カテゴリ:美歯(Viva!)への道( 22 )


2016年 06月 12日

3年ぶりの親知らず 再び

またまた抜きました、親知らずを。
3年ぶりのことです。
おそらくこれが最後です(ほんとか?)

これまで左側の上下の親知らず1本ずつと、左上の奥歯1本、計3本を抜歯しています。
前回の抜歯の記事

そのとき右側の親知らずは特に問題なかったんだけど
最近になって、右上が煩わしくなってきました。

私のドクターは、前にも書きましたがヒジョ〜に腕が良く大人気。
何がいいって、ジョークでリラックスさせてくれて、全然気取ってないんです。
それに、「必要がなければ親知らずは抜かなくてよい」というのをきちんと説明してくれます。
また術後のケアもいい。
それらが人気の秘密で、今回も予約が取れたのが2ヵ月先!
(まるでニューヨークの大人気レストラン)

受付の人に「え、2ヵ月も待つの!」って聞いたら
「だってあなた3年待ったじゃない(だから2ヵ月ぐらい待てるでしょ)」だって。
言い返せませんでした…。

そしたら昨日になって、「明日キャンセルが出たんだけど」って受付から連絡があり
急遽オペとなりました。
急に明日となった場合、1週間後と決まっているより緊張の期間が短いしね

久しぶりに会うと、相変わらず面白い先生が、ジョークを飛ばしながら迎えてくれました(笑)

3年前の親知らずが今になって煩わしくなったのは
歯が動いたからだと思っていたのですが、先生曰く
「加齢と共に歯茎が縮むことがあり、それで歯の隙間に食べ物が挟まるようになる」のだとか。
いつまでも若い気分でいるのは自分だけで
加齢は確実にやってきている
のだね…(泣)


いよいよオペ

ここでのオペはもうこれで4回目ですから、だいたいの手順は知っています。
まず、リラックスできるようにイヤフォンで音楽聴きます(手術中も)イヤフォンも貸してくれる。
次に酔ったような感じになる麻酔を鼻から吸引。これでさらにリラックス。

表面麻酔をして、しばらくすると
歯茎の外側、内側から1本ずつ局部麻酔の注射。
その後、先生が「痛いのはこれで終了」って、教えてくれました。
安心させてくれます。

しばらくして麻酔がきいてきたころに、いよいよオペ開始。
前回の左下の手術では、歯が横向きで中に入り込んでいたので削りました。
また虫歯だった左上も、2本の大根のような太くてたくましい根がかなり深くて、取り出すのが本当に大変だった。
だもんで、今回も覚悟していたら、、、

あれ?もう終わったの??

と思うぐらい、楽勝なオペでした。

More 写真載せています(加工済)
[PR]

by abekasu_ny | 2016-06-12 03:53 | 美歯(Viva!)への道 | Comments(1)
2014年 10月 31日

歯のクリーニング(歯科保険がないけど…)

日本帰国から3か月ぶりにニューヨークのアパートに戻ると
郵便ポストがすごいことになっていた。
郵便局員もさ、私が室内で孤独死してるかもしれないのにさぁ、
これでもか!!ってほどに、つめつめ、郵便物はぐちゃぐちゃ〜。

友人からの大切な招待状も入ってたのに、招待状はヨレヨレ〜

Sの結婚式の招待状は、結局行けたから良かったものの
Rから、娘ちゃんのbaptism(キリスト教の洗礼式)の招待状も入ってて、これは行けず。。。
(というか、日本にいる間、招待状の返信もない
携帯のテキストは戻ってくるし、電話もかからないってことで心配してくれたらしく
”大丈夫???”ってメールが来て安否確認、状況報告はできていたんですが

別の郵便物は、私たちを昨年マイアミのセカンドハウスに招待してくれた女医のMさんから。
アメリカでは歯科保険に加入していたら半年に1回、クリーニングとチェックアップができるので
そのリマインドだった。

でも私、会社を退職したので、現在歯科保険がないのです。。。
Mさんにメールで保険なしだったらいくらか聞いてみると、、、
クリーニングだけだったら「 I do it free for you」って言ってくださるではありませんか!!!(涙)
ここは日本人的に遠慮してても始まらないので、
ありがたく恩恵を受けることに。
おかげで、ステイン汚れ(コーヒーや赤ワインが好きなんでね)もなくなって
ぴっかぴっかになりましたよ!

今後はしょっちゅう、無料でやってもらうわけにはいかないので
コーヒー&ワインのときはたくさん水を飲み
虫歯予防で、歯磨きも抜かりなく行おうっと。

この「無料で提供していただく」というのは、
日本滞在中の2か月半にも、旧友や元同僚から本当にたくさんのコトやモノでお世話になりました。
(何せ、2週間滞在分の荷物しか持って来ていなかったんでね)
本当にほんと〜に、仲間の存在をありがたく思いました。

後日、この話を歯のクリーニングの話も交えて飲みながら、友人SVに「私ってラッキーだよね」って話していたところ
「but also you work hard」。
つまり、ラッキーでもあるけど、一生懸命にやってきたからじゃない?って。
第三者から客観的に言われることで、むふむふ、そうなんだ〜?!と思いました。

私は嫌なことはすぐ忘れますが、他人からしてもらった親切は一生忘れません。
特に困ってるときに手を差し述べてくれる人っていうのは、一生の宝です。
自分が大切な仲間に今後恩返ししていくのはもちろんのこと
自分も、何かに困っている人がいたら無条件で手助けできる、そんな人になりたいなぁと思います。



[北米 人気ブログランキング]

[PR]

by abekasu_ny | 2014-10-31 12:49 | 美歯(Viva!)への道 | Comments(0)
2013年 05月 16日

親知らず、再び (つづき)

前回からの続き

前回の抜歯から1ヶ月半後、
ドキドキしながら待ちに待った親知らず(左下38番)の抜歯手術。
(ここまできたらアディクション)

先生からは前回の説明時に、
「君が20歳ぐらいだったら今すぐ抜いた方がいいとおすすめするけど、
君の年で何も問題ないのであれば、わざわざ抜かなくていいと思う。
でも問題があるんだったら、年取って抜くより早いに越したことはないから
いつでも言ってね」と言われていた。

あと38番は、横向きに生えており、
ほとんどが歯茎に埋まっている状態でおまけに神経にも近いから
手術はちょっとだけ大変だよとも聞いていた。
それが前回躊躇した理由の一つ。
不安だった今回は、付添人にも来てもらうことにした。

前回のこともあり、正直に「怖がってます私」をアピール。
先生は「前回も怖がっていたけど頑張れたじゃない?(私:いや、実は前回は余裕こいてました)
大丈夫!!何も心配することはない」とポンと肩を叩いてリラックスさせてくれて心強かったです。
「iPhoneで好きな音楽聴いてもいいよ」とも!

グルメ&旅好きな先生はいつものように、最近お気に入りのレストランをジョーク交じりに話しながら局所麻酔。
(チクっとはしたが、今回の痛みはそれほどでもないように感じた。why?)
2度目の麻酔については全くの無痛。

そしてしばらく経って、いよいよオペ開始です。

何やら歯茎を切って、ドリルでキ~ンって削っている様子だが
全く痛くもないし、恐ろしい振動もなし。

それでもジッと目をつぶって
私の逞しい歯が歯茎からギシギシ&グイグイ&スコ〜ン!と離れる
恐ろしい瞬間(振動)を、いまかいまかと待っていた。

でも振動もそれほどないし、
好きな音楽聴きながら、先生も時々「大丈夫?」と確認してくれて、
友人も待合室で待ってくれているはずだからと、ずいぶんとリラックスできていたと思う。

相変わらず、ちょい鼻歌交じりの先生。
「前回は焦っていたわけじゃなくて、
単に癖なのね〜」と思ったり。

そしたらあれ?縫合してるーーー!
いつの間にやら憎らしい横向き親知らずは取り出されていたようです!!!

後で血だらけの親知らずを見せてもらったら、4ー5ピースに砕かれていた。

待合室で看護婦さんに
「もう術後の説明は特にいらないよね?」と、常連患者らしく簡素化(笑)。
こうして、一番恐れていたこの日の手術は、肩すかしで終わりましたー。

その日は、腫れもなく痛みもそれほどなく
でも念のため鎮痛剤を飲んで、就寝。
翌朝起きると、飴玉加えたぐらいの腫れがみられたが、痛みもなく鎮痛剤も飲まなかった。
腫れは月曜日まで続いた。

右側の親知らずは問題ないのでこのままで問題ないそう。
仲良くなった口腔歯科ともともしばしのお別れです。


[北米 人気ブログランキング]

[PR]

by abekasu_ny | 2013-05-16 11:55 | 美歯(Viva!)への道 | Comments(3)
2013年 05月 15日

抜歯、再び

初めて親知らずを抜いたのは、2011年の年末。前回の記事

そしてまた今月、前回と同じチャイナタウンの口腔外科の先生に
今度は左下の親知らず(38番)を抜いてもらいました。

抜歯は実は今年に入ってこれが2回目(≧∇≦)

前回は今年3月。
27番(奥歯の左上)を同じ病院で抜いてもらったのですが、
初回が楽勝だったため高を括り過ぎていたのか、
今回はなかなかスケアリーな体験になったのです。

前回同様に鼻にマスクされ、しばらく呼吸をしているうちに、
眠いような気持ち良いような、いわゆる「酔って(意識が)落ちてる」状態で、リラックス~。

その後、しばらくして先生がやって来て、
どこのジャパニーズレストランが美味しいだの、旅行はどこが良かっただのと雑談。

「ちょっとチクっとするよ」と局所麻酔の長ーい注射針を数回刺され、
「あれ、麻酔ってこんな痛かったっけ?!」と思ったのは、
今思えば、まだほんのかわいい序章だったな。

そしていよいよ本番。
先生がペンチらしきもので27番の歯を掴みます。
しかし私の逞しい歯は全くビクともせず、先生、悪戦苦闘(?)。

酔っ払い状態の意識も一気に覚醒。
(私の心の中「あれ、簡単だった前回の抜歯は幻?!」)

そしたら先生ったら、
「That's interesting!」と言いながら
鼻歌交じりで男の全体重をかけて、グイグイ圧力かけてきます。
(私の心の中「え、このプレッシャーなに!?
そして暢気に鼻歌なんて、焦りの裏返し??」)

圧力の度に私の歯と顎の骨がギシギシ、ミシミシと音を立て(ていた気がする)
剥がれ落とされようとしています。
顔全体がつられて振動ーーー
(私の心の中「お願ーい、早く終わって〜〜!!!!!」)

「渾身の最後の一撃」で先生は「here you go!」と言いながら、
私の逞し過ぎる27番をスコ~ンッと射止めました。

見せてもらったものは、それはそれは根が太くて長ーい
逞しい食べ頃の大根のような歯でした。
(虫歯だったので、逞しいのは根だけ)

帰りしな、
なんだか失恋のような?
大切なもの(大根だけど)を失ってしまったような?そんな喪失感でいっぱいになり
一人無心で駅まで歩いたな。
歯は失ったら2度とはえてこないから、これを教訓に大切にしようと誓いながら。。。

1回目とは状況(印象)が余りにも違って
ちょっとしたトラウマ状態(?)になったあたち。
人間、高を括ってはいけませぬ。

しかしながら、打たれ強いわたしは
術後の痛みがほとんどなかったこともあってか、喪失感も2日で消え去り、
煩わしい左下親知らず(38番)に我慢ができず
数日後には予約の電話をまたかけてしまった。
(まるでアディクション?)

先生人気過ぎて、1ヶ月半後しか予約が取れませんー。
こんなことなら、一気に27番と38番をすれば良かったとちと後悔。

なもんで、3回目は5月になりました。恐怖で数日前から
ドキドキソワソワ。

長くなったので、つづきます。


[北米 人気ブログランキング]

[PR]

by abekasu_ny | 2013-05-15 11:38 | 美歯(Viva!)への道 | Comments(0)
2013年 03月 10日

歯医者通い、再び。

タイトルにもあるように
最近また歯医者に通っています。

半年に1度のチェックアップで、虫歯がかなり進行している歯が見つかり
根幹治療をしましょうとなり、開いてみた?ところ
奥歯の上の歯はもう手遅れだということが判明。
つまり「抜歯」ということです。

歯を抜くしかないと言われれば否が応でも焦ります。
もう二度と生えてきませんからねー
こんなことなら、矯正前にきちんと治療すべきでした。。。

抜歯の運命にある?その歯は、昨年夏に他の歯科医院でセラミック治療したばかりなんです。
とりあえず抜歯はいつでもできるから一旦保留しておいて
セラミック治療してもらったところにセカンドオピニオンを聞きに行く予定。

手遅れじゃない下の奥歯は、もうすぐ根幹治療のアポ取りました。

あと、、、矯正のリテーナーが2年経って割れたりしてそろそろ作り変えようかなと思います
矯正医に価格を聞いたところ、100ドルeachとのこと。
上下で200ドルもするんですよ、あんなプラスチックの歯型が!!
ぼったくりだろう?!と、これも保留中。
ニューヨークだからきっともっと安くて作ってくれるところはあるはず。
調べてみます。



[北米 人気ブログランキング]

[PR]

by abekasu_ny | 2013-03-10 04:06 | 美歯(Viva!)への道 | Comments(0)
2012年 02月 26日

親知らずを抜く。

美歯への道、アップデートです!

昨年暮れのことですが、親知らずを初めて抜きました(1本だけ)。

これまで、4本の親知らずは持ったままでした。
矯正を開始したときに、ドクターに「親知らず抜いた方がいいよ」と言われ
referrel(ドクターの紹介状)を書いてもらっていたのですが、
特に痛みもないし、金額も気になるし、
リサーチすると頬がはれただの出血がすごかっただの、ビビる話ばかりだったので
「できれば抜きたくない」と、ドクターに涙で訴えたところ(ウソ)
「ノープロブレム! 矯正の治療には何の影響もないから」って言ってもらって
そのままにしていました。

それが、矯正終了後に受けた一般歯科のチェックアップの際に
(注:アメリカでは保険に入っていると半年ごとの歯の健康診断が無料)
左上の治療済みの虫歯がこのままいくと悪化する、みたいな怖いことを言われ
確かに、左上だけ食べ物が挟まりやすいなと前々から思っていたこともあり
紹介状を再度書いてもらい、意を決して行って来ました!

紹介してもらったのは、チャインタウンにあるチャイニーズアメリカンのドクター。
結論から言うと、とても腕の良い先生でした!
金額も歯科保険がすべてカバーしてくれたし!

まず、すごくフレンドリーな先生で
治療室に座って、軽くスモールトークした後「怖がらないでいいよ。リラックスしてね~」
と笑いながら肩をたたかれ、
局所麻酔の後、「アルコール飲んだような気分になるからね~」と、口と鼻にカバー。

5分ぐらいすると、ふむふむ
なんかイイ~気分~~♪
かなりリラックスしていると、先生が別室から戻って来ました。

いよいよかな?!と思っていたら、
先生が「オフィスはどこなの?」て聞くから
あーでこーでと説明していたら、
先生が「へぇ~、~~~だねぇ~」と言いながら
左上の親知らずをぐいぐいぐいぐいっっっ。
(たぶん、歯茎を切って抜こうとしていたと思うんだけど、麻酔がきいているのでよく分からない)
「多少プレッシャー(圧迫感)があるでしょう? でも普通だからね~」と言いながら
あっという間に抜けました。

感想: 「意外と簡単だった!!」

あのリラックスした雰囲気作りと
質問をして気を紛らわせて、、気づいたらあれれ~て
絶妙なタイミングで獲物(親知らず)をキャッチ!
非常にお上手でした。

これならあまり気にならない右上も今日一緒に抜いてもらおうかなと一瞬思ったけど
食事しにくいだろうし、この日は左だけで終了。

出血も長引かず、腫れもせず、回復も早うございました。

後日、親知らずを同僚の日本人に話したら
彼女が「アメリカの親知らず手術は全身麻酔って聞いたので、
わざわざ日本まで帰って治療したのに」と驚いていました。
も、もったいない!!!

ちょっとした疑問は、血だらけのグロイ親知らずをもらえなかったこと。
看護婦さんに「撮影はOKだけど、渡せない」って言われました。
(撮影したが、グロすぎて使いみちがない!!笑)
あの親知らずは、なぜもらえなかったのでしょう?
今、どこにあるのかな?

ま、もらえたところで、その処分にも困るけどね。


【お知らせ】
当ブログをご覧になっている読者の方からの紹介で、以下の告知です。

東日本大震災1周年の前日である3月10日に、
犠牲者と同じ数の2万発の鎮魂の花火をあげようとしている団体があります。
(団体名は、スコップ団)
わたしたちが楽しむものではなく
天国にいる犠牲者のために上げる花火とのこと。
糸井重里さんも応援しているイベントのようです。

ご興味がありましたらリンクをご覧ください(記者会見を見えば趣旨が分かりやすいです)

[PR]

by abekasu_ny | 2012-02-26 06:15 | 美歯(Viva!)への道 | Comments(8)
2011年 07月 03日

美歯への道はつづく

こんにちは。アメリカは独立記念日の3連休です!
今年は、BBQやパーティーなどいろいろお誘いをいただいていますが
いまだにどうするか決められていません。
そういや、最近自分がPress Cardなるものを持っているのに
少しも活用していないというのに気づいたので、
その特権を利用して、どこかで花火を見るカモ?!

さて、先日矯正が終わったのはみなさんに報告済みですが
ブログを通して、歯の関心って意外と高いのだなと知りました。

私はメディアで働いている関係で、特権と言いましょうか
日ごろからありがたいサービスをいただくことがあります。

たとえばレストランに行くと、本当にありがたいことに
「キッチンから」と言って、1皿、2皿サービスしていただいたり
割引していただいたり。。。

それと同じように、歯の治療に関しても、かなりよくしていただいております。
矯正で通常よりお勉強していただいたのもそうですが、
半年前には、とある歯科医院で、銀の詰め物をセラミックに変えていただいたり
つい最近ですと、別の歯科医院でのクリーニング(歯科保険に入っていると6ヵ月に1回無料)で
奥歯の根幹治療が必要だということが判明し、その治療費のことをあれこれ心配していたら
(アメリカは驚くほど歯の治療費が高いのです!航空券払ってでも帰国して治療される方もいるぐらい!!)
担当医から「心配しなくていいのよ~、あなたにはいつもお世話になっているから」と言っていただきました。

とは言っても、相手は大切なお客様なので、最初は遠慮していたのですが
毎月、歯科保険料はきっちりお給料から引かれているのだし、
これはいいきっかけだとお言葉に甘え
この際、徹底的に美歯になろうと思った次第です。
もちろん、自分の歯科保険は最大限適用させて。

矯正治療が終わっても、美歯への道はつづきます。
カテゴリー名も「歯列矯正~美歯(Viva!)への道~」から「美歯(Viva!)への道」に変更しました。
美歯への道、引き続きお付き合いください。


[北米 人気ブログランキング]
[PR]

by abekasu_ny | 2011-07-03 04:41 | 美歯(Viva!)への道 | Comments(7)
2011年 06月 07日

矯正終了! (Before & After 写真付き)

別に逆算したわけではありませんが、
偶然にも誕生日ウィークに、やっと矯正器具が外されました!

矯正開始から約1年2ヵ月。
最初の数ヶ月はすごく長く感じたけど、それを超えたらあっという間でした。

本当は、4月上旬くらいにドクターから「いつでも外せる準備は整ったよ」と言われていたのですが、
どうせ外すなら、自分が納得いくまでと思い
最後の方はドクターにも辛抱強くお付き合いしてもらって、自分が出来るだけ納得いくまで
最終調整してもらいました。

矯正終了写真を見る
[PR]

by abekasu_ny | 2011-06-07 10:57 | 美歯(Viva!)への道 | Comments(28)
2011年 04月 10日

矯正12ヶ月~微調整

2010年4月3日に矯正を開始して1年が経ちました。
以前は3~4週間ごとの通院でしたが、今は2週間ごとに通って
最終調整中。

つい最近、ドクターが
「2週間後にははずせるよ」といきなり言ってきました。
思ったよりも早く、うれしかったのですが
家に帰ってじっくり歯を見てみると、
「やっぱりここはもう少しこうしたい…」と思う箇所がいくつかあり
ドクターに相談して、引き続き自分が納得するまで
矯正を続けることにしました。

最初はガタガタだったのが今ではまっすぐになったというのに
次から次に欲が出てくるものですね。

ではいつものように、矯正の経過写真を見たい方は
以下のmoreをクリックしてください。

More 矯正の経過写真
[PR]

by abekasu_ny | 2011-04-10 02:34 | 美歯(Viva!)への道 | Comments(8)
2011年 03月 07日

矯正11ヶ月~かみ合わせ調整引き続き

先月から、ゴムかけによるかみ合わせ調整期に入りましたが
ゴムかけのおかげでだいぶん、中心線が揃ってきました。
3週間後の今回は、ゴムの強度が「Medium」から「Heavy」へと変えられ、
さらに伸縮力が強くなりました。

あとは下の歯が、まだよ~く見るとまっすぐではないので
ドクターが下のワイヤーを少し調節してくれました。

今回も写真を見たい方は、下をクリックしてください。


More 矯正の経過を見る
[PR]

by abekasu_ny | 2011-03-07 11:53 | 美歯(Viva!)への道 | Comments(2)