《ニューヨーク直行便 》日々のアレコレ、出会い、取材こぼれ話 ... Since 2005

kasumilny.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2016年 07月 16日

Yahoo! Japan個人に寄稿をはじめました

ちょっと最近ばたばたで
ホテル視察の記事もまだ書ききれていないし、
最近ワンコのフォスター(里親が見つかるまでの一時預かり)などもして
そのレポートも書ききれていないのですが…(汗)
とりあえず、お知らせ。

「Yahoo! Japan個人」で執筆、はじめました!

こちらは先方を知る方からご案内があり、誰もが知る超メジャーなニュースサイトですので
ありがたく記事を書かせていただくことになりました。

(そう、最近の私のポリシーはとにかく、”自然の流れに身を任せる”、”チャンスは掴む”ですから!)

先ほどその第1話第2話を投稿しました。
もしよろしければご覧ください〜。

Yahoo! Japanに投稿した記事を読む

f0063659_439652.png





[PR]

by abekasu_ny | 2016-07-16 13:55 | お知らせ | Comments(0)
2016年 07月 05日

240回目のアメリカ独立記念日(ジュライフォース)

f0063659_12412861.png
1776年に独立したアメリカ。
今日はその240回目の誕生日を祝う独立記念日でした。
(過去記事)

冒頭の写真は、ニューヨークで毎年7/4に打ち上がる恒例の花火。
いつもはブルックリン側から見ることが多いのですが、今年はちょいと事情がありマンハッタンから間近で見ることに。
今はブルックリンの自宅に戻ってきて、もう真夜中ですが
まだ遠くで、独立記念日を祝う花火があちらこちら(おそらく個人宅)から打ち上がっています。

今年は、世界中で頻繁に起こっているテロを警戒して(しかもラマダン中)
おびただしい数の警官が地下鉄、そして花火会場に配備されていました。

今日は夕方から小雨だし、セキュリティーの警戒レベルも相当上がっている状態なので
皆おとなしく自宅のテレビで花火鑑賞かな?と思いきや、甘かった…。
例年並みのごった返しようでした。

f0063659_12414858.png
花火が目の前で見えるFDR(人で混む場所)に入るためには、
警官によるバッグの中身チェックも。
そこを通過するために、人でごった返していた。

ひと昔前(11年前の記事)は
警官ってみんな、ガム噛みながら(たまに葉巻も!)
同僚らとくっちゃべったり、携帯チェックしたりしてるようなのばかりでしたが(これ、ほんと)
今日は、こちらから目を合わせるのが恐ろしいぐらいに
1メートルごとに配備された警官が全員、全神経を集中させて
通行人一人ひとりを逐一チェックしている様子がうかがえました。
(だから、花火の写真にどうしても入ってくる…)

セキュリティーチェックもそうですが、
こういうのを見ると、「私たちきちんと守られている」感が高まって
感動的な花火のショーを、終始安心して鑑賞できました。

残念ながら、今の時代
世界中どこを探しても100%安全と言い切れる場所はなくなってしまいましたが
街を安全に守ってくれている警察組織を信じながら、
最終的には自分の身は自分で守らなければなりません。
国内にいる方も国外にいる方も、お互い充分に気をつけましょう!



[PR]

by abekasu_ny | 2016-07-05 13:10 | NYやアメリカ人についてあれこれ | Comments(0)
2016年 07月 04日

人生初の犬との生活。里親探し

f0063659_275750.png
わたしゃ、今までの人生、犬も猫も飼ったことがないのだけれど
(嫌いとかではなくどっちかというと好きなのに、ただご縁がなかった)
うちでホームレスの子犬をしばらく預かることが、数日前に急に決まりました。

このご縁を運んでくれたKさん。
不動産業をしながら犬の里親探しなどを熱心にされている方で
もともとは5年前ぐらいに、動物シェルターの記事を書いたときに彼女にも取材したことがあった。
お互い忙しくて普段はめったに会わないんだけど、今回はなぜか私を思い出してくれ、
里親が見つかるまでの面倒を依頼されたのだ。

すごく不思議なんだけど、そのお願いがあった日(数時間前)、
私は私でKさんのことを思い出すことがあった。
以前取材した記事を別のクライアントにメールする必要があって
何かご縁を感じてね。「あさってから? いいですよ」てな感じで二つ返事でOKをした。

金曜日ドキドキして待ってたら、
約束の時間になっても来ない。

「雨で飛行機が遅れたらしい」とKさん。
なんとそのワンコ、プエルトリコからはるばるやって来たと!

そしていよいよご対面!
6ヵ月のパピーちゃん。
ちょっとシャイボーイだとは聞いていたけど
(Kさんいわく「プエルトリカンなのにたまにノリの悪いシャイな男がいるのよ」とのこと(笑)
実際に会ったパピーは、おとなしくて、甘えん坊で、私の顔色常にうかがってくれて(笑)
私が嫌がることはすぐ理解してくれる、かなり賢い子。

でも昨日連れて行ったドッグパークでは(あ、これも私初体験です)
目をキラキラさせてほかの犬とアグレッシブに戯れながら、子犬らしいアクティングも見せてくれ
わたしゃ、安心しました。

そしてまだ小さいから
フレンドリーなニューヨーカーの皆さん、
散歩させると、次々と話しかけてくれたり良い子良い子してくれる。

私はめずらしく5時に起床し、近所をトコトコ散歩。
生活自体が、この男中心になっております(汗)

若いから適応力もあるようで、
到着日はうちの家に入るのも嫌がってたんだけど
段々自分の家がここと分かってきたようで、今では自ら入ってくれるようになりました。

このシャイ男とは本当の親が見つかるまでのお付き合いになるけど
私もこの限られたプレシャスな時間を楽しもうと思います。



[PR]

by abekasu_ny | 2016-07-04 13:23 | 日々のつぶやき | Comments(0)
2016年 07月 02日

アラフォーで再びビーチ生活

まだ夏は始まったばかりですが、すでにビーチには2回も訪れています058.gif

先々週は、ブロンクスのシティーアイランド(友人所有のプライベートビーチでBBQ)。
f0063659_7563549.jpg
f0063659_756516.jpg
f0063659_757611.jpg
f0063659_7561595.jpg
友人のそのまた友人が所有する海沿いお宅の広大な庭。
映画『Family』の撮影地にも使われたそうです。

先週は、ブルックリンのコニーアイランド(遊園地がある地元で人気のスポット)。f0063659_7291888.jpg
f0063659_7293622.jpg
f0063659_7295055.jpg
やっぱり、太陽を浴びると幸せーって気分になる。

そして、外でお日様や風にあたりながら食べると何でもおいしいー。
(こういうところ来ると、普段は食べないホットドックとか生ビールとか欲しくなりますね…)
f0063659_7303379.jpg
独立記念日に早食い競争で有名な、ザ・ジャンクフードの王様「ネイサンズホットドック」。
今年は創業100周年です。

f0063659_730444.jpg
f0063659_7301759.jpg
ニューヨークは夏が短いから、お日様サンサンの日はなるべくウエスティングしないようにしないとね。

ところで私のビーチ歴は、紆余曲折です(笑)。

幼い頃は、父親に海水浴によく連れて行ってもらっていました。
10代はまったくビーチに興味がなくなり、
20代になるとこんがり日焼肌に憧れ、家のベランダで体を焼いたり、日焼サロンにも行ったことがあるわたし。
30代で再び、またまたビーチや日焼けに興味がなくなり
そして!40代も半ばになり、ここ数年でビーチパーソンにカムバック!

お日様の下、ビーチで泳ぐのは本当に楽しいし、数時間だけなら日焼けも怖くないです。
(そもそも美白とかって言葉がないほど、日焼した肌が美しいとされている土地ですのでね)

さて今年は何回ビーチに行くかな?




[PR]

by abekasu_ny | 2016-07-02 09:45 | NYやアメリカ人についてあれこれ | Comments(0)