《ニューヨーク直行便 》日々のアレコレ、出会い、取材こぼれ話 ... Since 2005

kasumilny.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:食( 47 )


2016年 05月 08日

ニューヨーク 話題のスウィーツ

春ということもあり、
最近ニューヨークで話題のデザート系の取材が続きました。

平均3時間待ちの行列ができる。NYで話題の大迫力ミルクシェーク → ことりっぷの記事

インスタでも話題。香港スタイルのエッグワッフル → TSUTAYAの記事

どちらも私が取材したときは大行列。
(私は取材なので、ラッキーなことに待たずに入れてもらいましたが)
特に前者の「Black Tap」は、朝一番に行っても3~5時間待ち。
ディズニーランドのアトラクションよりひどいです。

こちらは、個人的に食事に行った「ピータールーガーステーキ」。
分厚いTボーンステーキを食した後のお決まり
Holy Cow Hot Fudge Sundae !!!

f0063659_1362334.jpgf0063659_1365192.jpg
おそらく、サンデー(日本でいうパフェ)は、日本の方が種類もたくさんあって、おしゃれで美味しいと思います。

でもニューヨーク(というかアメリカスタイル)のサンデーの魅力は
このシェフの性格を大いに反映した、ボテッ!ドボッの投入感、盛りつけ感!

(昔パリで食べたAmorinoのバラの形のアイスも
それはそれは美しかったのに
支店がニューヨークにオープンして行ってみたら
変形したバラのアイスが出てきてがっかりした記憶も...)

全然見た目の美しさを気にしないいい加減さ(笑)
でも味はサイコ〜!

最近血糖値が上がりっ放しのような気がするので、気をつけます(笑)





[PR]

by abekasu_ny | 2016-05-08 01:45 | | Comments(0)
2016年 05月 01日

チップ不要が次の食トレンド

f0063659_928921.png

昨年からNo TIPの動き

チップといえば、日本から旅行でアメリカに来た際
日本との違いを感じる最初の身近なことではないでしょうか。

そもそも、チップというのは満足いくサービスの対価として
合計額の15~20%前後をサーブしてくれた人に支払うもの。
飲食業やサービス業の方にとって、このチップが収入源となっているため
よく旅行者がチップを置き忘れた(もしくは少な過ぎて)会計が終わって出て行ったら
追いかけられた、、、なんていう話をたまに聞きます。

そして、サービスを提供する側もチップ制度に慣れているため
あくまでも一部の方(店)ですが、
レシートにすでにチップが含まれて請求されたり
(サービスもそこそこなのに)チップをまるで当然のものであるかのように
要求する風潮にもなりつつある
のは否めません。

(だから旅行者の皆さん、レシートはきちんとチェックしましょうね)

それらに疑問を呈して、昨年頃から
レストラン業界で、No Tip制を導入するお店がちらほらあらわれはじめました。

日系の居酒屋やレストランでも、ノーチップを導入し始めたところがあるくらいです。
(こういう場合、たいていメニューの単価が上げられている。。。)

先日お食事をしたフレンチ&ニューアメリカン「The Modern」もそのうちの一つ。
ウェブサイトにも、テーブルで見るメニューにも、
「non-tipping restaurant. Hospitality Included. 」と、ちゃんと書かれてあります。

でないと、習慣でチップ払う人いるでしょうからね。。。
f0063659_1223715.png
f0063659_1225350.png

春らしい繊細なメニューが並びました。
f0063659_123883.png
f0063659_1232193.png

MoMAの中庭に面していて、レストランから目に入る景色もきれいです。

f0063659_1233744.png
チップが不要なのに、サービスはさすが、ザ・モダン
素晴らしいホスピタリティー(おもてなし)でした。

ちなみにここは、ニューヨークで人気のレストランを多く擁する
Union Square Hospitality Groupっていう会社が親元で
この会社こそが、ニューヨークの「チップ不要文化」を広げつつあります。

昨年一部のお店で始めた試みも、今年4月からは別のお店でも拡大し
徐々に増やしており、今後もチップなしのお店が増えていくことでしょう。


帰りに見かけた広告

お食事の帰りがけ、地下鉄に乗ろうとして
駅構内で、大きく目立っていた広告。

THINX.

なんか聞き覚えがあるな〜と思ったら、
以前インタビューした、ハーフジャパニーズのミキちゃん&ラダちゃんたちの下着ブランドじゃないか!

以前の記事

ずいぶん見ない間に、こんな広告出せるぐらいになって、凄い、尊敬!
ちょっとした感動でした。

f0063659_1235783.png




050.gif
[PR]

by abekasu_ny | 2016-05-01 05:11 | | Comments(0)
2016年 04月 19日

本格的に食物廃棄問題に取り組むようになったアメリカ


もったいない文化がないこの国で最近起こっていること

f0063659_9502331.jpg
ホームパーティーをするときは、大量の使い捨て食器や紙コップが当たり前。
この国はなんて消費の国だろう。
1990年に最初にここに来てホームステイをしたときに感じた、アメリカの印象の一つでした。

アメリカでは、昔から「もったいない」という言葉があまり聞かれませんでした。

この国は戦争で負けたこともなければ
食糧難になったこともないので、もったいない文化がなかったのは当然といえば当然かもしれません。
(実は、WW2中はかなりの節約モードだったらしいですけどね)

年齢層にもよると思いますが、若いジェネレーションの一部は
食べ物を捨てることに何のためらいもないようで。

理由は「だって、ここは世界一豊かな国アメリカだから〜♪」なんて、豪語する若者の存在も。
世界一豊かが真実かどうかはさておき。。。

(そんなおばかなことを言うのは、さすがにまだ親のすねをかじってるような若い人だけだと信じたいですが…)

そんなアメリカという消費国において
近年問題視されているのは、「食物廃棄」。

新しいスタートアップを中心に、全米でムーブメントが起こっています。

それは…

「Zero Waste」(廃棄0)


f0063659_9504518.jpg
ファーマーズマーケットで見つけた、
見た目は悪いけど味はおいしいオーガニック野菜。

毎月連載記事を書いているTSUTAYAのウェブサイトに、廃棄0のテーマで寄稿しました。
よろしければご覧ください。

→ 記事を読む





…とここまで書いておきながら
レストランで食べきれなかった食べ物は「お持ち帰り」が当たり前なので
(逆にもったいない国の代表・日本は、持ち帰らないのが普通ですし)
浪費の国と決めつけるのもよくないですね。








[PR]

by abekasu_ny | 2016-04-19 09:53 | | Comments(0)
2016年 03月 07日

おしゃれドーナツが人気

ニューヨークでは数年前からドーナツが大人気です。
ドーナツはドーナツでも、おしゃれ系のドーナツ。

クリームブリュレ、ゆず、パッションフルーツにベーコン味、、、!?
形は典型的な輪っか、穴のあいてないもの、星形や四角のもの、、、
f0063659_2401260.png
Doughnut Plantのドーナツ。
最近勢いがある店ですが、オープンは22年前。

私がニューヨークに来た1990年は、おしゃれ系なんてありませんでした。
次に来た2002年~05年あたりに、クリスピークリームっていう東京にも出店したお店が、ニューヨークでも人気でね。

めちゃくちゃ甘いんだけど、めちゃくちゃおいしくて。
おまけに店奥に製造工程が見れる工場が設置されてて、それも話題だった。
こちらでのビジネスがうまくいかず
いつのまにか、ニューヨークでは1軒だけになり、あの勢いは影も形もなくなっちゃったけれど。

その替わりといっては何ですが
おしゃれ系のドーナツが、マンハッタン、ブルックリンを中心にものすごく出店しています。

Manila Social Club
Dough
Doughnut Plant
Doughnuttery
Dun-Well Doughnuts
Leske's Bakery
Peter Pan Donut & Pastry Shop
The Doughnut Project
Underwest Donuts

これほんの一部です。
もうね、数えるとキリがないんだけど、、、??
1万円くらいする金のドーナツとかまで登場し、、、もう食べきれないです。

f0063659_11181159.png
下の記事には書いてないけど、最近レインボードーナツも人気のようですよぉ。
レインボードーナツの記事

これもやっぱりブルックリン・ネタです。
もうレインボードーナツとかレインボーベーグルとかいっぱい出過ぎて
追いつけません。。。
機会があったら試してみますね。


もっとドーナツのことを知りたい?

T-SITEに寄稿しました。→ 記事を読む






[PR]

by abekasu_ny | 2016-03-07 02:47 | | Comments(0)
2016年 02月 01日

ニューヨークは空前のお茶ブーム。抹茶の次はウーロン茶?

お茶、特に抹茶が数年前から流行っているニューヨークで
ここにきてウーロン茶専門店もできました!

f0063659_1036364.jpg

ニューヨークでお茶といえば、いろんなストーリーが思い出として自分の中に残っています。

まず私がニューヨークに初めて来た1990年。
まだこの街が荒削りだったころです。

ロングアイランドからホストファミリーにシティ(マンハッタン)に連れて来てもらって
夕食をチャイナタウンで皆で食べたんだけど
そのときに、アメリカ人の彼らが出てきたお茶にドボドボお砂糖を入れているのを見て
大ショックを受けたことから始まります。
(ちなみに、白米にはお醤油をドボドボかけていた!)

別にうちのホストファミリーが特別な人たちではなく
アメリカでは普通のことでした。
リプトンの紅茶ぐらいしかなく、大量のお砂糖を投入するのは当たり前でした。

そして、留学生として再びニューヨークに戻って来た14年前。
まだその頃も、街角のボデガでは無糖のお茶などまず売られていなくて
主流はコーラなどの炭酸。

たまーにお茶を見かけても、砂糖が入っていて甘くて飲めやしない。
お茶好きの私は、毎日自分で作ったお茶をポットに入れて持参したものです。
(私のことを知る当時の学友は、「私=tea」だと今でも笑うぐらいです)

そして10年ぐらい前から、伊藤園が進出して
ミッドタウンにティーハウスをオープンさせたり
ペットボトルの無糖のお茶を販売開始し、普通にそこらへんで買えるようになりました。

さらにここ数年で、スターバックスによるお茶専門カフェ、Teavana(ティバーナ)がオープン。
近年はMatcha Bar(マッチャバー)やChalait(シャレイ)など、抹茶がテーマのカフェがオープンしては瞬く間に人気に。

しかしお茶ブームは終わりません。

最新の記事はこちら

ニューヨークは空前のお茶ブーム。抹茶の次はウーロン茶?

記事を読む








[PR]

by abekasu_ny | 2016-02-01 10:47 | | Comments(0)
2016年 01月 17日

濃い金曜日

通勤時はチャイナタウンを少し通るコースなんですが
金曜日は朝から刺激的でした…。

パシャパシャ無言で撮るのは失礼だと思ったので
「写真撮らせて」とお願いしたら「いいよ!」って。

f0063659_323778.png
この業者の方、どこに納品したかっていうと、、、

その前日に、私がポークチョップをto go(お持ち帰り)したお店ってオチです…。

肉をいっさい食べない同僚に見せたら
「ほら、これであなたも肉を食べたくないと思うようになったでしょ?」って。
うん、そうかもしれない。


夜は、おしゃれな中華、Cafe Chinaに行く予定だったのが
満員で入れなかったので、その近所のモロッコ料理屋さんへ。

後半はお酒も入ってきたので、料理の写真はこれだけ。
f0063659_372289.png

モロッコビールなんてもの、生まれて初めて飲みました。
意外といける味でした!

途中でろうそくを頭に乗せたセクシーなベリーダンサーのお姉さんが
新年早々、妖艶な踊りを披露してくれました。

f0063659_391165.jpg
f0063659_394231.jpg
f0063659_395871.jpg


アメリカは3連休です。今からウエストチェスターに出掛けてきます〜。
皆さんもよい週末をお過ごしください!



[PR]

by abekasu_ny | 2016-01-17 03:13 | | Comments(0)
2015年 12月 14日

全米一になったホットチョコレート from 「Baked(ベイクド)」

f0063659_2541711.png
f0063659_2543857.png
f0063659_2545228.png
f0063659_255566.png
f0063659_2551825.png
f0063659_255332.png

ブルックリンのレッドフックからスタートしたニューヨークの人気カフェベーカリー「Baked(ベイクド)」。

「ことりっぷ」
に記事書きました。
よろしければご覧ください。

記事を読む




[PR]

by abekasu_ny | 2015-12-14 02:57 | | Comments(0)
2015年 11月 23日

小さいお店のグローバル化

f0063659_3291267.png
先週、取材&撮影した、マンハッタンにあるとあるカフェ。

オーナーのMさん、「マツコデラックスが大好き」らしく(笑)
えらい日本びいきだなと思ったら
東京にお友達がいるそうで、その流れから来年日本にオープンすることを決めたそうな。
(カフェ名はまだオフレコなので、言えないの。。。)

日本進出といえば思いつくところで
シェイクシャック
ベアバーガー
ルークスロブスター
ウォルフギャングステーキ
ブルーボトルコーヒー
ゴリラコーヒー
etc...

あ、少し前だとバーニーズとかディーンアンドデルーカとかもあったね。

どんどん日本に進出しているなぁ。

ゴリラコーヒーとか、取材したこの某カフェとかは
もともとブルックリンにあった小さいお店なのですよ。
(シェイクシャックも10年前は、23丁目の小さい店だったしね)

すごいのは、そんな元々個人経営の小さい店でも
そして、大きな商社や資本が入らなくても、グローバル化できちゃっているってことなのよね。

受け入れる土壌はあると思うので
日本の食やリテールも、もうちょっとニューヨークやブルックリンに進出してほしいなぁ。




[PR]

by abekasu_ny | 2015-11-23 03:31 | | Comments(0)
2015年 09月 14日

ランチ処@Lower East Side

オフィスが、フルトンストリートからローワーイーストサイドに引っ越したことは
先日お話ししました(参照)。

ローワーイーストサイドは今でこそジェノリフィケーションで治安が良くなり、
ヒップな街として人気があるけど
以前は汚くて治安が悪い、いい店が少ない、地下鉄のアクセスが限られている、、、で
洋服屋さん巡り以外は、めったに遊びに行くことはなかった。

でもこの引っ越しを機に、
これまであまりご縁がなかったこのエリアを開拓しようと思っています。
(日系のおしゃれ居酒屋やラーメン屋も最近多いんですよ)

まだ引っ越してまもないので、限られていますが
おすすめのランチ処をご紹介。



goa taco


f0063659_251286.jpgゴアタコ

久々のヒット! おいしすぎて、ほっぺたが落ちるとはまさにこのことだ!と思いました。
自分にとってタコスといえば、メキシカンが作るクイーンズの本場の店が定番だったけど
ここのはある意味、「タコス」の概念を打ち破ってくれています。

クリスピーなスキンに、柔らかポーク。
すっきり赤キャベツと秘伝のソースのマリアージュ、たまりません!

お値段、サイズ、食感、味共に一般的なタコスではないので
新種のサンドイッチとして分類するのがいいかも。
とにかくおいしいので、ニューヨークに来ることがあれば一度お試しをー。



Congee Village


f0063659_311651.jpg粥の家

これは昔からあるLESの定番、安飯処。
学生時代によくお世話になりました。
香港で食べた朝粥に、味も見た目も似ていて
胃に優しいお味です。

量が驚くほど多いので、大勢で行っていろんなメニューを注文するといいです。

(注:ここの小籠包はおすすめしません)






Lam Zhou Handmade Noodle


f0063659_374331.pngラムゾウ・ハンドメイドヌードル

ここは台湾系の同僚に教えてもらった、手作り麺のおいしい店。
日本の頑固一徹のラーメン屋っぽい雰囲気です(笑)。
食べていると、「バン!バン!」と職人が麺を叩きながら伸ばしている音が聞こえてきます。

私のおすすめは、作り立てでもちもちした麺のビーフブリスケットと
肉汁ジューシーな焼餃子。

ラーメン屋とかに行くと食べた後喉が乾くことが多いのですが
ここは食後も喉が乾かないので、MSGをほとんど使っていないんだと思います。

量が多くお値段は激安。
注文は取りに来てくれないので、メニューが決まったら自分でキッチンまで行ってオーダーします。



Goemon Curry


f0063659_314112.jpg五右衛門カレー

厳密にはLESではないけど、オフィスから歩いて5分ぐらいのところに
カレー屋さんがあります。

人気のお蕎麦屋さんCocoronの隣ってことで、前から気になっていました。

カレーのルーは、柔らかい牛すじのようなものが入って濃厚で美味しいです。
10のうち辛さ3でも、充分辛かったです。
次回は2でもいいかも。

テイクアウトしたのですが、ご飯の表面がちょっとだけパサパサだったのと
量が少なめでお値段が高いのが玉に瑕。
まぁでもいつも思いますが、ここは日本ではなくニューヨークなので
日本のものが食べられるだけ感謝しなくてはね。




[PR]

by abekasu_ny | 2015-09-14 01:19 | | Comments(0)
2015年 07月 31日

NY・北京・東京。東西を往来する昨今のハンバーガー事情

f0063659_4473993.jpg
昨今のハンバーガー事情について執筆しました。
puntaの記事を読む


以下、個人的な感想

アンクルサムズ
パティ:◎
バンズ:△
味:◎

ベアバーガー
パティ:◎
バンズ:◎
味:◎

シェイクシャック
パティ:△
バンズ:△
味:○

チェーン店以外は、ステーキハウス、バー、ビストロなどで頼むハンバーガーは
だいたいどこもおいしいです。



[PR]

by abekasu_ny | 2015-07-31 06:53 | | Comments(0)