2016年 04月 25日

写真で振り返る「TechDay 2016」

先週行われた年に1度のテックデー、取材しました。

THE BRIDGE 記事

掲載できなかった写真を一部、
ネタが枯れる前にブログでまとめておきます。

f0063659_14393566.pngf0063659_14395928.png
f0063659_14401429.pngf0063659_14404841.png
f0063659_14414425.pngf0063659_14421736.png

f0063659_14403283.pngf0063659_144105.png
f0063659_14415713.pngf0063659_14422929.png
f0063659_14432926.pngf0063659_14434598.png
f0063659_14435944.pngf0063659_14441765.png
f0063659_14492493.pngf0063659_14443872.png





[PR]

# by abekasu_ny | 2016-04-25 22:50 | テック系&スタートアップ | Comments(0)
2016年 04月 25日

春のブルックリン:プロスペクトパーク

f0063659_082585.jpg
f0063659_083956.jpg
f0063659_085686.jpg
f0063659_0910100.jpg
f0063659_092582.jpg
f0063659_094181.jpg
うちの近所に、セントラルパークと同じ設計者が作った
プロスペクトパークというこれまた広大な公園がありまして
市民の憩いの場です。

(写真は1週間前のもの)

桜やそのほかの花は、
咲いているもの、つぼみでもうすぐ開花のもの
すでに散ったもの、様々です。

裸同然の人も。。。
(以前にも書きましたが、日焼けした健康的な肌は白人にとってのステータスなので)




[PR]

# by abekasu_ny | 2016-04-25 00:44 | 街の風景 | Comments(0)
2016年 04月 24日

禁酒78日目:やっぱり今日も飲まなくて良かった

2月5日から開始した禁酒生活、まだまだ続いています(!)

最初の頃は飲まない日々との格闘でした。
「今日でやっと1週間だ」
「大分経ったけどまだ50日に足らない?」
なんて、毎日思っていました。

途中で、何度も「今日は飲みたい!」と思うことも。
昨夜はピータールーガーに行ったので
ステーキ食べながら、赤ワインを美味しそうに飲んでいるほかの客を横目に
お水で乗り切った。

でもその日の夜、

やっぱり今日も飲まなくてよかったと
素面の状態で、夜中にそう思いました。

数えたら今日で78日。目標の100日に近づいてきましたが
最近は、酒の存在自体を忘れていることが多いです。

つづきを読む
[PR]

# by abekasu_ny | 2016-04-24 01:28 | 健康 | Comments(2)
2016年 04月 19日

本格的に食物廃棄問題に取り組むようになったアメリカ


もったいない文化がないこの国で最近起こっていること

f0063659_9502331.jpg
ホームパーティーをするときは、大量の使い捨て食器や紙コップが当たり前。
この国はなんて消費の国だろう。
1990年に最初にここに来てホームステイをしたときに感じた、アメリカの印象の一つでした。

アメリカでは、昔から「もったいない」という言葉があまり聞かれませんでした。

この国は戦争で負けたこともなければ
食糧難になったこともないので、もったいない文化がなかったのは当然といえば当然かもしれません。
(実は、WW2中はかなりの節約モードだったらしいですけどね)

年齢層にもよると思いますが、若いジェネレーションの一部は
食べ物を捨てることに何のためらいもないようで。

理由は「だって、ここは世界一豊かな国アメリカだから〜♪」なんて、豪語する若者の存在も。
世界一豊かが真実かどうかはさておき。。。

(そんなおばかなことを言うのは、さすがにまだ親のすねをかじってるような若い人だけだと信じたいですが…)

そんなアメリカという消費国において
近年問題視されているのは、「食物廃棄」。

新しいスタートアップを中心に、全米でムーブメントが起こっています。

それは…

「Zero Waste」(廃棄0)


f0063659_9504518.jpg
ファーマーズマーケットで見つけた、
見た目は悪いけど味はおいしいオーガニック野菜。

毎月連載記事を書いているTSUTAYAのウェブサイトに、廃棄0のテーマで寄稿しました。
よろしければご覧ください。

→ 記事を読む





…とここまで書いておきながら
レストランで食べきれなかった食べ物は「お持ち帰り」が当たり前なので
(逆にもったいない国の代表・日本は、持ち帰らないのが普通ですし)
浪費の国と決めつけるのもよくないですね。








[PR]

# by abekasu_ny | 2016-04-19 09:53 | | Comments(0)
2016年 04月 17日

大江千里さんにインタビュー。そしてエジェルワードの話


ちょっとした執筆秘話

先日インタビューをした大江千里さんの記事が、Lifehackerに公開されました。→ 記事

f0063659_239460.png
記事で使用しなかったオフショット(ご本人に気に入っていただいた中の1枚)

47歳のときにジャズ留学を果たし
現在もニューヨークで活動する大江さん。

数年前、ジャズミュージシャンとして全米デビューした際にも
インタビューさせていただきました。そのときの記事 

ここ数年、東北の被災地支援活動もなさっていて、来月ハワイで義援コンサートも予定しています。
今回熊本がこんなことになってしまい、義援金の一部は熊本にも届けられるとのこと。

ハワイに住んでいらっしゃる方やその頃ハワイを訪れる方は、
スケジュールの都合がつく方は義援コンサートに行ってみてください。

ところで、記事を書いているときの出来事ですが
大江さんのひたむきにがんばる姿に感動して
原稿を仕上げるころはその中に入り込んじゃって、最後ジ〜ン、ウルッときた自分がいました。
記事を書きながらこんなことは、ライター人生初めてかも。

今回twitter上で読んだ方から感想をたくさんいただきました。
普段読者から直接感想をもらえることがほぼないので、うれしかったです。


また降りてきた? エンジェルワード

さて、昨年6月にエンジェルワードの話をしました。ブログ記事

ここ1か月ぐらいでも同じことが起こりました。
立て続けに、偶然にも3人の方に
違う日に違う場所でかけていただいた言葉があります。

それは、

お金のこと、利益のことを追求しない
儲けようとか、売ろうとか思わない
人のためになることをしよう。必要とされていることをしよう
そうすると、自然と必要なもの(お金など)は後からついてくる


言ってくださったのは、先月お会いする機会があった
シアトルで運送の事業をされている方
東京からいらした投資家
そして、この大江千里さんからでした。

一応誤解のないように説明しておきますが
それぞれお金の話をしていたわけでも、私が質問したわけでもまったくありません。

例えばシアトルの方を例にとると
その方が、「自然な流れで、事業を始めるに至った」という話をし始め
「別にお金儲けとかこれっぽっちも思わなかったんだけどね…」という話のくだりです。

こういう、偶然なのか必然なのか
同じようなメッセージをいろんな方からいただいたってことは
今の自分に必要な言葉なのだろうと受け止め、
いただいた言葉を大切にして、日々の生活で心がけたいと思います。
[PR]

# by abekasu_ny | 2016-04-17 23:46 | 日々のつぶやき | Comments(0)
2016年 04月 17日

熊本大地震

熊本といえば、大好きな場所。
阿蘇山、世界一のカルデラ、温泉、熊本城、阿蘇神社、おいしくて安くて新鮮な食べ物、優しくて親切な地元の人々、、、
すばらしいところです。

私が福岡に住んでいたときは、お出かけムックや巻頭で、ドライブ特集や記事を作ったり
車でよく遊びで仕事で行きました。
2014年に一時帰国したときも、車で遊びに行ったんです。

福岡も大分揺れたそうですが、皆無事でした。安心しました。

犠牲者の方々のご冥福をお祈り致します。
まだ余震が続いているようですので、お近くの方は充分お気をつけください。

またライフラインが途切れ、食料や水、トイレットペーパーや粉ミルク、おむつなどが足りていない地域もあるそうです。
熊本県は、寄付はお金もしくは食料であればある程度まとまった量のみとしているらしいですが
報道では、地元の人からは「少しの量でも嬉しい」という声も聞きます。
少しの量でもドネーションを受け入れてくれれば、もっとたくさんの方が寄付をしやすいかなと思います。

海外在住の方へ:
ホウドウキョクでは、生放送で被災地の状況を確認できます。




[PR]

# by abekasu_ny | 2016-04-17 09:40 | 日々のつぶやき | Comments(2)
2016年 04月 14日

ニューヨークのドローン事情(ドローンフォトグラファーの活動など)

最近は、数年前まで無縁だったようなテクノロジー分野まで入り込んで記事書いています。

ドローンもその一つ。

ここ最近、立て続けに2つ、ドローン関連のお仕事がありました。
一つは、ニューヨークで開催されたドローン映画祭「The New York City Drone Film Festival」、
もう一つは、その立役者でドローン写真家・ランディー・スコット・スラヴィンさんへのインタビュー。
ご興味があれば、ご覧ください。

f0063659_23202383.png
フォトグラファーのRandyさんは、レース用のドローンを
なんと自分でも作っています!



ドローン映画祭「The New York City Drone Film Festival」の記事

ドローン写真家の記事





[PR]

# by abekasu_ny | 2016-04-14 23:21 | テック系&スタートアップ | Comments(0)
2016年 04月 14日

日本とニューヨークを繋ぐテックカンファレンスが終了

タイムズスクエアのMicrosoftで、4月11日(月)に
日本とアメリカのテックカンファレンス「If Conference」が開催されました。

f0063659_1171100.jpg
平日、しかも月曜日の午後だというのに
250名もの来場者が訪れたそうです。
ビジネスマン風、学生風とさまざまな方が集まりました
(でも共通するのは、テック系好き、スタートアップに興味ありな人たち)。

私はクライアントのPressとして取材で行ったんですが、とってもとっても刺激になりました。

今後ニューヨークで、日本とアメリカを繋ぐテックコミュニティーがもっと広がっていく予感!

記事はこちら

THE BRIDGE誌にも掲載してもらいました。記事を読む

f0063659_1173024.jpg
タイムズスクエアのど真ん中にある近代的なMicrosoftビル内にて



[PR]

# by abekasu_ny | 2016-04-14 11:01 | テック系&スタートアップ | Comments(0)
2016年 04月 11日

フリーランスへの道。4月1日から完全独立しました〜 (2)

(前回からのつづき)

人生で3回目のフリーランス

会社員のイメージが自分でも強いんですが
よく考えると、フリーランスって私の人生でこれで3度目です。

1回目は、日本の出版社を退職した後、留学で渡米するまでの10か月
2回目は、ニューヨークで新聞社に就職するまでの2〜3年
そして3回目は、2年前に新聞社を退職して以来

1回目は、退職した出版社からそのままお仕事を引き継いでいたので(なんせ猫の手も借りたいほどすごく忙しい会社で。。)
食いっぱぐれることはなかったっす。

しかし2回目はニューヨークという見知らぬ土地で、来て数年でコネクションもなかったりアテもなかったりで
かな〜り暇でした(苦笑)。
(元上司Aさんが旅行で来たときに、そこらへんすっかり見透かされました。
Aさんのあの洞察力はさすがだと思いました)

何も努力しなかったわけではなく、
例えば東京の出版社を洗いざらいリストアップし、アポとって10数社を訪問したりして
慣れない営業活動を一応はしてみたりもしたのですが
自分から営業したものは、一つもお仕事に繋がらなかったです。
(いろんな有名誌の編集者とお話できたのは良かったですけど)

結局、細々とですが
ニューヨークベースのお仕事+紹介で入ってきた東京のお仕事をしていたわけですが
そんなある日、事件が起こりました。

自宅に泥棒が入って、PCとデジカメ(いわゆる仕事道具)を盗まれてしまったのです。

かなり落ち込みましたが、1か月後ぐらいには
「新しいPCとデジカメを買うために資金がいる。もっと真剣に仕事を探そう!」と奮い立ち
あれやこれややっていたら、新聞社からお声がかかり、会社員に逆戻りしたのでした。
2007年のことです。

人生いいことも悪いことも起こりますが、
今になって思えば、あの泥棒事件をきっかけに、NYライフが少し良い方向に進んだ気がします。


そして3回目のフリラ人生がスタート

4月から通勤しなくてよくなるから、ちょっとしばらくゆっくりしようという思いもあったのですが
甘かったです。
ありがたいことに、休む暇がありません(汗)

ともすれば、昼も夜も、平日も週末も働いているような。。。
タイムカードがあるわけではないから、自分でどこかで線引きをしないと、と思っているところです。
20代のときのようなワーカホリックな日々はもうこりごりですので。


出版→テック→次は?

これまで出版6年(日本)→出版7年(NY)→テック1年半(NY)と渡り歩いてきたけど
次は「ヘルシー系」がキーワードのようです。

街ネタやトレンド、テック系など、いくつかの連載記事も今後も続きます。

これまで渡り歩いてきた業種はそれぞれ違っているけど、実は全部繋がっているんですよね、不思議と。
どれ一つ無駄な経験や出会いはありません。

今後も、
与えられたチャンス、仕事、人に
誠実に
確実に

向き合う。

手抜きしない。
安売りしない。

そして一番大切にしたいのは、自分の気持ちが“Feel right”であるか

これまでの経験や出会いにきちんと感謝しつつ、与えられた新しいチャンスに全力投球するのみです!




[PR]

# by abekasu_ny | 2016-04-11 01:00 | その他の仕事のハナシ | Comments(0)
2016年 04月 07日

フリーランスへの道。4月1日から完全独立しました〜(1)

f0063659_1074613.jpg
春ですね〜。Prospect Park (Brooklyn)


9年ぶりのフレッシュな4月

4月ですね。
日本では入社式や入学などが終え、いろんな新しいことが始まっている時期。

ここ数年、そういう新規一転のワクワク感もただの人ごとだったんですが
私も2016年は「変化の年」のようです。
4月1日から完全独立することになりました。

今までも、2014年に新聞社を退職した後は独立形態だったんですが
テック系の会社に月〜金で常駐しながら、取材活動をしていました。
しかし4月からはその常駐がなくなり、完全フリーでの活動になります。

4月に心機一転は、こっちの出版社に入社した2007年4月以降、9年ぶりです。


すべてのタイミングがピタリと合った、流れに身を任せてみた

独立が決まったのは今年に入ってすぐだったんですが
1月はとにかく営業活動に精を出しました。
2月は小休止。
面白いことに、3月に入って(特に後半)いろんな人から“偶然”声がかかるようになって
自分でも「引き寄せの法則?」と驚いています。

何も知らない友人からは「おめでとう〜」って言われるんですが
実は、最初の頃は先が全く見えないところからスタートしました。

でも困ったことが起こったときって、
なぜか自然と助けてくれる人が四方八方から現れるので不思議です。
(2014年の夏もそうでした)

その現れてくれた皆さんは、私を助けようという認識はなくて
タイミングよく、彼らも私を必要としてくれてるんです。

そしてその方たちは、前の職場の上司1名、元同僚1名
前の仕事のクライアント2名、前の職場の上司の知り合い1名…
ぜ〜んぶ昔からの仕事繋がり

(半分以上はFBで繋がっていない。
繋がっていないからこそ、思い出してもらえるのかしら? おもしろい現象です)

そのうちの1人なんて
つい先日、偶然道で(しかも私の家の前で!)、家出た瞬間バッタリ再会しましたからね。
6年ぶりのうれしいサプライズに、びっくり!

そのとき「4月からこうなります〜」って報告したら、
その方、「相変わらずやるねー」って。
相変わらずってw  

自分ってそいういうイメージなん?って思わず苦笑いしてしまったんだけど
別に新しい風を起こそうとか思っているわけではなく
ただそういう”流れ”に乗っただけなんです。

(つづく)



[PR]

# by abekasu_ny | 2016-04-07 12:18 | その他の仕事のハナシ | Comments(0)