《ニューヨーク直行便 》日々のアレコレ、出会い、取材こぼれ話 ... Since 2005

kasumilny.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:街の風景( 97 )


2016年 06月 05日

少年と海

f0063659_3373781.png
f0063659_3381492.png
f0063659_3383423.png
f0063659_3385677.png
f0063659_3391248.png
f0063659_3393693.png
f0063659_3395362.png


今はなきイーストビレッジの日本食レストランでは、
メニューに出されているお魚はつりが趣味の板前さんが釣ってきたもの、なんていう話を聞いて驚いたことがある。

写真は、自由の女神(小さいけど見えますか?)を望むバッテリパーク。
こんなところで釣りができるんだ〜、と思っていたら
釣竿がブルンブルン震えだした。

お魚ひっかかったよ!そしてまさかのビッグサイズ。
これほど大きくて立派なお魚がこんな汚い海でとれるとはね…。
(全長のサイズはかって「31」と言っていたので、換算すると78センチということですね)

周辺にいた(私を含める)観光客が魚を囲んで輪になる。
手慣れた様子で、息の根を止める少年。
プカプカと大きく口を開ける魚を珍しそうに見つめる別の少年。

さすがカリビアンの人たちですね。魚の扱い方も手慣れているようで。
釣った魚はすぐにその場で血抜きをされていました。



[PR]

by abekasu_ny | 2016-06-05 14:09 | 街の風景 | Comments(0)
2016年 04月 26日

新種のスポーツ? バイクポロ

f0063659_23335857.png
街中のコートで、バスケとかサッカーとかいろんなスポーツを見かけますが、
こんなスポーツ見つけました。

ポロはポロだけど、バイクポロ!
(別名:サイクルポロ。馬じゃないバージョン!)

皆さん、転倒や衝突することなく
マウンテンバイクをうまく乗りこなしながらプレーしていました。

アメリカ人て何でも作っちゃうんだねと関心していたら
起源はアイルランドらしい。
そんでもって、リーグなんかもすでにあって
世界中(アルゼンチン、マレーシア、インドなど)で普及しているっぽいです。

日本でもプレーしている人いるようなんだけど、まだプレー人口は少ないのかな。
興味がある方はぜひトライを!



[PR]

by abekasu_ny | 2016-04-26 23:43 | 街の風景 | Comments(0)
2016年 04月 25日

春のブルックリン:プロスペクトパーク

f0063659_082585.jpg
f0063659_083956.jpg
f0063659_085686.jpg
f0063659_0910100.jpg
f0063659_092582.jpg
f0063659_094181.jpg
うちの近所に、セントラルパークと同じ設計者が作った
プロスペクトパークというこれまた広大な公園がありまして
市民の憩いの場です。

(写真は1週間前のもの)

桜やそのほかの花は、
咲いているもの、つぼみでもうすぐ開花のもの
すでに散ったもの、様々です。

裸同然の人も。。。
(以前にも書きましたが、日焼けした健康的な肌は白人にとってのステータスなので)




[PR]

by abekasu_ny | 2016-04-25 00:44 | 街の風景 | Comments(0)
2016年 03月 27日

ブルックリンのグラフィティーアート「Bushwich Collective」

f0063659_1216289.png
f0063659_12161759.png
f0063659_12163526.png
とあるミュージシャンのインタビューで
久しぶりにブルックリンの以前住んでいたブッシュウィック(Jefferson駅)を降りると、、、
駅を出て驚きました。

かわいいカフェや高級そうなスーパーがいくつかオープンしていてい
壁画もたくさんあって、街がオサレになってる!!!

この壁画グラフィティーのプロジェクトは
「Bushwich Collective」と呼ばれるもの。

これを作ったのは、ブッシュウィック出身のジョセフ・フィカロラさんです。
犯罪の多いこのエリアで育ったジョセフさん。
12歳だった1991年、父親が路上で殺されてしまったそうです。
たった数ドルの現金と金のネックレスのために。。。

f0063659_12164890.png
f0063659_1217543.png
f0063659_12173522.png
この話を聞いて私のホストマザーのEの話を思い出しました。
Eは、もともとJefferson出身。
その昔、このエリアは銃の撃ち合いなどが頻繁に起こるような劣悪な環境だったとか。
これは安全に住めたもんじゃないと、家族でロングアイランドへ引っ越しをし、今に至る。

私が2004年(ぐらいかな)、この近所に引っ越しをした際に
昔話をしてくれました。

私がここに住み始めた当時は、マンハッタン方面から少しでも安いレントを求めて
少しずつ白人のアーティスト系が流入し始めた時代で
それでもまだ、この辺は倉庫以外に何もなかったです。

さすがに銃の撃ち合いはなかったけど、それでも
1度、夜に家の前で露出系の痴漢に薄暗い中遭遇したのと
(何もされなかったけど怖かった。。警察に届け出ても何も解決できなかった。。)

最後には家に空き巣まで入られ、いろいろ盗まれたので
(近所の友人も一度は経験あり)
やっぱり今思えば、治安はかなり悪かったですね。

f0063659_12175526.png
f0063659_12181796.png
f0063659_12183425.png
話は戻って、ジョセフさん。
彼が自分の生まれ故郷を
ゴミが散乱している犯罪の多いゲトーから
安全で歩くのが楽しい、ヒップな街に変えようと計画し
全米はもとより世界中のアーティストに声をかけたというわけです。

ビデオを見られます

クリック

いや〜、久しぶりにここに来て
治安が良くなってよかったねと安心していたら、、、

これ(汗)



f0063659_12201257.png
見えにくいけど、電線にかかってるシューズ。

しかも数が多い(苦笑)

ちなみに、こっちではShoe Tossing(シュー・トッシング)って呼ばれていて
「ドラッグディーラーがいる場所」とかっていう噂があったんだけど
今はどうなのだろう???

ただの都市伝説だといいです〜。




[PR]

by abekasu_ny | 2016-03-27 23:49 | 街の風景 | Comments(0)
2016年 03月 14日

春までもうすぐ—プロスペクトパーク

f0063659_5171383.jpg
ニューヨーク、ここ最近暖かい日が多く、確実に春の訪れを感じます。

土曜は天気が良かったので、近くのプロスペクトパークにお散歩。
こっちの人って、天気がよかったらすぐに日向ぼっこするんだよね。
f0063659_5175233.jpg
f0063659_518246.jpg
綱渡りにチャレンジする人、バレーボールしてる人、何か(ドラマ?)の映像を撮影しているクルー
みんな思い思いに週末を楽しんでいました。

f0063659_5184027.jpg
f0063659_5185432.jpg
f0063659_519187.jpg
つぼみもふっくら。咲き始めているものも。
春までもうすぐ!
f0063659_5193614.jpg
近所にシェイクシャックがあるんだけど、ここもすごい混みようでした。
ちなみにピッチャーも生(シェイクシャックブランド)もあり
大学生風な若者が飲み会しています(笑)。
禁酒中のわたしは、当然あま〜いシェイクでがまん。
f0063659_5195229.jpg
近所にGansoっていう居酒屋が1年前ぐらいにオープン。
相当儲かってるんでしょう。1週間前には隣に系列の寿司屋もオープン!

焼き鳥とラーメンと寿司があって
働いている人はみなさんアメリカ人。

味は、、、

残念ながらイマイチでした。

でも日本人にとってイマイチの味でも
アメリカ人には関係なさそうです。
ここブルックリンでも、和食人気は相変わらず勢いがすごいです。
f0063659_520810.jpg




[PR]

by abekasu_ny | 2016-03-14 05:43 | 街の風景 | Comments(0)
2016年 01月 24日

ブリザード2016

ニューヨークは金曜深夜から大雪です。
これだけ雪が積もると、家の前を車が全然走らないからとても静かでいいです。

そしてあまりにも暇過ぎて、ちゃちゃっとこんなもの作りました。
くだらなくてごめんなさい。



でも人生初のシネマにしてはまぁまぁのできでしょ?違うか。

ところで前々からクリエーター仲間と話していることなんですが
今はこういうのが簡単にできる無料ツールがでそろっているから
素人でもやろうと思ったらできる時代なんですよね。

写真も素人でも綺麗に撮れる
デザインも素人でもできる
ウェブサイトも素人でもできる

そして私の領域ライティングは、今ウェブサイトやブログがどんどんでてきて
経験がなくても、ライターと名乗れる時代。
そしてそういう方たちは、驚くほど安いギャラで仕事を受注してしまうため
一部の媒体で値崩れが起こっています。

ライターだけではなく、クリエーターさんやプログラマーさんも
その道で生き残るには、素人さんと一線を引くために
さらなる努力(たまに忍耐)が必要とされています。

そんなことをふと思った2016年1月。
ブリザードのニューヨークからでした。



[PR]

by abekasu_ny | 2016-01-24 10:42 | 街の風景 | Comments(2)
2015年 12月 24日

ブルックリン、ダイカーハイツの夜景撮影

仕事で、ブルックリンのダイカーハイツのイルミネーション撮影しました。

観光ではあまり知られていないエリアかもしれませんが、
“一般の住宅街”が毎年この時期、遊園地みたいになります。

ブログでは、記事として掲載されなかった写真も記録として載せますね。

f0063659_242337.png
f0063659_243660.png


住宅街の光の競演!!!
驚くべきは、これぜ〜んぶボランティア!!!信じられますか?

f0063659_256432.png
f0063659_257630.png


どのお宅も正面玄関に、いろいろ置いているんですよね。
みんな、裏口から外出してるのかな?

f0063659_315491.png
f0063659_3184450.png
f0063659_3111832.png

光熱費だけでも月30万円とかいきそうですが、
ここら辺はいわゆる高級住宅地なので、お金持ちの方はあまり気にならないのでしょう〜。

このイルミは、80年代にはじまったとされていますが、
きっと、「どうだ?おれんとこはすごいだろ〜?」「いや〜、おれんちも負けねーぞ!」って
競い合うようにして、こんなになったのかな(笑)


『ことりっぷ』の記事を読む

ビデオ映像はこちら!
ビデオを観る



[PR]

by abekasu_ny | 2015-12-24 11:11 | 街の風景 | Comments(0)
2015年 12月 22日

五番街のイルミネーション

つづいて、五番街のイルミネーションの様子です。

記事を読む

ブログでは、ことりっぷで掲載されなかった写真も併せて、記録として載せますね。

57th st角にあるTiffany
f0063659_5214278.png

56th st角にあるHarry Winston
f0063659_522917.png

57th st角にあるBvlgari
f0063659_52232100.png

49th と50th Stの間にあるSaks Fifth Avenue
f0063659_5224722.png


38th と39th Stの間にあるLord & Taylor
f0063659_537019.png
f0063659_5371712.png
f0063659_5373360.png


以前もブログにしています。

過去記事


5th Aveの様子&そのほか
f0063659_5374877.png
f0063659_538362.png
f0063659_5381681.png






[PR]

by abekasu_ny | 2015-12-22 12:14 | 街の風景 | Comments(0)
2015年 12月 21日

ロックフェラーセンターのクリスマスツリー

少し前になりますが、ロックフェラーセンターのクリスマスツリーを撮影し、
『ことりっぷ』に掲載しました。

記事を読む

ブログでは、ことりっぷで掲載されなかった写真も記録として載せますね。

f0063659_542030.png

f0063659_544071.png

f0063659_51047100.jpg


以前もブログに書いています。
過去記事

f0063659_565099.png





[PR]

by abekasu_ny | 2015-12-21 02:11 | 街の風景 | Comments(0)
2015年 10月 02日

One World Trade Center

f0063659_9101289.jpg
f0063659_9102769.jpg
f0063659_9104061.jpg
One World Trade Center @ Lower Manhattan

5月にオープン以来ずっと行きたかったここに行ってきました。
ワン・ワールド・トレードセンター!

過去記事

入場料が32ドルもするのでなかなか行けないところですが
ちょうどタイミングよく、日本の出版社で働いていたときの元同僚Sちゃんが家族でニューヨークに里帰り中だったので5年ぶりに再会を果たし
いざ「ザ・観光」へーー。

それでWTCですが、びっくりしたのは
まず、スタッフがニューヨークにしてはえらい愛想と元気がいいのと
最新技術を駆使したエレベーターはスーッと揺れもなく、あっという間に101階まで上がっていき
「おおお、アメリカンテクノロジー!」と2人で感動したのと
展望台に上がってからのとある演出が、これまた感動的で「おおお、アメリカンエンターテインメント!!」と2人で盛り上がりました。
(行ってからのお楽しみにしておいた方がいいので、ここで詳しくは書きませんが)

景色はそれはそれは素晴らしく。
でも思い出すのは、やはり911のこと。
あのとき亡くなった犠牲者のこと。
火元から逃れようと飛び降りた人が何人もいました。数えきれないくらいに。
これだけの高層階に取り残された人の気持ちがどれほど辛いものだったのか
考えたりもしました。。。

さて、Sちゃんは私が20代の青春時代を共にした元同僚であり親友の1人。
博多弁と標準語がぺらぺらのオーストラリア人ですが
旦那さんがニューヨーク出身で、
子供2人も一緒に、里帰りしてきたのです。
ニューヨークで会うのはこれで3回目。

久しぶりなのにな〜んにも変わっていなくて
5年の年月をまったく感じさせません。
それでもやはり、失われた5年をキャッチアップすべく「あっという間にお互い40代になったね〜汗」なんて
日本語でぺちゃくちゃおしゃべり。。。女子トークに花が咲きました。

夜は、彼女が長崎時代に出会ったというカナダ人Mさんらと韓国料理を食べに行き
(2人はFacebookで再度つながることができ、この日はなんと20年ぶりの再会だったとか!!)
その後は、シドニー時代のいわゆるママ共の
イギリス人とスウェーデン人のご夫婦と、ミートパッキングのバーで合流。

イギリス人の旦那さんは、某出版社のバイスプレジデントで北米支社に引き抜かれた超エリート!
一家で2か月前にシドニーからニューヨークに引っ越して来たそうです。
Sちゃんも私もまだ執筆のお仕事しているので、いろんなお話をお聞きしました。
f0063659_915499.jpg
気づけば、アメリカ、日本、オーストラリア、スウェーデン、イギリスと国際色豊かな集まりだった!

Sちゃんとはたった1.5日の再会だったけど
お互い何でも知っている旧友っていうのは、気心知れていいものですね。
知り合ってもうすぐ四半世紀。
地球のどこにいても、この友情はよっぽどのことがない限り一生続いていくんだろうな。



[PR]

by abekasu_ny | 2015-10-02 06:58 | 街の風景 | Comments(2)