《ニューヨーク直行便 》日々のアレコレ、出会い、取材こぼれ話 ... Since 2005

kasumilny.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 22日

オタクな意味のナードとギークの違いって?

f0063659_252564.png
世界の各都市で、テック系のミートアップや勉強会などが盛んに行われている昨今。

先ごろ、ニューヨークのテック系女子の集まりの代表者に会って、
インタビューと撮影をする機会がありました。
記事(前半)
記事(後半)

ギークな集まりということで、団体の名前は「ギーケッツ」(そのまんまやん笑)。

ちなみにギーク(geek)って言葉。
少し前まではナード(Nerd)という言葉と並んで
少し否定的な意味合いが含まれていました。

2つとも、日本語でいわゆるオタク系という意味で使われていたんだけど、
最近はそれぞれが差別化されるようになってきて
ギークには、頭が良く、着るものなどのセンスがよくて、人生楽しんでいる系の人たちという意味合がいが含まれ、
みなさん、自分がギークであることを誇りに思っている傾向にある。

うちの同僚とかも、普通に言いますもんね。
「ギークな時間以外は、ヨガやったり〜バイク乗ったり〜」てね。

インタビューした、アナさんもすごくかわいいギーク系女子でした。


違いについて、イメージがわかりやすいのありました。
ギークとナードの違い



以下、NYCギーケッツの活動を少し。
f0063659_261435.jpg
Digital Ocean's New York本社で行った、「Ruby on Rails クラス」

f0063659_265925.png
ニューヨークのLinkedIn での「デジタル戦略と外交」イベント。 ( Photo: Andrea Suels)

ちなみにNYCギーケッツ曰く、「参加者は男性もウェルカム!」だそうです。
お近くに住んでいて女子会に行く勇気のある方は、ぜひ!



[PR]

by abekasu_ny | 2015-11-22 03:04 | テック系&スタートアップ | Comments(0)


<< 小さいお店のグローバル化      ニューオリンズの旅(5) -... >>