詳しい会談内容を把握していませんが、私はあの握手の仕方と、2度のタップ(トランプが安倍首相との握手に両手でカバー)で
トランプ氏による”自分が上”という上下関係を、無言で表現しているボディランゲージを感じてしまいました。

握手の後、トランプ氏が’’Strong hands’と言って、フィッシングのようなジェスチャーをしました。
あれも、トランプ氏の「いい魚が見つかったから逃げられないようにしたのさ」という意図を感じました。
(実際は、釣りのときのような感触だったね、という軽い気持ちかもしれませんが)

日本がアメリカにうまく利用されないことを願います。

[PR]

by abekasu_ny | 2017-02-13 11:49 | NYやアメリカ人についてあれこれ | Comments(0)
2016年 11月 19日

安倍首相がトランプ氏と会談しているときのトランプタワー前

昨日は、午後栄養系のインタビューを34丁目のカフェで行い、
その後Jury Duty(陪審員)に関する最後通牒レターが来ていたので、
ブルックリンの裁判所に署名を届けに行かなければなりませんでした。

このJury Duty。
私は外国人なので義務はないのですが、なぜか何度もレターが来るのですよね。
それでずっと無視をしていたのですが、最近になって
「何度か送ったのに返事がないので、これが最後です。これを無視すると1000ドルの罰金か、禁固刑になります」
みたいな脅しのレターが届いたので、焦りました。
この日は最終期限日。必ずこれに行かなければならなかったのです。

ずいぶん長い間無視していたので、なんでこれまで返信しなかったのかなどと問い詰められるかな、と
割と時間的に余裕を持っていったら、
係の方、私のパスポートとレターをチェックするなり、「はい、OK。いい夕方を!」と愛想がいい。
ものの2秒ほどで終わって、拍子抜け。さすがアメリカだな(笑)。

その後、イヴァンカ・トランプについての街頭インタビューを行うため、ミッドタウンのトランプタワー前に。

f0063659_07344408.jpg

















f0063659_07345040.jpg















日本人報道陣がやけに多いなと思っていたら、知り合いの映像カメラマンの方に会い、
なんと30〜40分前に安倍首相がトランプタワー入りしたとのこと。

みなさん、出待ちっていうことだったんですね。寒空の中、お疲れ様です。
私はそこまで防寒していなかったので街頭インタビューが終わったら安倍さんが出て来るのも待たずにそそくさと帰りましたが。

f0063659_07345971.jpg

















五番街周辺は警備も強化されています。



街頭インタビューは、Yahoo!Japanニュースに掲載し、昨日アップされました。
よろしければ読んでくださいませ018.gif

[PR]

by abekasu_ny | 2016-11-19 07:43 | ニュースを先取り | Comments(2)