2016年 12月 17日

久しぶりの平日サルサ

f0063659_10515281.png
















私のサルサ歴は、地元・福岡にいたときからなのでもうずいぶん長いです。
それなのにいつまでたってもそれほど上達していないのは、集中して練習を続けていないからにほかなりません、ハイ。

情熱いっぱいのT先生がフロリダに引っ越しをして教室がクローズして以来、
オンオフ(ほかのサルサ教室に行ったり行かなかったり)の生活だったけど、
つい数日前に、ばったり道で以前のサルサ友に会い、うちの近所(徒歩8分ほど)にあるサルサ教室がいいよって紹介してくれました。

こういう突然のオファーって、天から降ってきたある意味チャンスだと思うし、
ちょうどその日に入っていた予定が翌日に変更してスケジュールが空いていたので、
これも何かのご縁だと思って、久しぶりにクラスをとってきました。

2時間のクラス、最初の1時間はシャイン(ダンスのソロ)、あとの1時間はパートナーワーク、みっちり練習してきました。

「(リードに)抵抗しない」「流れに乗る」「ミスしても止まらず、踊り続ける」。
苦手なダブル&トリプルターンのときは「できると信じる」「自信を持つ」。
そして「笑顔で」…。

これらは実生活でも十分に役立つ教えです。
そう、ダンスの練習って、別にダンステクニックだけを学んでいるわけではなく、
私にとっては人生の教訓も一緒に教えてくれるものなんですよね。

ニューヨークの冬は体を動かさずに家にこもってしまいがちですが、
練習をできるだけ続けて体を定期的に動かそうと思っています。

[PR]

by abekasu_ny | 2016-12-17 10:53 | サルサ/ラテン音楽&ダンス | Comments(3)
Commented by banban0501 at 2016-12-18 10:31
サルサの中に人生訓を発見ですね

なかなか いい教えです

流れに任せる
ときには 自分を通すってことでしょうね

運動してない!!

NYは 雪景色でしょうか???
Commented by abekasu_ny at 2016-12-26 03:26
コメントありがとうございます。
ダンスはいろいろ学べて一石二鳥です!

雪は先週少し降ったぐらいです。
そちらも寒くなりましたか?
Commented at 2016-12-28 16:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< NYの冬が楽しくなる防寒法 2...      安倍首相がトランプ氏と会談して... >>