《ニューヨーク直行便 》日々のアレコレ、出会い、取材こぼれ話 ... Since 2005

kasumilny.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2017年 05月 07日

バックステージツアー アリーナ篇: Barclays Center

前回のバックステージツアーのつづき。

この日は、ブルックリンにあるアリーナで
NBA「ブルックリンネッツ」やNHL「NYアイスランダーズ」の本拠地「Barclays Center」へ。
前回のブログでも書いたとおり、マジソンスクエアガーデンやヤンキースタジアム級のアリーナ&スタジアムだと
普通はファンを対象にした「バックステージツアー」(有料、グループ対象)が開催されているものなんですが、
このバークレーセンターはその手のツアーはなし。

そこで運営オフィスに見せてもらえないか打診したところ
快くOKをいただきました。(しかも私たち5人だけのために!)

実はこのアリーナ、うちの近所(徒歩5分圏内)なんですが
2012年のオープン以来、一度も中に入ったことがなく...。
なので、表から入ったこともないのに、いきなり裏側潜入ということにあいなりました(笑)。
f0063659_09404788.png

















私たちだけのために、担当者の方わざわざ時間を割いてくださって
1時間ほどたっぷり、“誰〜もいない”アリーナの裏側をくまなく見せてくださいました。
(この日は試合もコンサートもなく、メンテナンス日)
f0063659_09405987.png

























誰もいない...とは言っても、メンテナンスのために
スタッフさん数人があちらこちらで働いていました。

こちらは、選手の練習コート。
アリーナ内には、スペシャルチケット持ってる人だけが入れるレストラン&バーがいくつかあって
その一つの(食べ放題などができる)レストランとこのコートの左側がドアで繋がっているんです。
イベント日はこのドアが開放され、大人が食事をしているときに子供はここで遊べんですって。いいですね!
f0063659_09410500.png

























これは、見せてもらったいくつかのVIPパーティールームの一つ。
確か「Jay-Zラウンジ」ていう名前だったと思う。
(メモとってないので、間違っているかも?)

アリーナ内にはこのほかにもVIP用のパーティールームがいくつかありました。
パーティールームは連結していくつ使ってもらってもよいらしく
利用料は、内容に応じて異なるそうです。
希望に応じて「いかようにもできます」と、担当の方はおっしゃっていました。

また以前マンハッタンにあった40/40っていうJay-Zのバーが
今はこの中に移転してました。
そんでもって、そこでお食事やアルコールを飲みながら、試合観戦ができる仕掛けになってました(写真撮り忘れ)。
f0063659_09434466.png













裏口にある、トラック専用エレベーター。
これね写真では小さく見えますが、コンサートの荷物搬入用の大型トラックが2台
丸ごとそのまんま入るそう(左の車と比較してみてください)。
これには、お連れした建築会社の方もびっくりしていました。

建築会社の方曰く、日本ではスポーツビジネスの歴史がまだ浅く、いまだに主流は「体育館」だそう。

一方アメリカは昔からスポーツビジネスが根付いており
エンタメ重視で、箱作りの段階から客に来てもらう演出を工夫していると感心されていました。
(例えば上の練習コートにしても、壁が黒でデザインとして引き締まっている。
このような色使いも、まだ日本では見ないって)

スポーツを提供する環境も今はまだアメリカが進んでいますが
視察で見たもの学んだものを今後に生かされるそうなので
近い将来、日本のアリーナやスタジアムももっともっとかっこよく、スポーツを楽しめる場に変わっていくでしょうね。

f0063659_03122969.jpg













PS: この錆びた外壁(?)。私は、工費を削るために安い素材を利用したのだと思っていたのですが
建築会社さん曰く、実はとても高い素材なんだとか...。
しかし見た目がよくないのと、雨で錆びが道路に落ちているのは、いただけないな。


[PR]

by abekasu_ny | 2017-05-07 02:16 | コーディネート【研修&ツアー】 | Comments(2)